51:こりゃ一大事!!

 春はお別れの季節です。ミンナ旅立ってゆくんですah〜…
 そんなこんなで宴会シーズンまっただ中、3次会の店で眠ってしまい朝帰りで嫁に怒られて家の掃除に精を出す今日この頃。あ〜春は暖かくていいねぇ〜…

 最近Macを目覚まし代わりに使っている。サードパーティのソフトでスリープ状態から指定した時刻でiTunes起動!朝からお気に入りの音楽で目を覚ますのはとても心地よい。
 目が覚めた時点でMacさんには電源オフになって頂くのであるが、この頃からMacの挙動がおかしくなってきた。夜、仕事から帰ってくると起動しちゃっているのである!
 さては誰ぞ私のMacにさわっているのか?…いやいや私のMacには家族は触らせないし、第一起動ボタンが何処にあるかさえ知らないはずだ。
 疑っている訳ではないが一応聞いてみたが「触る訳ないじゃん」と予想通りの返答。
それではもしかして変なウィルスに侵されちゃったか!!
 前にも紹介したClamXavやその他のウィルス検知ソフトでHardを点検…。異常なし。んじゃもしかして遠隔かな??これも前に紹介したrootkithunterでポート点検…やっぱり異常なし…。

 でも不思議ではないか?電源を落としたはずの機械が勝手に起動するって、タイマー設定してる訳でもないのに…タイマーというと…もしかして目覚ましソフトかな?ということでアンインストールしてみた。
 しかし、やっぱり帰ってくるとちゃんと起動している。なんなんだ?オマエ!

 Macが勝手に起動するとは環境設定の省エネあたりをいじらない限りありえないと思うがもしかしてLeopardの不具合ではないだろうか?
 こういうときはAppleサイトのDiscussionBoardが情報が早い。前にMacBookのバッテリー問題でもかなり早い時期から話題になっていた。
ということで探してみると…いました「勝手に起動」するMacに悩む人たちが。

 見てみると日本でもけっこうあるらしいが外国ではもっと多いらしい。読んでいて私なりの結論は「Leopardの不具合」のようだ。対処法もいろいろあったが、これだけ騒いでいればAppleもそろそろ対応してくれるだろうと思い、とりあえず環境設定「省エネルギー」からの自動電源オフで対処してみようと思う。

 もし同じような悩みを抱えていらっしゃるMacビギナーの方で聞きたいと思っている人がいるかもしれないので一応操作法を…。

 まず、この不具合の原因はLeopardのプログラムにあるらしい。今時のパソコンは常時電源をオンにして使わない時は「スリープ」にするのが基本である。ということでスリープ状態であればこのプログラムは走らない。あくまで電源を切った状態のMacにしか当てはまらない。そしてこの電源オンのプログラムは世界標準時の0時にセットされている。ということは日本時間では朝の9時にセットされているのだ。9時に起動するのでその3〜5分後に電源をオフにする設定をしてやればいい。
 まず環境設定を開いて「省エネルギー」を選択する。下にある「スケジュール…」ボタンをクリックして下の段のチェックを入れて選択プルダウンメニューから「システム終了」つぎの項目は「毎日」そしてつぎは「9:03」に設定して「OK」をクリック。
つまり「毎日朝の9時03分に電源を切ります」という設定をしてやる訳だ。

 こうすると一旦は朝の9時に起動してしまったMacを3分後に電源オフにできる。夜もちゃんと電源オフのMacさんが出迎えてくれる。
 もしこれさえも許せない人はDiscussionBoardやネット検索で対処法があるのでそれを試してみるのもいいし、こうなったら電源オフせずにスリープで乗り切っちゃうという手もある。

 とにかくこんないらん心配しないでいいように早く修正プログラムをアップデートして貰いたい!
[PR]

by tadapymac | 2008-03-22 23:35 | Mac | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/8218320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 52:iPod touch1月... 50:Macなソフト >>