35a:追加記事!!

「35:Macをつなげてみよう!」 の追加記事です!
ネットワークの接続が終わったら…

 環境設定の「共有」から AFP接続なら「パーソナルファイル共有」を開始、FTP接続なら「 FTPサービス」を開始をします。そうしないとファイル共有はできません!

 オススメはAFP接続です。FTPはユーザーHOMEしかブラウスできません。AFPはマウントしたHDまでもブラウス可能です!(たぶん)

 ちなみにAFPとは…アップル・ファイリング・プロトコル(Apple Filing Protocol)の略でして、簡単に言えばApple専用にできているプロトコル(約束事)です。
対してFTPは…ファイル・トランスファー・プロトコル(File Transfer Protocol)で現在インターネットで使われているプロトコルです。
 共有してみればわかるのですが、AFPで接続するとHD名やユーザー名でマウントしますが、FTPだとIPアドレスで表示されます。
やはりMac使いとしては、ココはAFPでつなぐのが良いと思われます。

注: 私のeMacは起動時からケーブルをつないでおかないとネットワークにMacBookが表示されません。そこで打開策として環境設定の「共有」のパーソナルファイル共有もしくはFTPサービスを一度停止して再度開始するとつながっちゃったりします。
OSの違いなのかなぁ…。
[PR]

by tadapymac | 2006-10-05 21:49 | Mac | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/5814186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 36:MacBook!その能力!! 35:Macをつないでみよう! >>