<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

80:その後の報告を…

「dolipo」を使ってみて数日…どうも調子が悪い。

果たして原因が「dolipo」にあるのかどうかわからないが、どうもMacの調子が悪くなった。
考えられることが「dolipo」でのプロシキ設定だったのですぐに設定を元に戻した。しかし、完全に戻らなかったのか、それもと原因が違うところにあるのかはよくわからないが、とりあえず調子がよかった「dolipo」導入前に戻そうといろいろと調べてみた。

MacOSには「システムの復元」が可能だ。大元になる「バックアップ」が必要だが、これは毎日せっせとバックアップしてくれている「TimeMachine」を使えば大丈夫。

システムの復元については、実は私も初めての経験だったが、なんとかうまくできたので次回にでも詳しく紹介しようと思う。

特に今回報告したかったのは…

Webブラウザーの速度が特に気にならない程度であるならば、MacOSX10.6x SnowLeopardでの導入は見合わせた方がいいのかもしれない。
ちゃんと詳しく解る人であれば問題が起きても対処できるかもしれないが、私のような中途半端な知識の新しもの好きは気をつけてもらいたい。

ちなみに復元した後もメインブラウザーの「FireFox」の調子が戻らない。現在はSafariで部分的に代用しているが、どうも使いづらいっす。
[PR]

by tadapymac | 2010-03-18 22:20 | Trackback | Comments(0)

79:いまさらの速度向上!〜そしてMagicMouse〜

春の足音が聞こえてきたかと喜んだのも束の間、寒さがぶり返して雪まで降ってきやがって…
今日はコートで明日はシャツいっちょ…と着るものもその日に大きく変わる日々が続いていますが、風邪なんかひかずにがんばってますか?

さて、今回は速度向上…といってもネットに限った速度向上だ。
「dolipo」というソフトを使ってWebブラウザーの速度を向上させる。
dolipo公式サイト
dolipo公式サイトはコチラ

このソフトは2年ほど前に出たフリーソフトなのだが、出た当初は私が使い方をよくわかっていないかったこともあり、知ってはいたが使わなかったソフトだ。
しかし、先日何気なく本屋さんで見た雑誌に書いてあり、また最近Firefoxの遅さに不満があったのも手伝って今回導入に踏み切った。
このソフトの詳しい使用法は私が書いてもいいのだが、もっとキチンと詳しく書いてあるブログが存在し、実は私もそのブログを見て設定した。だからそのサイトを紹介する。

Creazy!(クリエイジ−!):ヤガー (yager)氏
http://creazy.net/2008/02/mac_dolipo_reasons.html


そりゃもう、まんべんなくキチンと書いてある。
博多弁でいうところの「ピシャッと書いとぅばい!」である。

まぁ'08年に更新された記事なので設定画面がTigerのようだが、設定自体はSnowLeopardでもまったく変わらない。画面の違いはあれど、やることは変わらないし、なんら難しいこともない。
実際のところ私が設定したのはこの記事に書かれている環境〜AirMacとFirefox〜だったので大変ありがたい記事であった。

それではその効果というか、成果というか、実際使ってみた結果報告だが…

すみません…まだそこまで気づいていません。効果があると言われればあるような…前と変わらないような気もしないでもないし…でもやっぱり速いような…

ということで、このソフトの効果に関してはもう少し様子をみてから報告しようと思う。

さて、ここで前回紹介した「MagicMouse」の使い心地について事後報告しよう。

個人的な意見で申し訳ないが
もう「完璧」です!
手のひらで包んだ感触が小さすぎることもなくはないが、指先が大事な動きをすることを考えるとマウスの高さはこれくらいが丁度いいのだろう。親指と薬指で挟むように持てば違和感なく持てる。マウスの上で指を動かすので単3電池を2本入れて重さでマウスを安定させた方が操作しやすい。
スクロールは慣性スクロールにしておくと、まさに指先で画面をスライドさせているような感覚である。横方向にもスムーズに、思い通りに動いてくれる。
サードパーティのソフトを使って多機能にすることにより複数ボタンを持つマウスと同等の機能を持たせることが可能だ。
ちなみに私はMagicPrefsというソフトをつかっているが、「ThreeFinger(3本指)クリック」でSpacesを、「Appleマーク上タップ」でDashboard、「TwoFingerFrontPinch」でExposéを割当てている。他にも4本指までのクリック・タップ・ピンチを割当てられるのでかなりのアクションを登録可能なのだが、その割当てを憶えるのが出来そうにないのでこれくらいに抑えている。

プロから言わせればまだまだ高感度のマウスには及ばないらしいが、一般ユーザーなら問題なく使えると思う。間違いなくMightyMouseを使っているのであれば「即買い」だと思う。掃除もしなくていいしね♪

もし、あえて苦言を上げろと言われたら…そうですねぇ…洗い立ての手先指先(あと乾燥した手)の場合、スクロールとピンチがしにくいというくらいかなぁ…。手袋したままの操作も出来ません…。
そんなしょうもない短所しか思い浮かばないくらい最高のマウスである。是非、店頭で触ってみて、MagicMouseのすごさを堪能して頂きたい。
かなりお勧めです!!

人気ブログランキングへクリックしてね♪
[PR]

by tadapymac | 2010-03-15 00:31 | Mac | Trackback | Comments(0)