6: 我が家にMacがやってきた!やぁやぁ

 とある今年の8月某日、我が家の呼び鈴(最近はインターホンという呼び方が一般的)が鳴った。シツコイ押売の野郎ならば闘ってやろう!と息巻いて対応に出た私の前に○○運送のお兄さんが立っていた。「ど、どうも・・・」と肩すかしを喰らった私は「宅配便で〜す、サインお願いします」と爽やかに汗を拭きながら微笑むお兄さんの足元にある荷物に目をやった。
「わっ!でっけ〜リンゴ箱!」とは誰も言わないであろう白いリンゴマークの入った大きな箱が置いてあった。
それから誰とどんな会話をしたか、どのような経緯を経て持ち運んだかは嬉しさのあまり記憶に無いので定かではないが、気がつくと私はパソコンルーム(寝室の一角の狭いスペースを勝手に名付けている)で、そのリンゴ箱と対峙していた。
        我が家にMacがやってきたのだ!

 さっそく箱を開け始める。最初が肝心だ。なめられてはいけない、すました顔で「オマエがMacってヤツか?」ってな顔でいたほうがいいのか・・・いやいや、これから長い時間を共にするのだ、爽やかな笑顔で「おっす、オラごくう」でいこうか・・・などと考えつつ開封・・・
「デケェ・・・」。中から取説らしき黒い本を発見。Mac OS Xの簡単な説明書、そのとなりに白い「eMac」と書いた本がある。本自体ではなく付録の作り方も見ずにいきなり付録を作りたがる子供のように逸る気持ちを抑えつつ、この本を開いた。
さすがAppleさん、本体の一覧図やつなげ方だけではなく持ち運び時の正しい手の位置まで書いてある。これなら何処に持ち運ぶ時でも安心だ。ただ体力の関係上そう遠くには運べそうもないのだが・・・。
他にもいろいろな説明書や、Appleのロゴマークのシールやらを発見して楽しい時間を過ごした。
 そうこうしているうちにとうとう本体を箱から取り出す段階に入った。さすがすべて一体式パソコン、重い。腰を痛めない程度に踏ん張りを利かせて取り出した。
ホントにでかい。17インチのCRTは迫力がある。とりあえず、奮発した専用スタンド(「5: 嗚呼、哀マック・・・」参照)を取り付けてみる。ちょっと品のあるテレビみたいになった。
そして旧PCが置いてあったメインスタンドへ・・・。
さぁ、次はコード類の接続である。説明書をよく読んでやらないととんでもない事態に発展しかねない。説明書を開く・・・「電源ケーブルをコンセントに挿して完了です、さぁ、始めましょう!」・・・ものすごく軽いノリである。アメリカ人は常に陽気らしい。

 そして、いよいよ電源豆乳・・・マズそう・・・いや、電源投入である。「ん?メインスイッチ何処?」すかさず手慣れた手つきで取説熟読。そう、私はしばらくこの白い取説を手放せないであろう。
[PR]

by tadapymac | 2004-12-14 22:42 | Mac | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/1406374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yptcf709 at 2004-12-17 23:16
こんにちは、自分も2年半前にiMacを購入した時同じような思いをしました!って言うかだれでも最初にMacと対面したら、こうなっちゃいますって!うちのは初代液晶iMacなんですけど、ステッカーをベタベタ張り付けて自分好みにしてます。
Commented by tadapymac at 2004-12-18 18:43
どもども、わざわざこんなみすぼらしいブログにやって来て頂きありがとうございます!おお!北海道の方なんですか??ボクも少し前まで北海道に住んでました。いいとこです!また、遊びにいらして下さい!!
Commented by yptcf709 at 2004-12-18 21:51
 北海道は毎年遊びにいってますが、住んでいる所は福井県です。中途半端なところです、ハイ!今年の冬はi Movieでスノボの映像なんかを編集予定です。
Commented by tadapymac at 2004-12-18 22:41
へぇ〜福井の方ですか〜。ボクはいま熊本に住んでます。スノボーやってんですか〜?ボクはスキーやってます(っていうかやってました)。
北海道の「真駒内スキー場」は行った事ありますか?
Commented by yptcf709 at 2004-12-18 23:12
 基本的にオートバイで行ける季節しか北海道には行かないんで
道内の雪で滑ったことはなく、聞いた話によると日本で一番雪質がいいらしいですね。パウダージャンキーの天国みたいな。
 熊本ではちょこちょこスキーに行くのも大変ですもんね。

<< ★ワタクシの個人HPです!★ 5: 嗚呼、哀マック・・・ >>