28:つれづれに・・・

あまりたいしたことではないのだがちょっと気になっている過去の出来事。
普段はあまり気にしないが、ふとしたことで思い出してひとりひどく寂しくなることがある。
あるゲームの話である。PCゲームではなくプレステ2でもなく、プレステのゲーム、それもかなり前のソフトで「FRONT MISSION ALTERNATIVE」というゲームソフトだ。

そもそも「FRONT MISSION」はスーパーファミコンで登場した、ロボットを操るシュミレーションRPGである。
当時、私もこのゲームにはまり、寝る間を惜しんでヤリ尽くした一人である。
このゲームに登場するロボット=ヴァンツァーがかなり画期的で、そう、今で言うWindowsのパソコンみたくいろんなパーツの組み合わせができ、パイロットの性格・スキルに合わせて武器を替えることが出来る。
ちなみに私が「FRONT MISSION」で好きだった武器は「DONKY DX」という遠距離系のミサイル。ド〜ンと飛び出してしばらくしてから飛んでいく・・・単発だったんで破壊力は然程でもなかったけど。

そうこうしているうちに「FRONT MISSION」もシリーズ化し、今ではオンラインゲームにまで進化している。けっこうファンも多いらしい。

そのシリーズの中で他の「FRONT MISSION」とはゲームのシステムが違うものが、今回紹介する「FRONT MISSION ALTERNATIVE」(フロントミッション・オルタナティブ)である。

ゲームのやり方は至って簡単。味方に小隊単位での作戦を与えてやり、事後は見てるだけ…。作戦途中での作戦変更の指示はその都度やっていくが、基本的には、見てるだけ…。いわゆる「貴方は指揮官」なのだ。
このゲームを客観的に判断すると、面白くもなんともない「クソゲー」である。
しかし!私は「FRONT MISSION」シリーズの中で一番ハマったのである!
まず一番惹かれたのが「パッケージ」。黒一色の中に小さく書かれた「FRONT MISSION ALTERNATIVE」の文字。かっこいい。
次はそのオープニングだ。映像と曲とのコラボレートがすんごくかっこいい。
そして内容。だいたい、ゲーム体験記みたいな本だとかHPを見てもほとんどは「クソゲー」として紹介している人ばかりだが、こんな人たちは多分「見てるだけ」なのでは無いだろうか…。ヴァンドルグ・ヴァーゲン(ロボット=ヴァンツァーの前身)が動き出したらマップとカメラアングルの切り替えでまず忙しいはずだ。
マップではちゃんと指示した(はずの)ルートを移動しているか、カメラでは前進経路に障害物は無いか、また、敵はいないか…などなど、とても見てるだけではなくコントローラーを手放せない。また、障害があったり、前進ルートが微妙にずれていたり、敵が現れた場合はすぐに作戦の変更をしなければならない。
特に前進については他の小隊との調整があるために、遅れさせないように気をつけなければならない。小隊の数が増えてくる後半にはいるとめまぐるしく変化する戦況に猫の手も借りたいほどの忙しさである。
基本的には小隊単位の作戦指示をするのだが、戦闘中に限り個別に指示をすることが出来る。ということで3個小隊が全部戦闘状態に突入した場合、3×3で9つの機体の心配をしながらのゲームである。時間はすべての小隊・機体に対してリアルタイムであるため、ひとつの操作ミスが命取りになる場合もある。
しかし、小隊壊滅の危機を別の小隊を素早く移動させ救出した時は凄く快感であったり、「2個小隊で挟み撃ち」、「おとり作戦」など、戦術の自由度が高い。
また、ターン制でないために敵のターンを待つことも無いし、臨場感はかなり高いと思う。とくに最後のミッションのバカでかい敵との戦闘はかなりの時間を要したわりには手に汗握る白熱戦で、終わったときには「おっつぁん・・・真っ白だ・・・」的な満足感を味わえる。
スキルアップもちゃんと用意されている。ただ、身につけたスキルはTPOに関係なく発動される為、意味不明の行動になることが多いのだが・・・。
以下は当時の私の語録である。
「広がって歩くな〜!橋を渡れんだろが〜!」「どこだ?!レーダーには反応してるから・・・うわっ!密着してるし」「がんばれっ!もうすぐ第2小隊が到着するぞ!」「ははは!挟み撃ちだ〜!」「何ジャンプしてんの!撃て〜!攻撃しろよ〜!」「うわ〜っ!小隊が全滅する〜!退却!退却しろ〜!」

なぜあんなに面白かったのに他の人には受け入れられなかったのだろう?
ある友人にこのゲームを紹介したところ、2日で返却されてしまった。「ボクには難しすぎるよ。」が返事であったが、むずかしい=おもしろくない・・・なのであろう。
う〜む、やっぱり私が変わり者なのだろうか・・・そうなの?・・・
だれか「FRONT MISSION ALTERNATIVE」が面白かったという人はいませんか?
[PR]

by tadapymac | 2006-03-23 22:37 | Addition | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/4294055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mies at 2006-06-09 11:56 x
フロントミッションオルタナティブで検索していて、ここにたどり着きました。
私の言いたいことが全て書かれていて、もう感無量というかんじです。
このゲームの面白さがわかる人がいるのはうれしいですね~

<< 29:英語で歌う日本人。 27:最近の重大ニュース!! >>