88:スピード重視っ!

阿蘇に登ってみた…
とんでもなく寒いっ!こんなにも寒いところがあるのかとある意味感動さえ覚えるほど寒いっ!
あぁ…市内ってまだ暖かいほうなんだね…。

さて、みなさんはインターネットをどのような環境でおこなっているだろう。
光回線、ADSL、モバイル等々…
最近は光回線が普及しており、快適なネット環境を楽しんでおられるでしょう。

ここ最近は無線LANを利用している人も多いと思うが、光回線だから、無線だからといってモジュールから無線ルータまでをただLANケーブルをつないでいる人が多いのではないだろうか?
詳しい人ならわかると思うが、LANケーブルも実は種類があり、このケーブルが実は一番のネックとなり速度を遅くしている原因となっている。

LANケーブルには「カテゴリー」なるものがあり、最近はカテゴリ5、5e、6が普通に販売されていて最高位はカテゴリ7が販売されている。
もちろんそれぞれに速度の限界がある。

まぁそれ相応のカテゴリを使っていれば問題ないのだが、実は上位でちょっと高価なヤツを使うと速度が安定しノイズ等を拾わないので、結果的にギリギリまで速度を上げることができる。
後はケーブルの長さ。「大は小を兼ねる」という考えで「長は短を兼ねる」という感じで必要以上に長いLANケーブルを使っている人はいないだろうか?
電気なんかと違ってLANケーブルは長いければ長いほど速度を損なう。束ねるのはもってのほかだ。
ということで、LANケーブルはちょっと高価の適切な長さで設置するのが望ましい…っていうかしなければならない!

実は私が本日体験したことなのだが…
私の無線LANであるAirMacExpressの設置場所と光回線のモジュールまでは10センチほどしかない。これを今まで0.5mのカテゴリ6でつないでいたのだが、余ったケーブルがノイズを拾ってそうで、尚且つ邪魔だったので、もっと短いケーブルに換えようとネットで調べていた。
すると、「カテゴリ7」で0.2mというのを見つけた。そんな速度が出るわけないし、値段もちょっと高い。Amazonで0.2mで1,000円ちょっと…。20cmで1,000円というと、1cmにつき50円の計算になる。高すぎやしませんか?と思いながらも「ノイズに強い最強LANケーブル」という謳い文句に魅了され買うことにした。
そして今日、夜間にもかかわらず佐川のおじさんが運んできてくれた最強ケーブルを取付けてみたわけだ。

その結果は…

そりゃ〜スゴいっす!とんでもない速さになりました!今まで2〜4Mbpsがやっとだったのが、先ほどテストしてみたら19〜22Mbpsを軽く叩き出したっ!
体感的にも凄まじく速く感じる…っていうか速い。

もし、「光なのにあまり速くない…」と感じている人がいたら、一度LANケーブルまわりを見直してみては如何だろう。私のように劇的に改善されることは少ないかもしれないが、遅くなることは絶対ないし、安定したネット環境になるのは間違いない。
あと、ルータやケーブルの近くにあまり家電を置かないのも高速化の条件なので取り回しも考えて行なおう。

人気ブログランキングへクリックしてね♪
[PR]

by tadapymac | 2010-11-17 22:57 | Mac | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/14424052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 89:Apple TVっ! 87:Macをリモート! >>