162:クリーンインストール 〜10.9 Mavericks編〜

寒いな…
こんなにも冬って寒かったっけ…

そんな忙しい年末に、仕事もひと段落ついて休暇に突入した。
休暇に入ったらやりたかったこと…それは…

Macのクリーンインストールだっ!

いやいや、今のiMacも買ってまだ1年しか経っていないのだが、なにぶん上書きインストールを立て続けに行っていたので、中身は要らないものがたくさんあるわけで、それを一掃しようと企んだわけである。

考えてみると…以前使っていたiMacは10.4 TigerのOSで購入した。
b0050172_113327.jpg

すぐに10.5 Leopardが出るということでインストールディスクは無償でいただいたが、まずここでLeopardを上書きしたのだ。
b0050172_1133254.jpg

まぁこのとき(Leopard上書き)は、10.4 Tigerをクリーンでインストールし、それに上書きしたのでそれほど古いファイルはなかったと思う。

Leopardから10.6 SnowLeopardはもちろん上書きした。この時はHDDは一度全消去し、それから移行アシスタントでデータを入れ込んだ。
b0050172_1125149.jpg

同じように10.7 lionも全消去後に移行アシスタントでのデータ移行であった。
b0050172_1125387.jpg

新しい現在のiMacも移行アシスタントによって10.8 MountainLionにデータを引き継いだ。
b0050172_1134150.jpg

データ引き継ぎだと、ほとんど以前の扱いと変わらないので楽チンであり、なんの不安もなく新しいOSを楽しむことができる。

そして現在の10.9 Mavericksも「MountainLionの安定型」ということで「上書きでイイや〜」ということで普通に上書きインストールした。
b0050172_1124564.jpg

しかしどうなんだろう…。
いくらHDDを全消去したとはいえ、移行アシスタントで全データを移行するわけだから、要らないデータ…例えば、使っていないアプリやデータ、それに現在のOSでは使えない古い設定データも引き継いでいるわけだ。HDDは広くなっているので圧迫されるようなことはないかもしれないが、やっぱりいろんなところで弊害があるのではないだろうか?

よぅし!こうなったら久々にクリーンインストールだっ!
Windows時代は年に何度もフルインストールしたこともあるし、面倒かもしれないけど、丸1日くらいでできるだろう…。
バックアップは「Time Machine」のHDDに残ってるので、もし不具合があれば移行アシスタントから元に戻すことも可能だ。

ということでクリーンインストールを決行することにした。

これ以降のインストールの方法などは…

「 10.9 Mavericks クリーンインストール 」

などで検索すれば、わかりやすく説明してくれているブログやサイトがたくさんあるので、ここでは割愛させていただく。

ただ、最近のパソコンはデータ量がハンパないので、インストール後の手間がかかりすぎる。私なんかは1日のつもりが丸3日をかけて、先ほどやっとこさ終わった次第である…

ではクリーンインストールしての感想を申し上げよう。

基本的に、上書きインストールと然程変わりはない。
(※ 一般的なユーザーとしての意見なので…あしからず…)

ただひとつ、Safariが遅すぎる。
これは上書きし続けたときに、いつかどこかで「細工」した結果、Safariが速くなっていたのだと思う。今までが「速過ぎた」わけだ。
だからクリーンなのに「遅い」という、なんとも身も蓋もない結果になってしまった。

とりあえず記憶を辿ったり、サイトを参照したりしてひとつの結論にいきついた。

思い出した! コマンドだっ!

Safariのブラウザ表示速度を速くするコマンドをターミナルから変更させる裏技があった。

defaults write com.apple.Safari WebKitInitialTimedLayoutDelay 0.25

上記のコマンドをターミナルで入力してリターンキー、そしてSafariを再起動(一度終了させる)すると、表示が速くなるのだ。

かなり前の情報だが、Mavericksでも効くのかな??

やってみた… ほぅ… かなりいい具合いじゃないか。
とりあえず、これでなんとか元通り(近く)まで回復したのではないだろうか。


最後に、今回クリーンインストールして思ったこと。

クリーンインストールするなら定期的に行った方がよい。
(あまりにも長くなると、なにをどう設定していたかを思い出せない)

昔ほどインストール後のスピードアップは感じられない。
(それほどOSが安定しているということだ)

ただし、移行アシスタントを使う場合は「要らないもの」をきちんとそのとき整理する。
(そうしないと要らないものと要るものの区別がつきにくくなる…)

まぁ、結論としては、上書きインストールでも全然問題ないということだ。

そうこうしている現在でも、必要なのに移行し忘れたファイルを、Time Machineフォルダに行って探しまくっているのが現状だ。

みなさん、クリーンインストールはOSが不安定(もしくは不具合)になってからでも全然遅くはないので、安易に行わない方がよいかと思う。

ただし、バックアップはきちんとやっておこう。
b0050172_1231143.jpg


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪


「Macいかがですか?」
[PR]

by tadapymac | 2013-12-27 01:42 | Mac | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/21729951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 163:iPhone5sをdo... 161:楽天でんわで携帯電話料... >>