31:Mighty Mouseを触ってみた!

 梅雨・・・梅が実る頃に降る雨のことだが、この雨の時期を大好きだという奇特な方は多分いないだろう。かくいう私もこの時期はとてつもなく嫌いだ。
とくに「北海道」生活を体験した(4年間)私には、できれば無くなって貰いたい季節である。ちなみに北海道には梅雨が無い。5〜6月は春であり新緑が生き生きと芽吹く季節だ。
 四季のハッキリしている北海道は、春は新緑、夏はこい〜緑、秋は紅葉の紅、冬はいわずとしれた雪の真っ白になる。
 6月頃は「あ〜、やっと暖かくなってきたねぇ」というじきである。なんか、希望に燃えてきそうな勢いのある時期なのだ。
それがどうだ!津軽海峡を渡ったとたん6月はジメジメとした嫌な時期になる。気分も食べ物も悪くなる。
 長雨のこの季節、何の役にも立たないかというとそうでもない。この時期にそこそこの雨量が無いとダムの貯水量が少ない為に夏に渇水してしまい水不足になってしまう。
田んぼにも水が回らないとお百姓さんが困る。
 そう考えると必要なようだが、多すぎるとコレまた大変なことになってしまう。
崖崩れや河川の堤防決壊で死亡者が出てしまうようなことにもなれば大変である。
やれやれ、ちょうど良い加減っていうのも難しい・・・。

 この「ちょうどよい」が実は存在する。今回のホントの主題「Mighty Mouse」である!「ナニをいまさら・・・」っていうかもしれないが、しょうがないじゃないか!今日初めて見たんだもん!!
 なにげなく訪れた電気店にMacを見つけた。iMacとMacBookProとMacBookが並んでいた。
「お?これがMacBookか〜」と触っていると店員がやって来そうになったが、うれしそうにMacに触っている私がキモかったのかMacの知識に自信が無かったのかわからないがUターンして離れてしまった。
Macが陳列してあるところにMighty Mouseが箱入り梱包で並べてあった。「ほほぅ、これが噂の・・・」と、ふとiMacを見てみると・・・。

 Mighty Mouseがつなげてある。さっそく触ってみる。
スクロールボタンが「まわ〜る。まわ〜る〜」、縦にも横にも、自由自在である!
そうだ!右クリックが出来るんだったな、このマウス。たしか人差し指をマウスから離して右側だけ・・・「くりっくっ!」
・・・何も起きない・・・もしや壊れてんの??controlキー+クリックで・・・ちゃんとコンテクストメニュー登場・・・なぜだ??
もしかして・・・と思い、システム設定のマウスを開くと、やっぱり右も左も「主」になっている。右を「副」にして再度!
 「おおっ!右クリックじゃ〜!!」すごい。かっこいい。
そして私がさらに驚いたのが、サイドのボタンである。押した感触は無い(クリックするわけではない)のだが、ちゃんと反応する。かっこいい!さらにスクロールボタンまで単独のボタンとして機能するのだ!!(前に読んだ雑誌で知ってはいたけど)
 これ付けたらホントにWindowsマシンみたいに使えてしまうな。このマウスは買いだ!なんてったってカッコいいもん!

 しかし、少し冷静にもう一度Mighty Mouseを見てみた。・・・コードがついてる。ワイヤレスではない・・・。
   かっこわる・・・

 機能的にはかなり、いいのであるが、USBケーブルが・・・あるのだ。
機能はかっこよい。見た目はかっこわるい。

  そう、ちょうど良いのである。
[PR]

by tadapymac | 2006-06-26 22:46 | Mac | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/5120885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 32:警部、事件です!! 30:Macにすいっち? >>