<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

65:音楽はiPodで♪

 何回も言ってるように私はMacを起動させ作業(遊び)をしている時のほとんどは音楽を聴きながらやっている。ソフトはもちろんiTunes。
しかし音楽をただ聴いててもつまらない。
iTunesにはアートワークなるジャケット表示があり、iPodで再生するときにはソレを表示させている。iTunesを表示させているときはアートワークも表示させる事ができるのだが、他のソフトの邪魔になるのでウィンドウは隠しておかなければならない。
ずいぶん前にDockのアイコンをアートワークに変えるソフトを入れてみたが、どうも表示が小さくていけない。
そこで私がディスクトップウェジェットとして使っている「Yahoo!ウェジェット」の中でアートワークを表示できるウェジェットを探してみた。外国のウェジェットにiPod touchをディスクトップで再現できるヤツがあった。
いいじゃんこれ~!
ってコトで導入してみたが… バグだらけなのかOSのアップデートについてこれていないのか…とても使えない。

 なんかいい方法はないかと模索していたら、Macの純正ウェジェット「Dashboard」にそれはあった。
Dashboardは呼び出して表示させるのが主たる使用法だが、常時表示させることができる。ソフトに依存するのもひとつの手ではあるが、もっと簡単に…
「アプリケーション」→「ユーティリティ」にある「ターミナル」を起動。
defaults□write□com.apple.Dashboard□devmode□-boolean□YES
と打ち込む(□は半角の空白です)。
ターミナルを終了させて、同じユーティリティにある「アクティビティモニタ」を起動、一覧の中の「Dock」を選択して「プロセスのを終了」をクリック→「強制終了」する。
Dashboardを開く→目当てのウェジェットをドラッグする→F12キー(Dashboard呼び出し)を押す
これでディスクトップ上に出てくる。
戻すときはこれの逆順でよい。
もし、ファンクションF12キーに他の機能が併せて割り当ててある場合は「fn」(ファンクションキー)を押しながらF12を押せばオッケー。

 私はコレでDashboardの「AlbumArt」というウェジェットと「Listen」というウェジェットをディスクトップに開いていた。AlbumArtは上記の機能…アートワークを表示する機能、ListenはちょっとしたiTunesのcontrolと曲歌手アルバム名を表示させるためだ。
b0050172_1849182.jpg
b0050172_1849426.jpg

 しかし、Dashboardを常時表示させた場合、すべてウィンドウの最前面に表示されてしまうので置く場所に注意しないと作業ウィンドウまで隠してしまうので置き場所はよく考えて。

 ちなみにDashboardは最前面にあるので10.5LeopardのSpacesで他のディスクトップ画面を表示させてもちゃんと表示してくれる。Yahoo!ウェジェットをDLしてそのまま使っていると設定したディスクトップでしか表示しないが、これもちゃんとドコでも表示させる事ができる。
ウェジェットの環境設定で「ウィンドウ」のウィンドウレベルを「ディスクトップ上(アイコンの下)に表示する」に設定してやればディスクトップ壁紙に張り付いた状態になるのでどこを開いても表示するようになる。
この場合、右クリックやドラッグなどができなくなるので注意しよう。

 こういう状態で長い間使っていたのだが、iTunesを長時間起動させているとどうしてもメモリーの消費が多くなってしまう。思いソフトでの作業などのときはiTunesを再起動させたり、メモリーを解放させたりで面倒な面もあった。

 コレをちょっと解消したい…

 手っ取り早いのは、音楽を外部…つまりiPod touchで聴けばいいのだ。
しかし、それには外部スピーカーが必要になるし…
そういうことで暗礁に乗り上げていたのだが、今回思いきってスピーカーを購入した。といってもたいしたモノではない。¥1,500程度で買ってきた安い代物だ。音もたいして良くはない。でも私のパソコンルームは寝室を兼ねているので家族が寝てしまうと大きな音が出せないので高級スピーカーを買ってもあまり意味がないのだ。

ということで買ってきたスピーカーを配置してみた… う~ん…なかなかいいじゃん♪

 しかしUSBケーブルとスピーカージャックをつなげるとiPod touchを横置きにしか置けない。その場合のアートワークは「アルバム」として表示するため1曲1曲につけているジャケットとは違う。な~んか…気に入らない!
先立つモノさえあれば充電式ドッグでも買うところであるが、如何せん…先立つモノがない…

 それなら作ってしまえ!

 ってコトで…ホントに作ってみた。
b0050172_18533658.jpg

 材料は丁度いいところに転がっていたiPod touchの箱である。iPod touchの箱はけっこう…ってかかなり頑丈に作ってある。それに重みもそれなりにあるのでiPodを置いてもドンと構えている。
b0050172_18544282.jpg

 作り方は詳しく書くと笑われそうなレベルなので書かないが、材料費はゼロ…まぁしいていえば接着剤代くらいだろう…。

 前まではパソコンの中にあった操作キーや曲ジャケットが外に出てディスクトップも広々、音楽の方もパソコンを立ちあげなくても聴けるようになって満足満足♪
お金をあまりかけたくない人の参考になればと思って紹介した。しかし工作に自信がない人はヤメておいた方がイイかも知れない。そういう人はお金をかけましょう…。
[PR]

by tadapymac | 2009-02-25 19:14 | Mac | Trackback | Comments(0)