193:Macの最強画像編集ソフトっ それはプレビュー!

MacOS Xが新しくなった。その名はSierra

b0050172_22271133.jpg

ちなみにSierraとは山脈を意味するらしい。

で、さっそくアップデートしてみた。

見た目や操作自体に目新しいところはないが、一番の目玉はやはりSiriを搭載したところだろう。しかし、私の場合、コンピュータに向かって話しかけてると、家族からおかしくなってしまったと思われそうなのでこの機能はちょっと使えない…

ということで、あまり恩恵を直接感じない新OSだが、困ったことがある。

それは今まで使っていたSeashareという画像編集ソフトが使えなくなったことだ。

b0050172_22305421.jpg

このソフトはフリーで最強の画像編集ソフト「GIMP」を簡単にしたソフトで、ちょっとした画像編集にはとても役に立つヤツだったのだが、これがSierraへのアップデートで使えなくなった(Sierraに対応していない)。

これにはとても困った。

壁紙作成や、はたまた年に一度の大仕事である年賀状作成に使っていたからだ。

さて、こうなると代替えのソフトが必要となる。

いろいろとググってみると、たくさんの画像編集ソフトはあるものの、なかなかお目当のソフトを見つけ出せない。

私としては、簡単に土台となる画像(もしくは白紙)にいろんな画像パーツを重ねたり、テキスト入力したりできるのが所望だ。

まぁ、GIMPを使えば全く問題ないわけなのだが、GIMPは起動に時間がかかるし、いろんなことができる分、手間もかかってしまう。もっとサクサク動いて簡単にできるソフトだとありがたい。

やっぱりGIMP以外では無理なのかなぁ~と諦めかけた時に、あるサイトに「プレビュー」の技みたいなのが書いてあって、その中に私が求めていたことがプレビューでできるという記事を発見。

早速やってみると


お? お? おぉ?? おおおぉぉぉ~!!


できるぢゃんっ!!


いわゆるこういうことだ。

b0050172_21463559.jpg

①の写真の中に②の写真をはめ込みたい。

b0050172_21522322.jpg

と、こういうことだ。

やり方はいたって簡単。②の画像をプレビューで開き、その画像をアクティブ(クリックなどをして選択している状態)にし、キーボードで「command」+「C」でクリップボードにコピーする。

次に①画像をプレビューで開き、その画像に「command」+「V」でペースト(貼り付け)するだけ。

ちなみに画像の上でマウスの右クリックをしてもコンテキストメニューは出てこないので、コピペはキーボードでしかできない。

貼り付けた②画像は①画像を保存または閉じて保存するまでサイズ変更が可能である。


これは使えるっ(嬉)


例えばiPhoneの壁紙作成は、iPhoneのスクリーンショット画像を使って、その上に任意の画像で覆ってしまえば簡単にできてしまう。

右の画像をコピーして左の画像にペーストすると
b0050172_22061376.jpg
大きさを調整しながら全面を覆うように位置を決めてやればiPhone壁紙の出来上がり〜w

何枚も重ねることも可能だし、保存前なら編集も可能で、テキスト入力もできる。
もっと高度な編集をしたい場合はGIMPを使えばいいわけだし、これだけできれば十分だ。

そしてこれからの季節、一番活躍するのが
b0050172_22112354.jpg
そう、年賀状作成だ。
もちろんPNGやGIFにも対応しているので透明部分はちゃんと透明になるのでご心配なく。

Macのバンドルソフトであるプレビューが高機能であることは前々から知ってはいたが、ここまでできるとなるとはっきり言って他のソフトは要らないね。
間違いなく私程度のライトユーザーであればGIMPあたりをインストールしておけば、他の総合的な画像編集ソフトは必要ないだろう。

っていうか、もっとプレビューの機能を隅々まで紹介してくれる本とか出てくれるといいんだけど…。



おわり

[PR]

by tadapymac | 2016-11-30 22:46 | Mac | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/26419783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-04-06 17:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 194:AppleTV(第2世... 192:コンテンツブロッカーを... >>