195:AppleWatchを買ってしまった

携帯電話が普及して数十年…
時代はスマートフォンが当たり前になり、すべてが便利になってきた。
パソコンで行なっていたことを今ではほとんどをスマホでできるようになり、私はMacとiPhoneの連携でいろいろと便利な生活をしている。

そんな時に現れたのが「AppleWatch」。
ただ、タブレット「iPad」と同様に、その存在意義にはちょっと疑問があり、またその値段の高さに必要性を見出せずにいたために「購入」とまではいかなかった。

そんな最近、仕事の部署が変わったために電話がかかってくる頻度が多くなってきた。
そんな時にふと思う…。

電話がかかってきた時に即座に「誰から?」がわかるといいなぁ…

iPhone(携帯)だと、取り出して相手を確認しなければならないし、それが会議中とか上司の話を聞いている時などでは確認さえできない。
そんな時にAppleWatchなら確認できるなぁ…。

ということで…
時計にはさほど価値観を持っていない私は、この際新しい時計を買うつもりでAppleWatchを買ってみることにした。

ネットのAppleStoreで購入する。
最初は一番安いやつでいいかな?と思ったが、趣味の山登りや仕事柄雨に濡れる可能性もあるので「Series 2」の一番安いのにしよう。
b0050172_20000508.jpg
Series1と2の違いはすっごく差があり、Series2だと「GPS、GLONASS(ロシア版のGPS)、QZSS(準天頂衛星システム(GPSの精度を向上させるためのもの))を内蔵し、さらに50mの耐水性能を持ち、Suica対応のApple Payの機能も持っている。その差額は10,000円だが、他にも感圧タッチも新しいし、機体に使われている素材やディスプレイの明るさなども違っており、10,000円以上の差だ。間違いなくSeries2を買わないと損すると思う。

さて、購入手続きが終わると2〜3日で手元に届く。
b0050172_20155374.jpg
Apple特有の箱にも美しさがある。
あ、ちなみに私が買った色はiPhoneとお揃いの「スペースグレイ」である。
はやる気持ちを抑えつつ、ゆっくりと箱を開けてみる。
b0050172_20175488.jpg
おおぉ… ぉ…?
…思いの外…安っぽいなぁ…(焦)

とりあえず内容品の確認。
b0050172_20203928.jpg
ベルトの付いたAppleWatch本体と交換用のベルト(予備品ではなく、手首周りの調整)と充電器とケーブル、そしてとても簡単な説明書。
以上で内容品は終わりだ。

まず電源を起動させてみる。
最初はペアリングする。iPhoneと同期させるわけだ。
ベアリングが終わると、設定に入る。
設定は基本的にiPhoneの「Watch」アプリからとなる。
b0050172_20280093.jpg
iPhoneのWatchを起動させると、AppleWatchのほとんどの設定が可能になる。
b0050172_20521371.jpg
時計の文字盤から、コンプリケーションと呼ばれるいろいろな付加的アプリもここから設定して自分にあった文字盤を作ることができる。

操作はiPhoneなどのタッチパネルと同様に指で操作する。
b0050172_20560417.jpg
右側にあるデジタルクラウンを押すとアプリケーションが丸く表示されるので、それをタップすればアプリが起動する。
デジタルクラウンを回せばアプリケーション画面が大きくなったり、画面をスクロールしたりできる。
サイドボタンはdockを呼び出す。
b0050172_21160203.jpg
dockはSeries2(watchOS3)から採用された機能で、Macのdockと同様でランチャーみたいな機能だ。
dockもWatchアプリで好みに設定できる。
ちなみに上の写真はdockの「カメラ」を表示させている。
これはiPhoneのカメラを操作できるアプリで、起動させるとこんな感じ↓。
b0050172_21162405.jpg
おわかりだろうか…
「カメラ」を起動させているAppleWatchをiPhoneで撮ると、写っているAppleWatchにもその画像が写り、そのまた中にもAppleWatchが写っており…
というわけだ。
ちなみに画面下の白い丸はシャッターで、タップすればiPhoneのシャッターがきれる。
…これは書こうかどうか迷ったのだが、読者の皆さんは紳士淑女ばかりだと思うので…
iPhoneでカメラを起動させておけば、iPhoneを手元に置かずともAppleWatchで遠隔で見ることも撮ることも可能である。

AppleWatchというとヘルスケアに特化していることで有名だが、別に機体が脈の取れる手のひら側にこなくても大丈夫。
b0050172_21051720.jpg
手の甲側でもきちんとヘルスケアはできる。
あ、ちなみに上の写真の中央部で体を検知しているようだが、その両側に見える細長いボッチがベルト交換の時に使うボタンだ。
これを押しながらベルト部分をスライドさせると取外しが可能となる。
故に、ベルト交換は簡単にできるのでTPOに合わせてベルトを変えることが可能だ。
b0050172_21092447.jpg
私もしばらくは純正のスポーツバンドをしていたが、とにかく安っぽいんでベルトを交換してみた。
AppleWatchのベルトはサードパーティでたくさん売られている。
私の買ったベルトはステンレス製で少し重いが、高級感はかなり上昇した。

AppleWatchを使用して3週間ほどになる。
これまでの使用感だが、ウェブサイトなどでほとんどのユーザーがレビューで書いているように「iPhoneに触る機会が少なくなった」ということだ。
メールはAppleWatchで確認できるし、スケジュールもブルブルっと教えてくれるので、いちいちiPhoneを確認することもない。
一番便利に思ったのは電話だ。
b0050172_22385387.jpg
AppleWatchで通話もできるし、かけることもできるのだが、特にiPhoneが手元にない時に誰からかかってきたというのがすぐにわかるのがいい。
会議などの時に出れない場合は相手を確認して、メッセージで返信をAppleWatchでできるのが嬉しい。
事前に「現在電話に出れません。後でかけ直します。」「わかりました。ありがとうございます。」などを登録しておけば、時計をチョチョっと触るだけでそれらを返信できて着信を無視することもないわけだ。

あとSiriを時計から起動させれるのがいい。
ヒーロー戦隊みたいに口元にAppleWatchを持っていかなくてもちゃんと聞き取ってくれるのでiPhoneでの場合より使いやすい。

あまりいいことばかり書くとレビューとしてはどうかと思うので、デメリットも…。
まずはiPhoneと同じく充電しなければならないということ。
普通の時計は、最近は太陽電池が多いので電池の心配はしなくてもいいが、AppleWatchはほぼ毎日充電しなければならない。これはまぁ、寝る前にすればいいのだけれど、旅行先や出張先での充電となればケーブルが必要となる。これを忘れると大変なことになる。
ということで予備を買っておけばと思うのだが、このケーブルがまた高価なのだ。
もうちょっと普及すればサードパーティ製も出そうだが、今のところは皆無のようだ。
致命的なのはやっぱり画面が小さいので誤操作が多いということだ。
4cm程度の画面を指で操作するのはとても難しいし、女性の細い指ならまだしも私のように指がでかいとタップもままならない。
あと、個人的な要望になるのだが、登山用のアプリが少ないので開発してもらいたい。
できればコンプリケーションにできるやつがいいなぁ(望)標高とかね…。

最後に…
AppleWatchは時計というより、「iPhoneを手元で操作できるリモコン」と考えた方がわかりやすい。
Bluetoothでつながっているので、その通信範囲から出てしまうとほとんどの機能が操作できないのはそういう意味だ。
そのリモコンに時計が表示されていると考えれば、その存在意義は理解できると思う。

AppleWatchはあまり売れ行きが良くないようなので、持っているユーザーが少ない。
必然的にアプリも少ないので、まだまだできることは少ないが、可能性はすごくあると思う。
この先、時計は大なり小なりこのAppleWatchのようなスマートウォッチになると思うし、時代が進むとスマホ自体にとって変わる可能性だってある。
いち早く未来を体験するという意味でもスマートウォッチを体験してみてはいかがだろうか。
ただし、ちょっと高価なのでそこのところはお財布と相談の上で…。



おわり

[PR]

# by tadapymac | 2017-05-08 22:42 | AppleWatch | Trackback | Comments(0)

194:AppleTV(第2世代)が動かせないっ

AppleTV(第2世代)が動かなくなった

ある休日、いつものようにHuluで映画でも観ようとAppleTVを起動させ、映画を選択し、ソファーにねっころがり観始めた
ロゴが終わり、映画自体が始めた頃に…

途中でブラックアウトしてAppleTVが再起動し始めた。

いつもの症状なので特に気にせず待ってたら

「ホームシェアリング設定」の画面が出て、iPhoneremoteが効かなくなった。


あれ?

AppleTVが操作できないじゃん。

しょうがない…AppleTV専用のリモコンで操作しようと探してみる


ない


そういえば、ここ数年、あのリモコンを見た記憶がない。

1年近く前に熊本を襲った未曾有の大地震の後にリビングを大掃除した時も見た記憶がない。

ということは、リモコン操作ができない=AppleTVが操作できない


マジですかっ(汗)


なんとかならないかとウェブサイトで検索してみる。

MacAppleTVを操作できるソフトがあるようで

このソフトをインストールするとBluetoothで接続できるのだが、困ったことにAppleTV側からのBluetooth許可を設定してやらなければならないいわゆる、やっぱりAppleTVを操作する必要があるわけで堂々巡りな訳だ。


なんとかリモコンなしで操作できないかとウェブサイトを溺れるくらいサーフィンしまくったが、結論は「リモコン買ったほうが早いっすよ~」みたいな意見ばかり


オレは負けんぞ~っ!!


と、何と戦っているのかは別として負けず嫌いな私は解決の方法を模索し続けたが、時間は過ぎ行くばかりで解決法は見つからない。


AppleTVのリセットはAppleTV背面のマイクロUSBコネクターからMacに直挿しすればできるらしい。

b0050172_13403697.jpg
(ちなみに電源ケーブルをつなげる必要なし)

しかし、それ以上の設定などの操作はできない。


うーむ、もしかしてコレはAppleが新しいAppleTVを買えという陰謀なのか?

いやいや、「物は大切にしなさい」という神様からの戒めなのか


悶々とする中で、ひとつの光明を見つけた。

それは


AppleTVをリセット(出荷時の状態に戻す)したすぐに言語選択画面が現れるのだが、その時にBluetooth設定が可能という情報。

お? そうすると、その時にMac側でBluetooth設定してやれば新しくインストールしたソフトで操作できるかも


早速AppleTVをリセットしてみた。

b0050172_13415235.jpg

出荷状態に戻すということは、今までの設定がリセットされるわけだから面倒ではあるが、使えなくなるともっと困るので背に腹はかえられぬ。


リセットはiPhoneとかの復元と同じ要領であり、操作自体はさほど難しいわけではない。

ただ、マイクロUSB用のケーブルが必要なので、これがないと二進も三進もいかないので、これだけは持っていない場合は購入となる。

b0050172_13433456.jpg
このケーブルはスマホなどのモバイルバッテリー用のケーブルなどに多く使われているので、手持ちのケーブルで探してみると意外と持っている場合が多いので、電気屋さんに走る前に家の中を探してみよう。ただし、充電専用ケーブルだとできないので注意。

また、このケーブルをMac側に差し込む時に、USBハブなどを介するとエラーを起こす場合がある(伝送不足?)ので、できれば短いケーブルを選んでMacには直挿ししよう。

b0050172_13445253.jpg

さて、めでたく出荷状態に戻したら、元のようにテレビにAppleTVを戻してつなげる。

ここからは順序で


1 先述した「CiderTV」をMacにインストールしておき、起動させておく。


2 AppleTV側でアップルのロゴの後の言語選択の画面まで待つ。

b0050172_13450852.jpg

上図の画面になったら「CiderTV」でBluetooth検索する。

ちなみにこの画面で手間取っていると英語でなにやら催促する音声が流れまくるのでテレビのボリュームは下げておこう。

b0050172_13454299.jpg

Macの「システム環境設定」のBluetoothからも選択できる状態となるが、こちらの方はAppleTV側の認証が必要なため、接続できない)

するとAppleTVを選択可能になっているので選択する。これでMac側からのAppleTV操作が可能となった。


3 後はAppleTVのガイダンスに基づいてCiderTVで操作して設定していけば、AppleTVは使えるようになる。


ここで、よくあるトラブル(少なくとも私が遭遇したヤツ)の回避法を紹介しておく。


Q:初期の「アクティベート」から進めない。また途中での「日付と時刻を設定中」から進めない。

b0050172_13461735.jpg

A:強制的にWi-Fiポート(AirMacなど)を再起動させる。すると、アクティベートや日付と時刻設定などをすっ飛ばして画面が戻り、AppleTVCiderTVソフトで操作可能になるので「設定」からネットワーク~時間帯~言語などを日本に設定する。


Q:ホームシェアリング設定ができない(AppleIDを認識しない)。

b0050172_13372647.jpeg

AAppleTVをそのままの状態(CiderTVで操作可能な状態)で、AppleTV側のネットワークを通常のWi-Fiポート(AirMacなど)ではなく、他のネットワーク(例えばiPhoneのインターネット共有)につないでみる。つながったらそのままホームシェアリング設定を済ませてしまう。

「ホームシェアリングを入にしてください」みたいな画面になれば設定完了。

b0050172_13473169.jpg

再度AppleTV側のネットワーク設定で通常のWi-Fiポート(MaciPhoneAppleTVがホームシェアリングできる環境)に接続し直せば完了。

b0050172_13475044.jpg

MacBookなどのノートタイプのMacならテレビの前で一連の動作は可能だが、据え置き型のiMacなどの場合で、テレビとMacが離れた位置にある場合は家族と連携する必要がある。iPhoneremoteがつながるまでは「日本語を選択してる?」「あとひとつ下だよ!」「今、なんの画面?」「パスワード!入力して!」などなど、家族とのコミュニケーションもとれて一家団欒なひと時を味わえる。

もし家族が出かけてしまって一人きりの場合はMacとテレビの往復をひたすら繰り返すか、MaciPhoneiPadでリモートできるアプリで対応しよう。


考えてみれば、最初の症状が、もともとネットワークの不良によってWi-Fi接続が不能となったものと思われるのだが、それによってホームシェアリングがつながらなくなった時点でiPhoneremoteでの操作ができないのでどうしようもない。

AppleTVのリモコンがない状態でホームシェアリングができなくなった場合は、今のところは「この対処法」しかないと思われる。

面倒だけどね(悲)


以上、紹介した技は「AppleTV(第2世代)」のリモコンをなくした私の経験からの対処法なわけだが、ソフトのインストールやAppleTVの初期化などを伴うため、使用に当たっては「自己責任」でお願いする。




おわり


[PR]

# by tadapymac | 2017-03-12 14:04 | Mac | Trackback | Comments(0)

193:Macの最強画像編集ソフトっ それはプレビュー!

MacOS Xが新しくなった。その名はSierra

b0050172_22271133.jpg

ちなみにSierraとは山脈を意味するらしい。

で、さっそくアップデートしてみた。

見た目や操作自体に目新しいところはないが、一番の目玉はやはりSiriを搭載したところだろう。しかし、私の場合、コンピュータに向かって話しかけてると、家族からおかしくなってしまったと思われそうなのでこの機能はちょっと使えない…

ということで、あまり恩恵を直接感じない新OSだが、困ったことがある。

それは今まで使っていたSeashareという画像編集ソフトが使えなくなったことだ。

b0050172_22305421.jpg

このソフトはフリーで最強の画像編集ソフト「GIMP」を簡単にしたソフトで、ちょっとした画像編集にはとても役に立つヤツだったのだが、これがSierraへのアップデートで使えなくなった(Sierraに対応していない)。

これにはとても困った。

壁紙作成や、はたまた年に一度の大仕事である年賀状作成に使っていたからだ。

さて、こうなると代替えのソフトが必要となる。

いろいろとググってみると、たくさんの画像編集ソフトはあるものの、なかなかお目当のソフトを見つけ出せない。

私としては、簡単に土台となる画像(もしくは白紙)にいろんな画像パーツを重ねたり、テキスト入力したりできるのが所望だ。

まぁ、GIMPを使えば全く問題ないわけなのだが、GIMPは起動に時間がかかるし、いろんなことができる分、手間もかかってしまう。もっとサクサク動いて簡単にできるソフトだとありがたい。

やっぱりGIMP以外では無理なのかなぁ~と諦めかけた時に、あるサイトに「プレビュー」の技みたいなのが書いてあって、その中に私が求めていたことがプレビューでできるという記事を発見。

早速やってみると


お? お? おぉ?? おおおぉぉぉ~!!


できるぢゃんっ!!


いわゆるこういうことだ。

b0050172_21463559.jpg

①の写真の中に②の写真をはめ込みたい。

b0050172_21522322.jpg

と、こういうことだ。

やり方はいたって簡単。②の画像をプレビューで開き、その画像をアクティブ(クリックなどをして選択している状態)にし、キーボードで「command」+「C」でクリップボードにコピーする。

次に①画像をプレビューで開き、その画像に「command」+「V」でペースト(貼り付け)するだけ。

ちなみに画像の上でマウスの右クリックをしてもコンテキストメニューは出てこないので、コピペはキーボードでしかできない。

貼り付けた②画像は①画像を保存または閉じて保存するまでサイズ変更が可能である。


これは使えるっ(嬉)


例えばiPhoneの壁紙作成は、iPhoneのスクリーンショット画像を使って、その上に任意の画像で覆ってしまえば簡単にできてしまう。

右の画像をコピーして左の画像にペーストすると
b0050172_22061376.jpg
大きさを調整しながら全面を覆うように位置を決めてやればiPhone壁紙の出来上がり〜w

何枚も重ねることも可能だし、保存前なら編集も可能で、テキスト入力もできる。
もっと高度な編集をしたい場合はGIMPを使えばいいわけだし、これだけできれば十分だ。

そしてこれからの季節、一番活躍するのが
b0050172_22112354.jpg
そう、年賀状作成だ。
もちろんPNGやGIFにも対応しているので透明部分はちゃんと透明になるのでご心配なく。

Macのバンドルソフトであるプレビューが高機能であることは前々から知ってはいたが、ここまでできるとなるとはっきり言って他のソフトは要らないね。
間違いなく私程度のライトユーザーであればGIMPあたりをインストールしておけば、他の総合的な画像編集ソフトは必要ないだろう。

っていうか、もっとプレビューの機能を隅々まで紹介してくれる本とか出てくれるといいんだけど…。



おわり

[PR]

# by tadapymac | 2016-11-30 22:46 | Mac | Trackback | Comments(1)

192:コンテンツブロッカーを使ってみよう

いやいや、ホントお久しぶりでござる。

忘れていたわけではない。ただサボっていただけだ。なんせ、山登りブログの方がメインになってしまった昨今、iPhoneやMacのことは他サイトにお任せという無責任な私だったが、そろそろ何か書いておかないとマズイと思ったわけで…。

久々の記事だが、今回はiPhoneで使えるネタを書いてみよう。
b0050172_20322599.jpg
久しぶりに「これはっ!!」というネタを見つけてしまったので紹介する。
題名にもある「コンテンツブロッカー」だ。

まず、コンテンツブロッカーって何?から進もう…
まぁ、ヒラたく言うと「広告ブロック」みたいなもんである。
実際はもっと複雑なものなのだが、とりあえずはそう思っていただいて進めていく。
では、どのようなシーンで活躍するかというと、iPhoneでwebサイトを見る場合に使用している「Safari」でサイトに表示されるバナー広告の表示を制限することでサイト自体を見やすくしたり、表示を速くしたい場合だ。
b0050172_20413305.jpeg
設定方法はちょっと面倒である。というか時間が少しかかる。
ボタンのON、OFFで切り替えるのではなく、ブロックするためのソフト(アプリ)をダウンロードしてそれを設定で有効にするのだ。

まぁ、ちょっとわかりやすくするために一度設定をしてみよう。
まずiPhoneを用意する。この際、最低でもiOS9のOSが必要となる。OS(オペレーションシステム)がわからない人はとりあえず「設定」→「一般」→「情報」を開いて「バージョン」を見てみよう。
「9.x.x」か「10.x.x」になっていれば大丈夫だ。
b0050172_21095872.jpg
次にApp Storeからコンテンツブロッカーのアプリをダウンロードする。
今回は「AdBlock for Mobile」というコンテンツブロッカーを使用する。このアプリはひとつのアプリで3つのコンテンツブロッカーを内蔵するおいしいアプリなのだ。
App Storeから検索してダウンロードするか下のリンク先から直接iTunesにダウンロードしてiPhoneにセットする。
アプリの置き場所はどこでもよい。タップして利用することはまずないアプリなので、フォルダの中でもいいし、使いそうもないアプリ群のところでもよい。
ダウンロードしてiPhone内にセットしたら、次はいよいよコンテンツブロッカーを有効化する。
「設定」→「Safari」→「コンテンツブロッカー」に進み、AdBlockをONにする。
b0050172_21272611.jpg
ここで3つともブロックを有効にしてもよいのだが、真ん中の「International Langu…」を有効にするとすごいブロックがかかり、活字のみの表示になってしまうのだ。それではwebサイト自体の体裁も壊れて表示されて反対に見にくく利用しづらくなってしまう。
そこでここは上の「Ad Blocking」と下の「Privacy Shield」のふたつを有効化するのがオススメだ。
ということで、上と下のふたつを有効化する。
b0050172_21323323.jpg

そこまで設定したら上の階層(Safari)に戻ってみる。

b0050172_21350851.jpg
「コンテンツブロッカー」が「2」という表示に変わっているのを確認しよう。
これでふたつのコンテンツブロッカーが有効になったわけだ。
設定はこれにて終了。時間はかかったが、以外と簡単にできたと思う。

では、早速Safariでコンテンツブロッカーの効力を見てみよう。
Safariからいつも見ているwebサイトに入ってみると…いかがであろう。表示されていたバナー広告などの表示がなくなっていたり、ブラウジングがいつもより速く感じないだろうか。

このコンテンツブロッカーの凄さはそれだけではない。
実は、このコンテンツブロッカーのアプリ数を増やせばもっと速くなるのだっ!

参考になるかどうかはわからないが、私の場合は
b0050172_21411701.jpg
上図のように5つのコンテンツブロッカーを有効にしている。
これにより私が普段利用しているwebサイトの広告はほとんど表示されず、また表示速度はハンパなく速い。

注意してもらいたいのは、コンテンツブロッカーをむやみに増やしても効果はないということ。
昨今のバナー広告は、実はひとつのコンテンツであり、このコンテンツ自体がいろいろな仕掛けで開いたり表示されたりしているわけで、その種類は様々。そのそれぞれのコンテンツの表示方法を「ブロック」しているのがそれぞれのコンテンツブロッカーなわけで、同じ効果のブロッカーを複数入れていても無駄なわけだ。
普段見ているサイトが違えばバナー広告(コンテンツ)の種類も違うわけで、ブロッカーの種類も変わるということ。
簡単に言うと「ブロッカーを入れる数や種類は人それぞれ」ということなのである。

ということで、今回はその有効化の方法を紹介したわけだが、どのコンテンツブロッカーを使用して有効化するかは自分なりに見つけて欲しい。
ちなみに「コンテンツブロッカー iPhone」とかで検索するといろいろな情報(どのアプリがどういうコンテンツをブロックするか…とか)がアップされているので、自分にあったコンテンツブロッカーを探したい人やもっと詳しく知りたい人は参照されたい。

このコンテンツブロッカーは、直接iPhoneの設定を変えるとか、iPhoneの機能自体に直接入り込むプロファイルとかではないので、無効化することも削除することも簡単に行えるので安心して利用できるのがいいところである。
ただし、これは気をつけてもらいたのだが、あるコンテンツブロッカーを有効化したばかりにそれまでSafariで閲覧できていたサイトが表示されなくなったり、またリンク先へ移動ができなかったりする場合があるので、どのブロッカーがどう作用しているかを確認して常時有効化するしないを決定する必要があることを承知してもらいたい。

せっかくの良い機能が付いているので、使わない手はないと思う。
快適なwebブラウジングのためにもやってみてはいかがだろうか。

なお、上記までの記事通りに設定したけども不具合が起きたとしても責任は負いかねるので、そこは自己責任でお願いする。



END

[PR]

# by tadapymac | 2016-11-18 22:18 | iPhone | Trackback | Comments(0)

191:JIN - 仁 -

今回はドラマのオススメである。

「JIN - 仁 -」

リアルタイムでは観ていなかったが、Huluでドラマでも見ようと検索していたら、歴史物であるということで何気なく見始めたというこのドラマ…
b0050172_0414210.jpg


もう、感動っ!!

涙腺崩壊とはこのことを言うのだろうと思うくらい泣けて、感動してしまった。
2部作で構成されているこのドラマは、2009年に始まって、2010年に完結編として終了した。
1部での始まり頃の喜市ちゃんの演技に、すでに涙腺は崩壊し、ドラマにのめり込んでしまう。

主人公である南方仁と橘咲との恋愛が大きな流れとしての見どころなのだが、これがまた焦ったくて、それでいてとても素敵で…

まぁ、とにかく観てもらえば、このドラマの良さは伝わるのだが、簡単(ネタバレにならない程度)にストーリーを説明すると…

脳外科医の南方仁があることがきっかけで幕末期にタイムスリップしてしまい、そこで過去の人間の運命や歴史を変えていることを自覚しつつも、人々を救う為、現代から持ち込んだ知識と幕末の人々の協力により、近代医療を実現していく…ってな感じのドラマである。

個人的に何が一番ヒットしたのかというと、もちろんヒロイン「橘咲」である。
現代人が一番女性に求める(少なくとも私は求める)「大和撫子」な女性なのだ。それを女優「綾瀬はるか」が見事に演じており、もう愛おしく感じてしまう次第である。
b0050172_042737.jpg
今一番好きな人は誰ですか?と質問されたら間髪を入れず「橘咲役の綾瀬はるかっ!」と答えるだろうな(惚)

最終章後編でのラストはティッシュかハンカチを用意して観ることをお勧めする。できればタオル生地のやつがいいかもしれない。
b0050172_042517.jpg
上の画像の場面ではとても涙なしでは見れない感動のシーンだ。それでまた音楽がいい。盛り上がりのトコなんて、聴くだけで涙が出そうになるくらいである。

とにかく、とてもいいドラマなので、まだ観たことのない人は一度騙されたと思って観てもらいたい。Huluなどオンデマンドでなくても、レンタルDVDでもあると思うので、是非、この感動を味わっていただきたい。

ちなみに私はもう三巡目に突入した。ある意味、ライフワークになってしまっている。
好きなドラマって何度観ても飽きないっすね(笑)



おわり
[PR]

# by tadapymac | 2016-05-04 00:59 | Addition | Trackback | Comments(0)

190:World of Tanksができませんっ(悲)←解決♪

ここ最近、私のライフワークともいうべきWorld of Tanksができない。
b0050172_13243335.jpg

なんか重大なエラーが起きているらしく、ログインできないのだ。
ググってみても解決策になるようなことは書いてなく、ただただ治るのを待つのみ…。

症状はこんな状況だ。
World of Tanks.appを起動すると
b0050172_1326799.jpg
重大なエラーが発生したというダイアログが出てそれから先に進めない。
一般的な再起動や再インストールなどはやってみたが全く効果なし。この画面から先に進めない状況だ。

しかしやっぱりWorld of Tanksがしたいっ!

ということで本腰入れてなんとかしよう!
本腰入れてググってみた。
いろいろなサイトを行ったり来たりして…

とうとう解決策にたどり着いたっ!!

それはWorld of Tanksのフォーラムにあった。
b0050172_1329471.jpg
なんとか解決したが、上の解説ではビギナーには少々わかりづらいので詳しく説明してみようと思う。

まず、このエラーは「更新サービス」に接続できないのが原因だ。
Finderから「ユーザー(自分の名前)」から「書類」を開く。
b0050172_13323444.jpg

「書類」を開くと中に「World_of_Tanks」というフォルダがあるので、それを開く。
b0050172_13335244.jpg

このフォルダ内にある「WoTLauncher.cfg」というファイルを探し出そう。同じ名前や似た名前があるので拡張子で確認して間違えないようにっ!
b0050172_13351341.jpg

このファイルを書き換えるので、ファイルを右クリックから「テキストエディト」で開く。
b0050172_13364461.jpg


開くと下図のようにログが書いてあるのを確認しよう。
b0050172_13395537.jpg
このログの23行目に描いてある
http://update.worldoftanks.asia/ 」を
http://update.worldoftanks.asia/」に書き換える。
b0050172_13432922.jpg

お気づきだと思うが、中のURLの後ろの方にある半角スペースを削除(消す)だけなのだ。
b0050172_147866.jpg

あとはこれを保存して(わざわざ「保存」しなくても勝手に保存してくれる)再度World of Tanks.appをダブルクリックで起動させるだけ。
b0050172_13484076.jpg
するときちんと起動してくれた。
この症状はMacでWorld of Tanksを起動させているもの特有らしいのでWindowsで楽しんでいる人たちには関係ないようだが、周りがWindowsばかりでMacはひとりだけ…という人には辛い現象だ。
一刻も早くエラーを解除してWorld of Tanksを思いっきり楽しもう。

私もエラーを解決できた嬉しさで一戦交えてみたが、あまりに久しぶりだったのですぐにやられてしまった。
悔しいので急ぎログインすることにする。
では、戦場で会おうっ!!



おわり
[PR]

# by tadapymac | 2016-02-07 14:09 | Mac | Trackback | Comments(2)

189:プリウスα買っちゃった♪

寒さが厳しい今日この頃、ここ九州熊本も、とても冷え込んで寒い。
こうも寒いと趣味の山登りも行けなくて悶々としている日々を過ごしている私であるが、そんな最近、新しいクルマを買った。

トヨタのプリウスαだっ
b0050172_2302854.jpg

今まで乗っていたアルファードは室内が広く、高級感もあってとても好きではあったのだが、いかんせん燃費は悪いし、趣味の山登りの時に狭く険しい道には不向きなクルマであった。
そんなある日、ディーラーから「黒のアルファードが今超人気で高く売れますよ」という話があったので、この際こんなバカでかい大飯食らいのクルマは売っぱらって燃費の良い小回りのきく小さなクルマでも買ってやろうと思ったわけだ。
ただし、あまりにも小さいと私の趣味にはいいけど、家族を乗せてドコソコ行く時にヤンヤヤンヤと言われそうなので、そこそこの大きさのクルマにしなければならない。

前から次買うクルマはハイブリッド車にしようとは決めてはいたのだが、プリウスは狭いと聞く。
それじゃもうちょっと大きなプリウスαにしようとディーラーに話を持っていったら「プリウスαはプリウスより内装とかランクが上ですよ」という。
おおっ それなら買うゎ〜

…と、実は実車をあまり見ることもなく、試乗することもなくハンコを押してしまったのである。

そして納車の日、実際乗ってみると

狭い… とても狭いじゃないか…

まぁ、買ったものはしょうがないし、でもこれなら山道でもスイスイ行けそうだ。

実際に乗ってみるとなかなかいい感じではある。
皆さんも経験あると思うが、新しいクルマにすると前のクルマの感覚が残っているので車幅や前後の間隔、それにクルマのクセというか、そういうのが全く変わるので慣れるまで時間がかかったりする。
私の場合、それをなるべく早く対応できるようにする方法がある。

山を攻めるのだ。

まぁ、こんな歳になって「山を攻める」というと笑われそうだが、足回りやエンジンのレスポンス、ブレーキングの際の車体の姿勢なんかを知っているとクルマを自在に操れるし、危険な場面での手助けになる。いわゆる「手足」になってしまえば運転が楽になるのだ。

ということである山道に到着。
他のクルマが前にいない状況を作るためにしばらく停車して発進時期を見計らう。

スタートで思いっきりアクセルペダルを踏み込んでみる。
エンジン音が唸りを上げて…スーっと滑らかな発進だ。
う〜ん、やっぱり大衆車はこんなもんか…。オートマだしね。
でも滑り出しはゆっくりでもなかなかパワーのある走りではある。コーナーでの食いつきもいい。サスペンションが硬めになっているので姿勢がいい。思ったよりコーナーに強そうだ。もうちょっとスピードを上げてる。
タコメーターがなく、スピードメーターもデジタルなのでイマイチ感じがつかめないが、スピードに対してエンジンに余裕がある感じだ。

折り返し地点に着いた。
Uターンして次は下りだ。下りになるとエンジンパワーに頼ることなくスピードが出るし、クルマのハンドリングを見るのにいい(と思う)。
コーナーで少しオーバースピード気味に入り込んだが、あまり怖さを感じない…というか、サスがスポーツタイプくらい硬いので結構粘ってくれている。
アクセルペダルを離してもオートマ特有のエンジンブレーキがほとんど効かないので結構攻めやすいぞ。

下の方まで降ってきた時にあることに気づいた。
プリウスには「パワーモード」というのが付いている。これっていわゆる「力が出る」モードですよね。

次はパワーモードで発進。
アクセルベタ踏みする。
ぬぁっ!
さっきとは全く違うクルマとなっているっ!
パワーが全く違うのだ。回転数の上がりが早いし、トルクも回転数に合わせて伝わっている。みるみるスピードが上がっていく。
おおっ!! おもしれーぞっ!!
コーナーの出口からスロットル全開にすると気持ち良くコーナーを抜けれる。
シートもバケット気味に作られているし、ハンドルもスポーティなので気分はスポーツタイプ車に乗ってるみたいだ。
パネルを見る暇はないが、なんとなく感じたのはエンジンパワーとバッテリーパワーを一緒に使っているんじゃないかと思うくらいパワーが強い。登りなのにグングンスピードが上がっていく。
ブレーキングでの姿勢が良いので次のコーナーへの入りがとても楽チンだ。アクセルワークのレスポンスも良いのでまさに「手足」のように動いてくれる。
さっきの3分の2ほどの時間で折り返し地点に到着。

プリウスα、結構面白いなぁ♪

ひとつご意見を言わせていただけるなら、アクセルを踏み込んだ時に少〜し回転数の上がりが遅い。これは多分急発進させないようにと電子制御しているのだと思うが、パワーモードの時はもうちょっとレスポンスをよくするともっと気持ち良い走りが楽しめると思うのだが、いかがでしょうかトヨタさん。

まぁ、いろいろと書いたが、もちろん私見なので参考程度にしてもらいたい。あくまでプリウスαは「大衆車」であることを前提に購入を検討していただきたいし、スピードの出し過ぎはダメですよ。

ただ、個人的には

良い買い物をさせていただきました♪
b0050172_23561666.jpg



おわり
[PR]

# by tadapymac | 2016-02-07 01:14 | Addition | Trackback | Comments(0)

188:Safariの検索フィールドが変

それは突然起こった。

何気なく、Safariでサーフィン中に「キーワード」を入れようと上のツールバーにある「スマート検索フィールド」をクリックしてみたら…

b0050172_238445.jpg

あれ? なんか表示が変だぞ?
それに画面がグレーになっちゃってる…。

も、もしかして…(!)
はっ、はっ、はっきんぐ〜??
やばいっ やばいっ

再起動…

再度、Safariを立ち上げてみると、直ってる。
しかし、しばらくするとまた同じ症状だ。

…うぃるす…?
まさかね…

とりあえず、再起動で効果がなかったということはSafari自体の不具合のようなので、この際、半年くらいやってないクリーニングをしてみる。ということでここはいつもお世話になっているOnyxの出番だっ
b0050172_2319558.jpg
クリーニングが終わって再起動、そしてSafariをまた起動させてみると
「おぉ〜 すっげ〜快適♪」

しかし、その快適さも、先ほどの症状がまたもや現れてストレスに早変わりだっ(怒)

「こりゃ困ったぞ」

b0050172_23243086.jpg

この症状が現れると
①検索フィールドが使えない
②新規タブが機能しない
③ブックマークから他サイトへの反応が極めて遅くなる
以上のような不具合になる。一度ウィンドウを閉じるとしばらくは機能するが、何度も何度もやっているとかなりのストレスを感じる。

こりゃ解決しないと大変だぞ…

とりあえず同じような症状の方がいないかググってみるが、なかなかHITしない。

もしかして私だけなのか?(焦)

そうだ、こんな時はAppleのサイトにあるサポートコミュニティが一番早いかも…
早速行ってみると…

ありましたっ 「Safariのスマート検索フィールドに書き込めない
そしてそこに解決策も書いてあったのでやってみると…

おぉ〜♪ 直ったぞぃ♪
b0050172_23304939.jpg

ということで、その解決策を紹介する(上のサイトを見てもいいけど…)

やり方はとても簡単。
まず、Safariの「システム環境設定」を開く。
システム環境設定の「検索」タブをクリックして選択。
b0050172_23333490.jpg

その画面で「スマート検索フィールド」のチェックを全て外すと解決する。

b0050172_23344653.jpg
全部外す必要はないかもしれないのだが、別にチェックしていなくても影響なさそうな項目ばかりなので私は全部外してやった。
必要に応じて外してもよいだろう。ただし一番上の「Safariの検索候補を含める」ってヤツは必ず外した方がよいらしいのでご注意を。

とにかくこれでなんとか元通り…
と思いきや、またフィールド内の文字が変になってる!!
b0050172_238445.jpg

と、慌ててクリックしてみると
b0050172_23415585.jpg
安心してください。書き込めますよ!

まぁ、この対処法でなんとか応急処置はできたのだが、フィールド内の表示が変だったりするので完全な解決策ではない。これは明らかにSafariの不具合だ。
Appleさんの早めの対処をお願いする。



おわり
[PR]

# by tadapymac | 2016-01-27 23:56 | Mac | Trackback | Comments(0)

187:驚愕の右クリック

今回のネタは、カテゴリを何にしようかと悩んだのだが、一部iPhoneの機能で「こりゃイイわぃ♪」と思った節もあったので「iPhone」にしたが、内容的には「PC全般」といったところか…

ある日、実家に戻っていたヨメから実家の仕事で使っているパソコンが調子悪いのでそろそろ買い換えたいのだが、家族揃ってパソコンには無知で無頓着なので私に選んで買って欲しい、そしてそれを設置してもらいたい…と言う趣旨の電話がかかってきた。

う〜ん…なまじパソコンに詳しいとこんな変な依頼が舞い込んできたりする。
私は電気屋さんでもパソコンサービス業者でもないぞっ
まぁ、とりあえずヨメもついてくるというので休みの日にヨメの実家近くの電気屋さんに行ってみた。

ここでもなまじ知識があるもんだから「長く使える」「ある程度のスペックで」「値段を安く」を考えて探す。しかし、自分が使うわけではなく、それも仕事で使うとなるとなかなか選ぶのが難しい。
とりあえず、私的に値段とスペックが釣り合っていると思ったヤツを選定して購入した。
b0050172_0444751.jpg
これがまた「展示品のみ」ってヤツで、いざ買おうとすると店員から「オールクリアしますので1時間ほどお待ち下さい」と告げられる。
オールクリアってアンタ…まぁ「リストア」っていうよりは一般的にわかりやすい言葉ではあるけども…

その日は日帰りしなくてはいけなかったため、ヨメの実家で設定する時間があまりなかった。
時間はなかったが、Windowsの最新OSである「Windows10」に触れたのは楽しかった。
b0050172_0461211.jpg

前に使っていたパソコンは家業で使っているようだったが、何でもかんでも「人任せ」の設定だったらしく、メルアドや使用するソフトのIDやパスワードは全く不明とのこと…。
どうやって設定すればいいんだよっ
悪戦苦闘の末、ネットとプリンターの設定を済ませて家業で使うソフトやファイルの扱い、メールの開き方を一通り説明して私は家に戻った。

強行軍だったためか少し疲れた感じでベランダでタバコを吸っているとメールが届く。

ヨメ「メールが開けないんだけど」

なぬ? メールの開き方は何度も説明したはずだが… ってか、紙に書いていたじゃないか。
今回はOutlookで設定したかったが、プロバイダのメールがわからなかったので新規でWebメールを作って、それでしばらくは凌いでくれということにしていたので、もしかしてWindows edgeを開けてないだけと思っていたら、そうではないらしい。
b0050172_04512100.jpg
電話がかかってきた。

ヨメ「言われた通りに青い「e」を押しても変な画面が下から出るだけなんだけど」
私「どんな画面?」
ヨメ「なんか、青い四角がいっぱいで」

スタートボタンをクリックしてるな…
b0050172_0462836.jpg

私「下の真ん中くらいにある青い「e」だよ」
ヨメ「うん、そこを押してるんだけど」

ラチがあかん…どんな画面なんだ?
ん? こんな時はiPhoneのFaceTimeを使えば見えるじゃないか!
b0050172_0473251.jpg
ちなみにヨメは、私が時間ないから次にしろっと言ったにもかかわらずiPhone6sに機種変更したばっかりだ。
b0050172_0491913.jpg
FaceTimeでかけ直す。

私「画面見せて」
ヨメ「見える?」

Windows10のディスクトップ画面だ。
明瞭に見えるし、声もきちんと聞き取れる。FaceTimeって使えるなぁ(感心)

私「んじゃ、下の「e」をクリックしてみて」
ヨメ「ここでしょ?」

Windows edgeのクイックスタートアイコンをクリックしている。
「カチッ」というマウスの音も聞こえる。
確かにヨメの言うように「スタート画面」が下から出てきた。

私「あれ? おかしいなぁ」
ヨメ「そうなのよ。ずっとこんな感じで」
私「その青い四角の中に「e」があるでしょ?そこをクリックしてみて」

スタート画面の中にあるWindows edgeをクリックするとスタート画面が下に下がる。

なんなんだ?この挙動…おかしいぞっ
もしかしてウィルスか?

私「ごめん、とりあえず電源落としてみて」
ヨメ「どうやって?」

そうか、スタート画面からの電源切ができないない状態でもあるわけだな。

私「電源ボタンの長押しで切ってみよう」

言われた通りに長押しで電源を落とす。
電源が切れたのを確認して再度電源ボタンを押す。

再びログインしてクリックさせてみた。
しかし再起動後もやっぱり挙動がおかしい。
はて? 私が設定していた時にはそんな挙動は全くなかったし、問題はなかったはずだ…。

再度スタート画面からWindows edgeの起動を試みたが、どうしてもクリックが効かない。
ひょっとしてマウスがおかしいのか?

私「前のパソコンのマウスをつなげてみて」

あ〜だこ〜だと文句を言いつつヨメが有線式のマウスに変えた。
しかし挙動は変わらず…。
う〜んおかしい… 設定した責任からかどうしても元に戻したいのだが、如何せんヨメを介しての遠隔操作なため難しいことができない。

ん? ディスクトップ画面になんか出てる…

私「そのディスクトップに立ち上がっている画面って何?」
ヨメ「なんとかTV起動とかなんとか書いてある」

それだ! 私が確か帰る間際に「テレビも見れるように設定しとこか?」とテレビ設定画面を起動させたら全然立ち上がってこなかったので「まぁ、次にきた時に設定してやればいいか」と思っていたヤツだ。
それがバックグラウンドで起動していて挙動を不安定にしているんだ!

私「それ、消せない?」
ヨメ「このバツ印を押せばいいの?」
私「そうそう」

クリックしているが全く反応しない。
う〜ん、これが手強いぞ… 相当メモリを消費しているようだ。

その後、alt+Ctrl+deleteでタスクを消そうとするが、マウスが機能しないためにキーボードのカーソルキーで選択させるが、効果なし。
一体なんなんだ?この症状…
私がその場にいればマウスのインストールや、下手すりゃOSの再インストールだってできるのだが、如何せん遠隔操作先がパソコン音痴なため、そんな高度な技ができるとは思えない。
とりあえずできそうなコントロールパネル(Windows10では「設定」となっている)からいろいろと設定を変えてみようと操作させるが、マウスが思うように使えないのでうまくいかない。

そうこうしているうち、業を煮やしたヨメが

ヨメ「メール使えないと困るんだよね、お客さんからの注文とか」
私「ごめん、オレにも全く分からんゎ、電気屋さんに言って直してもらうしかないかも」
ヨメ「とりあえず前のパソコンに戻してくれる?」
私「まぁ、コンセントや線をつなぎ直せばそのまま使えるけど」

私の設定が悪くて使えないという罪悪感からヨメに優しい言葉で分かりやすくつなぎ方を説明する。
ヨメは「なんでこんな目に会わなきゃいけないのよっ!」と言わんばかりに不機嫌さがFaceTimeごしに伝わってくる。

ヨメ「つなげたよ」
私「んじゃ、下の本体の真ん中にあるボタンを押して」
ヨメ「これ?」

それはメーカーのエンブレムです…

私「もっと左側にある黒っぽいボタン」
ヨメ「あ、あった。これね」

前のWindows xpが起動した。

ヨメ「これのメールはどうするの?」

ってアンタ、今までどうやってメール使ってたの…

私「前のパソコンはディスクトップ画面にある「〇〇メール」ってヤツをクリックするだけ」

クリックする。
あれ? なんだ? コンテクストメニューが出るだけ…

ヨメ「できないよっ!! これもダメじゃん!!」

と言ったヨメの右手が一瞬FaceTimeの画面に映った。

その画面は信じられない光景を映し出した!
なんと人差し指がマウスの右側をクリックしているっ!!

私「お、お前、それって右クリックしてねぇ!?」

ヨメ「え? こっちじゃなかったけ?」
私「マウスは普通に持てば人差し指の位置は右側じゃなくて左側にあるだろ!!」
ヨメ「あれ? ずっとこっちだと思ってた…」
私「あっ、いや、とにかく、マウスの左側でクリックしてみなさいっ!」

原因がこんな初歩的なところにあったとは…
とにかくパソコンが正常かどうかを知りたい。

ヨメ「…あ〜、出た♪ 消せた♪ お〜こっちだこっちだ♪ 」
私「もしかして、新しいパソコンもそうやってた?」
ヨメ「うん。あ、ということは新しいパソコンって壊れてたわけじゃないのね」
私「たぶんね…」
ヨメ「つなげてみる」

今度は何の文句も言わず、せっせとつなぎ直している。

ヨメ「起動してみるよ。 …パスワードは… よし、起動した。これをクリックだったよね」
私「はい…」
ヨメ「お〜、できたできた♪ これでいいのね?」
私「はい…」
ヨメ「ありがとう。 ごめん、私が操作間違ってたみたいね。ごめんね」
私「まぁ壊れてなかったからいいけど、クリックと右クリックは間違えないように」

このやりとりの間、私はずっと笑っていた。
人は怒りを超えると笑いが出るというが、それは本当のようだ。
あのFaceTime画面でヨメの右手が見えてなかったらと思うと怖いくらいだが、よくよく考えてみると、パソコン音痴のヨメがたまに使う私のMacのマウスは一本指ならどこを押しても「左クリック」と認識するMagic Mouseであり、今日だって最後に使い方を説明したけど実際に触らせて教えたわけじゃないし。
b0050172_0502578.jpg
こっちに非がないわけでもないので怒る気はないのだが、やっぱり普通、現代人の常識としてマウスの扱いくらいは知っていると思って説明するわけである。まさかあんなマウスの操作をする人が存在するとは思わなかった。っていうか…いや、どう考えても普通に持てば人差し指は左にくるはずなのだが…。

ということで、今回の教訓…

オタクの皆さんっ! パソコン音痴を侮ることなかれ
b0050172_0504074.jpg



おわり
[PR]

# by tadapymac | 2016-01-25 00:51 | iPhone | Trackback | Comments(0)

186:iPhone6sを買ったっ!

あけおめ、ことよろ。
b0050172_19583466.jpg

2016年も明けて月の半分が過ぎてしまってはいるが、今年も「Macいかがですか?」をよろしくお願いします。

さて、正規のドコモiPhoneに変えてからちょうど2年経った。ご承知の通りDocomoでも2年間で機体の支払いが終了するので、新しい機種に変えようとドコモショップに行ってきた。
もちろん「iPhone6s」にだ。
b0050172_20531334.jpg

ショップでの手続きは30分ほどで終わり、新しいiPhone6sを手に入れた。
今まで使っていた5sは下取りということでドコモポイント9000P(まぁ9000円ってこと)と交換した。
そして今までせっせと貯めていたドコモポイントを合わせて12100円の値引きで、iPhone6s(64GB)スペースグレイを月々の通信料+400円足らずで2年間使うことにする。

ショップで設定すると時間がかかるので、前回と同じくさっさと家に持って帰って自宅のMacでデータ移行の作業開始。
1時間もしないで5sと同じ設定で6sが起動した。

ただ、ドコモメールはプロファイルを設定が必要だ。Docomo Supportのサイトからすぐにできるけど。

さて早速iPhone6sの使用感をお伝えしよう。

まず64bitのA9チップとM9モーションコプロセッサの恩恵を受ける各種アプリの動作だが、ムチャクチャ快適っす!
特に表示能力が高いのでゲームにしろ動画にしろサクサク動く。

次に大きくなった画面。iPhone6で4.7インチに大きくなったのだが、私の場合、5sからだったので初めての4.7である。
でかい。
片手操作の私には指がつりそうになる。両手を使えば何の苦労もないのだが、ずっと片手で操作していたので両手っていうのはどうも…。
ということで今でも片手操作をしている。ある意味、意固地なのだけども。
でも画面が大きいと見やすいので快適だ。

また、6sから採用された「プレス」という操作。
画面でタップより少し強めに「押し込む」動作でこのプレスという操作になるのだが、これはまだ対応しているアプリがバンドルアプリだけなので、あまり使わない。
でもせっかくある機能なので、一番知られてる「金魚」を動かしてみよう。
b0050172_21411452.jpg
上の画面のように壁紙をLiveに設定して、画面上の金魚を「プレス」すると金魚が動くのだ。
…まぁ、たったそれだけのことなのだが…。
初めは面白がって何回かやっていたが、すぐに飽きたので元の壁紙に変えた。

もちろん、いいことばかりではない。

例えばカメラのレンズ。
b0050172_2114862.jpg
iPhone6関連の記事でも取り上げられていたが、レンズの出っ張りは気になる。
気にはなるが、それほど困るほどでもない。今のところ不自由な出来事もなければ「出っ張りがあったばっかりに…」という不幸もない。
それより困ったのがサイレントのスイッチだ。
b0050172_2117064.jpg
私は裸族なので何もつけない。
いやいや、分かっていると思うが服のことではないぞ。
ケースやバンパーをつけないということだ。
まぁ、落とした時のことを考えてフィルム(強化)くらいは貼っているけど。

そのスイッチなのだが、思いのほか突き出ているので、ポケットに入れていると、いつの間にか切り替わっているのだ。
通常(着信音などが鳴る状態)からサイレントに切り替わるのはまだいい。私に用事がある人がちょっとだけ困るだけで済む。
しかし、逆の場合は大変だ。
サイレントだと思って、安心して会議などに参加していると突然着信音が鳴ったりするのだ。
周りもビックリだが、一番ビックリするのはこの私だったりする。
でもこれだけのために付けたくもないカバーやバンパーなんか付けたくないし。
今のところ人生の進退を左右するような場面での失敗はないので大丈夫だが、いつかやらかす気がする…。

と、まぁ、新機体にしての今のところの感想だが、一番の恩恵は大容量になったことかな?
音楽だけなら32GBで十分だったが、好きな映画なんかをちょっとした出張に何本も持っていけるようになったのは嬉しい。

発売されてかなり経っているので、あまり参考にならないかもしれないが、もしiPhone6sに機種変更しようと考えている人の参考になればと思い、書いてみた。
新しい発見があったら、またUPしようと思う。
今回はこのへんで…。



おわり
[PR]

# by tadapymac | 2016-01-16 21:49 | iPhone | Trackback | Comments(0)