171:MacOSX Yosemite

かなり悩んだ挙句…

Yosemiteにアップグレードしたっ!

結果から申し上げると… 快適っす♪

まず、アップグレードにかかる費用は一切なし。無料である。
次にアップグレードに要する時間。これはネット環境によるので一概に言えない部分ではあるが、思いの外早く終わる気がする。

手順はとても簡単。
b0050172_1343770.jpg

App Storeを起動すると一番目立つところに「OS X Yosemite」のバナーがあるので、それをクリックしてみよう。
上画像の「ダウンロード」をクリックするとダウンロードが始まる。
ただ、この際ステータスバーなどのダウンロード率を表わす表示がないので、心配性の方は「アップデート」からダウンロードするとよいだろう。
b0050172_13102922.jpg

ダウンロードが終わると自動的にアップデート画面に移行する。
b0050172_13194675.jpg

あとはガイダンスに基づいて続けていけば完了する。
最後に再起動して終了、めでたく「Yosemite」にアップグレードできたわけだ。

それでは今までの使用感をお伝えしよう。
私は一般的な使用用途(webブラウジング、ゲーム、ちょっとした画像処理や動画処理など)なので、いわゆる「ヘビーユーザー」と呼ばれる方の参考にはならないが、私くらいの「ライトユーザー」には参考になると思うので…アシカアズ…

まずインターフェース。
アイコンやウィンドウ操作の丸いボッチがフラットデザインになっている。
b0050172_13342311.jpg
かなり「iOS」を意識した作りになっている。 …知ってたけど…
各アプリケーションのインターフェースもフラットデザインになっており、少し安っぽくみえないでもないが、特に使いづらいということはない。

各アプリケーションのレスポンスがちょっといい感じだ。
立ち上がりとクリックした後の反応が気持ちいいくらい素早い。インストールしたてということもあるかもしれないが、とにかく使ってて気持ち良い。

特に特筆すべきは「Safari」の高速化だ。
b0050172_13352149.jpg
これもインストールしたてということを差し引いても速い。
webサイト側の速度低下(多アクセスなどによる)はどうしようもないが、レタリング能力が高くなった気がする。とにかく今度のSafariは「速い!」のだ。

新機能の面では…
あまりにもiOSデバイスとの共有と連携が特化しているのでiPhoneなど側を「iOS 8」にアップグレードしないと恩恵はあまりないようだが、前回に書いたとおり私はまだ「iOS 7」のままなので立証できずにいる…そろそろアップグレードしようかな?
あ、すぐにわかる新機能としてはSafariからいろんな検索が可能になっている。いろいろやってみると面白いかもしれない。
あと「Finder」のサイドバーに「iCloud Drive」が追加されており、iCloudのデータに素早くアクセスできるようになっている。まぁこれもiOSデバイスとの連携ではあるが…。
b0050172_1410526.jpg


ちなみにこのYosemiteであるが、WWDCなどでもバージョン発表がなかったのだが、インストール後の「このMacについて」を見ると…
b0050172_13434946.jpg
上画像のように「バージョン10.10」と書いてあった。

ヘビーユーザー、特にデザイン系のお仕事でMacをお使いの方は、いろいろと不具合もあるようなので、もう少しアップグレードは待ってもいいと思うが、私くらいのライトユーザーはすぐにアップグレードでも問題ないと思う。
ちなみに上画像にもあるように当方のマシンスペックは…
iMac(27inch, Late2012)
プロセッサ 3.4GHz Intel Core i7
メモリ 16GB
である。参考までに。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪
[PR]

by tadapymac | 2014-10-19 14:12 | Mac | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/23590691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 172:iOS 8.1.1 170:iOS8へアップデート... >>