61:Macなソフト

 めっきり朝晩が冷えてきた。1ヶ月前には「暑い暑い!」と騒いでいたのがウソみたいである。

 さて、今回紹介するMacなソフトは

   Teleport(テレポート)

 いったいどんなテレポートをするソフトかというと…

 ネットワークでつながっている2台以上(たぶん…私は2台でしか試していない)のMacをひとつのマウスで操作できるソフトなのだ!

 実はこのソフトはけっこう前から存在していた。確かIntelMacが出始めた頃に知ったのでその前からであろう。その頃に一度試してみたのだが、環境が悪かったのかウマく動作しなかった。
今回、メインマシン(iMac)に合わせてサブマシン(MacBook)がLeopardにグレードアップしたのでもう一度トライしてみる事にした…ら…
ウマく動作してくれたのである!

 このソフトはメインのマシンから補助的にサブマシンのマウスを操作するので、メインマシンではMightyMouseなどのボタン操作は設定通りできるが、サブマシンではサブマシン側の設定で動く。だからあくまでも補助的という感じで使って頂きたい。

 ということでインストールから…

 まずabyssoftのTeleportのHPにアクセス。
http://abyssoft.com/software/teleport/

 現在の最新バージョンは「1.0.1」である。左上に小さくある「Download」をクリックするとダウンロードできる。

 ダウンロードされたのはインストールパッケージである。パッケージをクリックするとインストールが始まる。ガイダンスに従っていけば簡単にインストールができる。
2台のMacを動かす場合、2台ともこのソフトをインストールする必要がある。

 設定画面が立ち上がる。この画面はMacのシステム環境設定からもできるのでいつでも設定可能だ。
まずメインマシン(マウスを動かすマシン)の設定。
左上の「Activate teleport」をチェックする。
b0050172_23173686.jpg

メインマシンの設定はここだけ。次にサブマシン側の同じ設定画面で
同じく「Activate teleport」をチェック、隣の「Share this Mac」にもチェックをいれる。
b0050172_23202659.jpg

するとメインマシンの方にサブマシンの画面が現れる。
b0050172_2332396.jpg

現れたサブマシンの画面をドラッグ&ドロップでメイン画面の隣へ…
b0050172_2335112.jpg

これで基本的な設定は終了。動かしてみよう。
この設定ではメインマシンの左にサブマシンがあるのでマウスのカーソルをメインの画面の左いっぱいに持って行くと…
b0050172_092316.jpg

上の画像のようにメイン画面にTeleportのマークが現れ、メニューバーに「controlling ~サブマシン名~」が表示される。同じくサブマシン側には「controlled by ~メインマシン名~」が表示され、マウスカーソルが操作可能になる。
戻るときはサブマシン画面の右いっぱいにカーソルを持ってくるともとの状態に戻る。

 このソフトのスゴいところはコレだけではない! ファイルをドラッグ移動できるのだ!!
どれだけのファイル容量までできるのかはわからないが、ちょっとしたテキストや画像であれば同じ画面上みたいにファイル操作が可能だ。Macのファイル共有や画面共有などより使い勝手がよいので一度お試しアレ。

 ちなみにこのソフトもフリーウェアであるが、特に気に入った方は寄付をよろしくお願いします。かなりの完成度なのでお金払っても充分の価値があります。
[PR]

by tadapymac | 2008-10-13 00:35 | Mac | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tadapy.exblog.jp/tb/9676840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 62:新しいプリンタ 60:MightyMouseを... >>