<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

74:Mac OS X 10.x Chord-Name

 冬が近い…。朝の空気が違う。ってか風邪ひいちゃったし…。

 世間は「Windows7」で賑やかになっているが、そのことでひと言…。
だいたいVistaがあまりにも不評だったからって、それで「7」の開発を急いだわけでしょ?メジャーアップデートっていうより「サービスパック」的なバージョンアップだからもうちょっと安くてもいいんじゃない?あの値段はVistaにスゴく不満がある人じゃないとOS単体での購入は少ないんじゃないかなぁ…。なんせAppleは10.5から10.6のバージョンアップは¥3,000程度ですよ。

 さて、今回はMacOSのバージョンの不思議について。

 ご存知のように、現在のMacOSは「MacOS X 10.6 SnowLeopard」である。
如何せん素人の浅知恵なので間違っていたらすいません…なのだが、この意味は「MacOS」はOSの名前である。「Macintoshのオペレーティング・システム」なので「MacOS」で問題ない。
しかし、この次、「X」か問題である。「X」とはギリシャ数字の「10」を意味するものだろう。なんせその前のOSは「MacOS 9」であるからだ。
ということは…だ。「MacOS」のバージョン10という意味であるのだ。
なにを当たり前のことを…と思うかもしれないが、これをWindows的に解釈してみよう。
MicrosoftのOSの名前は「Windows」で、これはAppleの「MacOS」に相当する。Windowsでいう「95」とか「Vista」とか「7」ってのはMacOSの「9」や「X」に相当する。
Windowsの場合、この「Vista」や「7」が変わるごとメジャーアップデートになる。
しかし、Macの場合、「10.5」や「10.6」の…この「10.x」の「x」の数字が変わると「メジャーアップデート」ということになっている。まぁブッチャケ金取ってるわけだ。
Windowsの場合、「Vista.1」とかないかわりに「サービスパック(SP)」なるものがある。いわゆる「マイナーアップデート」であり、あまり有償がともなうことも少ない。

なにぃ!?
ということは、AppleはMicrosoftの「サービスパック」で金取ってるわけか!!

…う〜ん…それは違うな…
今考えついた…ってか気づいた…

MicrosoftはOSのみを作っている会社である。たとえば「Windows」以外のOSを作ることだって可能なわけだ。
しかし、Appleはハードウェア…いわゆる「本体」も作っていらっしゃる。Appleが作っている「Mac」という機械のOSが「MacOS」であってその名前は変えられない。その下の「X」というのがOSの名前であり、Microsoftでいう「Windows」に相当するわけだ。そして、「Vista」「7」に相当するのが「10.x」の「x」部分である。

ということは「MacOS X」の「X」って「10」って意味だけど、バージョンではないわけだ。10番目とか10回目とかの意味はまったくないわけだ。「Mac」で使う「X」という名前の「OS」なわけだ。「MacOS」は枕詞で「X」が主語…。

う〜ん…わかったようで、逆に混乱したような…
ってか「MacOS X 10.x Chord-Name」の「10」って要らない気がする…。

はっ! もしかして「10.9」の次は「11.0」なのか??

…いや…その場合はOS自体の完全なアップデートだから「MacOS X」でなくなるであろう…。「MacOS Ⅺ」とか…「MacOS XX」とかかっこいいね…。

う〜ん…

…すいません…またまた混乱してしまいました…。

まぁ今の名前、聞こえも見た目もスゴくカッコいいからいいんですけどね…♪
[PR]

by tadapymac | 2009-10-25 16:27 | Mac | Trackback | Comments(1)

73:iLifeを使ってみよう!(iWeb編)

 九州にも秋の気配がやってきて、朝晩はめっきりと肌寒くなってきた。こんなときは一番風邪をひきやすい時期なのだが、今年はちょっとそんなワケにはいかない!流行の新型インフルエンザの流行が叫ばれているからだ。流行には乗り遅れたくないのだが、今回だけは流行には乗らない方がよいと思われる。

みなさん、インフルエンザ予防は習慣的で徹底的な「手洗い・うがい」だそうです!
くれぐれも注意しませう…

さて今回は、iLifeで然程興味の薄かったソフト「iWeb」を紹介する。なぜ今更…っと感じる人もいるかも知れないが、それはそれでこういう理由だ…。

8月の終わりに新OS「MacOSX 10.6 Snow Leopard」が発売された。その発売日と同時に私のメインマシンiMacにインストールしたのはこの前述べた。それに伴っていろいろな事件が起きてしまった。
まず、64bit化されたソフトの挙動である。そりゃそりゃ目に見えるほどの体感速度の違いだ。特に驚いたのが「Safari」のレタリング速度である。それまでメインで使っていた「Firefox」が亀に思えるくらい早い。使い勝手があまりにもいい為にとりあえず現在もメインはFirefoxであるが、急いでる時はSafariを使うのもアリである。
動かなくなってしまったソフトも多数ある。しかし、メーカーや作者の方がすばらしい対応で、ほとんどのソフトは1ヶ月ほどで10.6に対応している。
私が頻繁に利用するソフトで動かない…もしくは対応してないというソフトはほとんど無くなった。

んがしかぁし!
これまでPowerPC G4時代からお世話になっていたWeb作成ツール「Nvu(エヌビュー)」が動かなくなった。b0050172_23584928.jpg前にも書いたように10.6もRosettaはちゃんと入っている。ってかちゃんと動くPowerPCソフトがほとんどなのだが、なぜかNvuだけが…。
いろいろと対策を施せば動くのかもしれないが、やはりそろそろPowerPCソフトとはお別れの時期なのかもしれない。ここは苦渋の決断ではあるがNvuに換わるソフトを見つけようではないか!

いろいろと調べてみたが、やっぱりほとんど有料版でフリーで使い勝手のよいソフトはそうはなさそうだ。やっぱり金かけないと無理かなぁ…。
ん?
ちょっとまてよ?そういえばMacにはバンドルソフトでiWebっていうWeb作成ソフトがあるじゃないか!b0050172_005034.jpg
前にHPを作ってみようと使ってみたが、ちょっと細かい構成とテキストエディタで開けないっていうのがネックとなりお蔵入りしたソフトである。
今回は小さいことは気にしていられない。とにかく慣れてしまえばいろんなことも出来てしまうのではないかという期待もあって腰を据えて使ってみることにした。

使い始めて思ったのは作成がかなりラクチンであること。ほとんどの作業をマウスによるドラッグ&ドロップで作れる。画像は貼付けるだけでフォルダにコピーとなり、わざわざリンクする必要もない。ホント簡単にHPが作れるソフトである。
b0050172_0373158.jpg

ただ、これが一番の欠点かもしれないが、同じフォルダ内のシートを開く時に「新しいページで開く」ことができないのである。ソースでいえば「" target="_blank"」が書込めないのだ。
b0050172_04629100.jpg
ゼッタイできない訳ではないが、ちと手作業でリンク付けをしてやらないとダメなのである。
いままでのHPでは写真は別ページで拡大して見てもらっていたのだが、これも断念して貼付けた小さい写真でガマンしてもらうことにした(これについては後日、別フォルダを用意してリンク付けしてやると出来たので解決)。

ということで今回のHPでは見易い&軽いを最優先に構成して作ってみた。それにしても音楽なども貼付けるだけでリンクしてくれるので上記のことを差し引いてもやっぱり「iWeb」のほうがいいのかもしれない。
iWebでの個人的な一番のメダマは、貼付けた画像などを整列できることだ。画像などをドラッグしているとガイダンスしてくれるバーが現れてHPの中央や上下左右の画像などとの整列を容易にしてくれる。つまり画像やテキストをドラッグだけでキレイに美しく配置できるわけだ。
b0050172_054629.jpg


そしてとうとう新しいHPが完成した。いよいよアップロードである。
…ん?アップロードするのはいいけどレンタルサーバーの最上部に「index.html」のシートを置かなければならない。ほとんどのWebサーバーがそうだと思うが、URLにアクセスすると最初に開くのは「index.html」である。これがいわゆる「Welcomeページ」なのだ。
とりあえずiWebのフォルダ内を探してみる… … …ない…。あれぇ??
どうしよう…。これはたぶんiWebのアップローダーを使わないと現れない仕組みなのだろう。

困った…私はMobileMeなどと使いもしない有料サーバーは持っていない。無料レンタルサーバー愛好家だ。生粋の無料FTPアップローディング一筋野郎なのだぁ!!
…えっと…
…まぁダメ元でやってみよう。
b0050172_10299.jpg
ああやって…こうやって… iWebの「サイトの公開設定」に情報を入れ込んでみた。途中、「接続をテスト」なるボタンがある…。
接続してみる… つながらない…。
何度も何度もやってみる…できません…。

諦めかけたときに、ふと思った。「レンタルサーバーの設定ヘルプを見てみよう」…そうだ。困った時の「ヘルプ」は基本中の基本ではないか。
見てみると…即…解決…。つなげてみる…おおっ!! つながったよ〜!!

すべてのファイルをアップロードしたあと、別のFTP接続ソフト(CyberDuck)で内容を見てみる。するとやっぱり「index.html」はちゃんと出来上がっていた。やっぱり思った通りすべてをiWebで行うことを推奨しているようだ。ってか素人にやさしく玄人に厳しいぞ!Appleさん!!
b0050172_174752.jpg
「index.html」以外は大きなフォルダがひとつだけ…そか…この中にすべてのソースが入ってるのだね。あまり触らないでおこう…。
あ…! ということはこのフォルダ以外に新しいフォルダを作って(アップして)その中に「新しいページ」で開きたい画像などなどを置いてリンクしてやればいいんじゃない??

そして現在、新しい「リニューアルしたHP」を公開中である。暇な人は一度遊びに来て下さい。
b0050172_1152749.jpg
http://www10.tok2.com/home/tadapymac/

後日談…
あの…NvuがRosettaで異常なく起動しました(汗)。何故かはわかりませんが最初は起動しなかったのです…。今頃になって…10.6.1にアップデートしたから??…まぁいいや…もぅiWebに乗り換えたからこのままでいこっと…。
[PR]

by tadapymac | 2009-10-10 01:30 | Mac | Trackback | Comments(0)