17: MacとWin その違い ぱぁと弐

 最近、また違いがわかった。
インスタント・コーヒーの話ではないぞ。MacとWindowsの違いだ。
気付くのが遅すぎたような気もするが、キーボードである。
キー配列が若干(というか、MacにはあってWindowsにないもの、また逆も然り)違うのである。

 むか〜しむかし、まだ「PC−9○」とかいうパソコンが日本中を圧巻していた頃より少し後の話・・・その機種の残存兵がいた。それにW98をインストールして使っていた先輩の家で配列の違うキーボードを触ったことがあるが、それは時代の異物(?)であって最近のは全て統一されているものと思っていた。

 そして最近、Macに乗り換えてからキーボードの使用頻度が増し、キーボード操作もなかなか手慣れたものになってきたのだが、仕事場は相変わらずWindowsである。
キーボードでのショートカットをかなり憶えた私は、仕事でもショートカットを使う癖が出て来た。そこで、冒頭の話である。

 おおまかなキー配列、例えば文字や数字は同じである(当たり前)。
その周り付近のキーの配列が若干違うのである。例えばコマンド・キー。この魔法のような・・・プレステでいえば△ボタンのようなキーがWindowsにはない。
それに、仮名と英数の切り替えキー。一番はコントロール・キーだ。なんでアンタこんなとこいるの?まったく違うキーだと思ってたのに、よく読むと・・・コントロールって書いてあるじゃん。Windowsのヤツには「Ctrl」って書いてあるから違うもんだと思ってたよ。

 Windowsでは「Ctrl」キーがコマンド・キーの役割するから結構重要。しかし、配列位置がちょっとマズい。もう少し右側に置いてくれないと小指がツリそうになるのである。

 そこをいうと、Macはやはり人にも優しい作りをしている。
コマンド・キーの位置は勝手のいい中指か薬指で届く所にあるし、何がいいかって仮名英数切り替えキーを分けちゃってるところがよい。今どちらを選択していようが、仮名を打ちたいと思えば「かな」「かな」「かな」「かな」と何回カチカチやってもちゃんと「かな」に変換してくれる。間違えようがない。いちいちメニューバーを見なくてもいい。
これがWindowsで漢字キー(正式名称は知りません)をカチャカチャしようものなら、さてどっちでしょう?クイズが開催されてしまう。
結局手足とはなっていないのである。

 Macで文章を書くのに慣れたら、Windowsではどうも遅くなってしまう・・・。やはりキーボードでの操作はMacの方が勝っているような気がする。
まぁ、キーボードの値段にもよるんだろうけど・・・。

PS:クドいようだけどマイHPのURL
                     http://www10.tok2.com/home/tadapymac/
[PR]

by tadapymac | 2005-02-27 21:48 | Mac | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/2135660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yptcf709 at 2005-02-28 01:48
こんばんわ、自分はWinもMacのどちらもキーボード操作は苦手です。いまだに、キーの配置をなんとなくしか憶えてないんで……。
ちらちら見ながらですが、ぼちぼち楽しんでます。

<< 18: NeoOfficeとい... 16: ホームページの作成だ! >>