64:Mac同士の接続

インターネット環境を「AirMac」に換えて困ったコトがあった。
それはAirMacに対応しているiMacとMacBookは同じネットワークグループなので接続が簡単なのだが、AirMacに対応していないリビングのeMacが同じネットワークにならないのだ。

AirMac ExpressはLANコネクタからつなげているが、V-LANで分配しているもうひとつのコネクタからeMacを直でつなげている。LANハブでiMacとMacBookを有線で接続していた時は3台が同じワークグループだったが、バブではなくAirMacにしてしまったためワークグループが片方にできてしまい、片方が蚊帳の外に出てしまったわけだ。
b0050172_13514336.jpg

すべて有線だった頃は3台が同じワークグループだった。
b0050172_13532030.jpg

AirMacに切り替えてから新しいワークグループができてしまい、eMacがグループ外に。

当初はあまり支障を感じなかったが、ファイルのやり取りなどの場合にとても不便。
やはり同じ家の中のパソコンはすべてつなげていたい。
元々のケーブル自体は同じところから出ているのでゼッタイ出来るはずである。

…このようなコトになって困っている初心者の方に今回はお届けしようと思う。


まず、つなげる方法はチョ〜簡単である。

(コレ以降は「とおりすがりさん」のアドバイスを受けて書き直しました(汗) とおりすがりさん!感謝っす!!)

おおもとの原因はAirMacにあるのでAirMacの設定を換えてやるのだ。

まずAirMacユーティリティを起動する。
(アプリケーション→ユーティリティ→AirMacユーティリティ)

b0050172_2034443.jpg

一番下左の「手動設定」をクリック→新しくウィンドウが開く。

b0050172_20101212.jpg

上にあるアイコンの「インターネット」をクリック→インターネット接続ウィンドウが開く。

b0050172_20122413.jpg

一番下の「接続共有」の設定を「切(ブリッジモード)」に切り替える。

b0050172_20151987.jpg

最後に「アップデート」をクリック、AirMacがアップデートの為に再起動する。
この時、接続が一時切断されるのでダウンロード等していた場合は注意!

アップデート終了で接続が完了する。
再度、Finderを開くと「共有」に追い出されていたパソコンが現れているはずだ。

コレはファイル共有の手順であるので、ドチラもファイル共有ができる状態にしておく事を忘れずに。

同じケーブル上にパソコンを置いているのに接続できずに困っている方、あきらめる事はありませんよ!
[PR]

by tadapymac | 2009-01-31 15:07 | Mac | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/10278447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 65:音楽はiPodで♪ 63:アイコンを作ってみよう! >>