145:iPhoneなアプリ

お久しぶりである。
本当に久しぶりすぎて忘れてしまわれてるのではないかと心配なのだが、如何せん見る人の少ないブログなので大丈夫かな?

さて、とても久しぶりなのは、まったくネタがなかったからである。
iMacの調子もすこぶるよく、不具合もないので快適にネットサーフィンしてるし、アプリケーションも目新しいものもない。
MacOSの「10.8 MountainLion」も特に不具合も見られないので、本当に書くことがなかったのだ。

とは言え、iPhoneネタという手もあったのだが、これもまた私がわざわざ宣伝するようなアプリもないし、docomoiPhoneも快調だ。

しかし、最近iPhoneにインストールしたアプリで「こ、これはっ!!」と声には出していないが、そう思ったアプリを紹介しよう。

その名は「アイコンメモ」という。
b0050172_175519.jpg
アイコンメモ(https://itunes.apple.com)

どういった画面になるかは下図を見てもらいたい。
 
b0050172_180317.jpg
感覚的には、iPhoneに「付箋」を貼るイメージだろうか…。

では早速、利用法を紹介しよう。

まず、App Storeで「アイコンメモ」をiPhoneにインストールする。
b0050172_1864679.jpg
このアプリは本体なのでどこにあっても構わない。メモとなるアイコンを新規作成する。
アイコンメモをタップする。
b0050172_1882549.jpg
メモとなるアイコンの色や線やマスなど多彩なものから好きなアイコンを選択する(タップする)。
b0050172_1810360.jpg
上のようなダイアログが出現、指示された通り「追加」ボタンをタップする。
b0050172_18113839.jpg
「ホーム画面に追加」をタップする。
b0050172_18124973.jpg
ここでの名前は「メモ」の名前で、アイコンの下に表示されるアプリ名となる。好きな名前にしよう。
右上の「追加」をタップする。
b0050172_1815762.jpg
メモのアイコンが出来上がった。これから内容を書き込む。新しく出現したアイコンをタップ。
b0050172_18161844.jpg
メモしたい内容を書込む。
文字を書いて「完了」をタップすると上図の画面となる。
また、右下の歯車マークをタップすると詳細設定画面になり、細部の文字設定や背景色の調整が可能である。
b0050172_18194545.jpg

ホーム画面に戻ると書込んだ文字のアイコンが出来上がっているはずだ。
b0050172_1821521.jpg

用事が済んだメモも捨てる必要はない。
アイコンをタップすると書込む画面になるので、新しいメモを上書きすることができる。
また、文字を大きく表示したいときは書込み画面でアイコンの文字をピンチすれば大きくもできるし、小さくもできる。
b0050172_18241598.jpg

また、いくつでも作成ができるので、大忙しの人にはもってこいである。
色を変えたり、文字のフォントを変えて貼付けておけば、忘れ物が多いおっちょこちょいさんにはもってこいだ。

私の場合は、そんな忙しくないのでメモはひとつで十分なのだが、ホームのトップ画面に貼付けておけば、しょっちゅう見る画面なので忘れ物がなくなる。とても大助かりのアプリなのだ。
b0050172_1828205.jpg


最後に気をつけもらいたのは、このメモを書込むときはネット環境が必要となる。たぶんWeb画面を切り取って貼付けるようになっているのだと思うのだが、とにかく圏外(もしくはデータ通信ができない)ところでは書込みができないので注意しよう。

人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪
[PR]

by tadapymac | 2013-04-13 18:38 | iPhone | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/20281617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 146:へいすぶっく 144:AirMacで快適無線... >>