153:泣けました(号泣)

またまたMacやiPhone関連でなくて申し訳ない。

また映画ネタである。「JSA」という韓国映画だ。

感想を申し上げると   感動したっ!

パッケージ画像から見ると戦闘シーンに男女関係が絡み合うありきたりの話かと思って、別に興味もなかったのだが「ちょっと時間つぶしに」と思い、今回観てみた。

内容は、是非みなさんに観てもらいたいので伏せておくが、本当に心に響く、とても感動的な映画である。若い頃のイ・ビョンホンも見所かもしれない。

朝鮮半島が統一国家を持った歴史は少ない。同じ民族でありながら、ほとんどの時代で民族間の争いをしてきている(というよりせざるを得なかった)。その最大の内戦と呼べるのが朝鮮戦争であり、現在の状態である。
常に大国の影響をモロに受け、その国家に自国を委ねるしかないのである。中国であり、ロシア(ソ連)であり、アメリカである。また先の大戦前の、我が国の占領統治もその原因のひとつとなっていることも忘れてはならない。

そのようなことをいろいろと考えると、とても涙なしでは観れない…そんな名作であった。
シルミドも良かったが、このJSAは違う視点で見る「南北の悲劇」を描いた映画だ。

ちなみにJSAとは「JOINT SECURITY AREA」の略で「共同警備区域」のこと。
ネタばれはここまでっ!(ってわからんわな…)

みなさん、よかったら(っていうか是非)観てみてください。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪
[PR]

by tadapymac | 2013-08-17 16:01 | Addition | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/20864089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 154:iPhoneの「困った... 152:映画鑑賞 >>