186:iPhone6sを買ったっ!

あけおめ、ことよろ。
b0050172_19583466.jpg

2016年も明けて月の半分が過ぎてしまってはいるが、今年も「Macいかがですか?」をよろしくお願いします。

さて、正規のドコモiPhoneに変えてからちょうど2年経った。ご承知の通りDocomoでも2年間で機体の支払いが終了するので、新しい機種に変えようとドコモショップに行ってきた。
もちろん「iPhone6s」にだ。
b0050172_20531334.jpg

ショップでの手続きは30分ほどで終わり、新しいiPhone6sを手に入れた。
今まで使っていた5sは下取りということでドコモポイント9000P(まぁ9000円ってこと)と交換した。
そして今までせっせと貯めていたドコモポイントを合わせて12100円の値引きで、iPhone6s(64GB)スペースグレイを月々の通信料+400円足らずで2年間使うことにする。

ショップで設定すると時間がかかるので、前回と同じくさっさと家に持って帰って自宅のMacでデータ移行の作業開始。
1時間もしないで5sと同じ設定で6sが起動した。

ただ、ドコモメールはプロファイルを設定が必要だ。Docomo Supportのサイトからすぐにできるけど。

さて早速iPhone6sの使用感をお伝えしよう。

まず64bitのA9チップとM9モーションコプロセッサの恩恵を受ける各種アプリの動作だが、ムチャクチャ快適っす!
特に表示能力が高いのでゲームにしろ動画にしろサクサク動く。

次に大きくなった画面。iPhone6で4.7インチに大きくなったのだが、私の場合、5sからだったので初めての4.7である。
でかい。
片手操作の私には指がつりそうになる。両手を使えば何の苦労もないのだが、ずっと片手で操作していたので両手っていうのはどうも…。
ということで今でも片手操作をしている。ある意味、意固地なのだけども。
でも画面が大きいと見やすいので快適だ。

また、6sから採用された「プレス」という操作。
画面でタップより少し強めに「押し込む」動作でこのプレスという操作になるのだが、これはまだ対応しているアプリがバンドルアプリだけなので、あまり使わない。
でもせっかくある機能なので、一番知られてる「金魚」を動かしてみよう。
b0050172_21411452.jpg
上の画面のように壁紙をLiveに設定して、画面上の金魚を「プレス」すると金魚が動くのだ。
…まぁ、たったそれだけのことなのだが…。
初めは面白がって何回かやっていたが、すぐに飽きたので元の壁紙に変えた。

もちろん、いいことばかりではない。

例えばカメラのレンズ。
b0050172_2114862.jpg
iPhone6関連の記事でも取り上げられていたが、レンズの出っ張りは気になる。
気にはなるが、それほど困るほどでもない。今のところ不自由な出来事もなければ「出っ張りがあったばっかりに…」という不幸もない。
それより困ったのがサイレントのスイッチだ。
b0050172_2117064.jpg
私は裸族なので何もつけない。
いやいや、分かっていると思うが服のことではないぞ。
ケースやバンパーをつけないということだ。
まぁ、落とした時のことを考えてフィルム(強化)くらいは貼っているけど。

そのスイッチなのだが、思いのほか突き出ているので、ポケットに入れていると、いつの間にか切り替わっているのだ。
通常(着信音などが鳴る状態)からサイレントに切り替わるのはまだいい。私に用事がある人がちょっとだけ困るだけで済む。
しかし、逆の場合は大変だ。
サイレントだと思って、安心して会議などに参加していると突然着信音が鳴ったりするのだ。
周りもビックリだが、一番ビックリするのはこの私だったりする。
でもこれだけのために付けたくもないカバーやバンパーなんか付けたくないし。
今のところ人生の進退を左右するような場面での失敗はないので大丈夫だが、いつかやらかす気がする…。

と、まぁ、新機体にしての今のところの感想だが、一番の恩恵は大容量になったことかな?
音楽だけなら32GBで十分だったが、好きな映画なんかをちょっとした出張に何本も持っていけるようになったのは嬉しい。

発売されてかなり経っているので、あまり参考にならないかもしれないが、もしiPhone6sに機種変更しようと考えている人の参考になればと思い、書いてみた。
新しい発見があったら、またUPしようと思う。
今回はこのへんで…。



おわり
[PR]

by tadapymac | 2016-01-16 21:49 | iPhone | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/25273916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 187:驚愕の右クリック 185:キーボードの清掃 >>