<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

81:Macなソフト♪

今年はなかなか暖かくならない。いつもなら5月というと暑くて我が家のクーラーもフル稼働している状態なのだが、それが今年はまだ寒い日があるのだ。地球大丈夫か??

それではひさしぶりにMacなソフトを紹介しよう。

最近のiMacを買うと、普通にマウスとキーボードがワイヤレスになっている。単品で買っても定価で¥6,800という値段だ。皆さんもすでにワイヤレスにしてるだろう。加えて新しいマウス「MagicMouse」は、前にも紹介した通りの使い勝手の良さなので、単品で買った人も多いだろう。
ワイヤレスはコードがないのでとても使い勝手がよいのだが、ひとつ難があるとすれば、電池で動いているので消耗が心配だ。突然、(まぁ、ちゃんと予告が出るので突然ではないのだが…)電池が切れて困った人も多いだろう。

そんな人に使ってもらいたいのが今回紹介する「Time2Recharge」だ!
b0050172_18573825.jpg
          Time2Recharge<公式HP"THE POOH FILES">

簡単に言えば、ワイヤレスのマウスやキーボードの電池の残量をDockにパーセント表示してくれるソフトである。今までもDashboardで表示してくれるウィジェットはあったが、あまりDashboardを使わない人などはどうしても見落としがちになる。Dockだとイヤでも見えるので消耗の度合いがすぐわかる。

さっそくソフトのインストールと使用法を紹介しよう。
まず、公式サイトからTime2Rechargeをダウンロードする。ディスクイメージを開くとソフトがあるので任意の場所にドラッグ&ドロップする。
ソフトをダブルクリックすれば起動し、すぐにパーセント表示する。
b0050172_1919584.jpg
私の環境はキーボードがワイヤレスではないのでマウスしか表示されないが、マウスもキーボードもワイヤレスの場合は2段に表示されるようだ。アイコンのマウスがMightyMouseだが、バージョンアップでそのうちMagicMouseになるだろう。

環境設定では表示法をお好みに設定できる。
b0050172_1927114.jpgバッテリー残量の監視間隔の変更、充電レベルが下がった場合の表示法、アイコンの表示、フォントなど自分の環境や好みにあわせて設定できる。設定が簡単でわかりやすく、初心者でも簡単に設定することが可能だ。
私が何日か使用した感想を申し上げると、とても安心だということだ。マウスやキーボードの電池残量がわかっていると安心するのだ。何時なくなるか?とか、充電式電池を使っている場合、充電を何時するか?とか、いちいち不安になることもない。予備電池を常時用意する必要もない。
Dashboardでも画期的かな?とも思ったけども、私自身あまりDashboardを利用しない人なので、Dockに表示してくれるのは大変ありがたい。

MagicMouseは電池消耗が少ないので気がつくのが遅くなるのでなるべくこのようなソフトでいきなり電池切れを防ぎましょう。
なかなかナイスなソフトです。

Time2Recharge<公式HP"THE POOH FILES">http://web.mac.com/tomohiko/
[PR]

by tadapymac | 2010-05-15 19:52 | Mac | Trackback | Comments(0)