<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

106:Mac OSX 10.7 Lion

10.6のSnowLeopardの時はすぐに飛びついた!
Lionもおなじように飛びつこうとかまえてたら…
仕事で発売日に家にいなくてできなかった…

そうこうしているうちに、アップデートしたことさえ忘れるくらい忙しい毎日だったので、今日思い出した。

アップデートしちゃおうかなぁ? と思い、App Storeへ…

Mac OSX 10.7 Lion

おぉ!最初に目につく「Lion」。
早速ダウンロード!
…と、その前に目に止まったのが「レビュー」。ちょっと使用者の意見でも聞いてみるか。
ということでレビューを参照したところ…。

その意見はすごくネガティブなモノばかりだった。
まぁ…レビュー投稿するのは問題があった時に怒りのぶつけドコロがない人が多いのでしょうがないかもしれないが…。
一番参考になった意見は「Rosetta」がなくなっているということだ。私のMacにはまだまだRosettaを必要とするソフトがたくさんある。

う〜ん…
これは、やっぱりもうちょっと待っていたほうがいいのかもしれない。
今回に関しては、アップデートは新しいMacで行なうとしよう。それまでSnowLeopardでがんばろう…。

皆さんも、アップデートの際はバックアップも必要ですが、レビュー参照もお忘れなく…。

人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪
[PR]

by tadapymac | 2011-07-30 01:43 | Trackback | Comments(0)

105:ひさびさに…

熱い!
とにかく熱い!!
なんとかならんのかっ!この暑さは…

…まぁ、そんなことはさておき…

今回はひさびさに音楽の話をする。
趣味で音楽という肩書きの私であるが、最近どうも曲を作っていないのでひさしぶりに作曲をしてみようと思った。
使用するのはMacではなく、今まで通りの「QY70」にお世話になる。
GarageBandを使うっていう手もあるのだが、どうしてもこのお弁当箱のようなシーケンサーが好きなのと、GarageBandの音源と使用法がよくわからないのもあって、やっぱりQYの方が作りやすい。

と、思っていたら久しぶり過ぎて使い方を忘れてしまっているっ!
「あれ??」という独り言がかなり多い…。
それよりなにより「Back up Battery Low」というエラーまで表示している。

これはたぶん、バックアップ用のボタン電池あたりが切れてるのだろう。交換しなければ…。
説明書によると「近くのヤマハ取り扱い店で交換してもらって下さい」みたいなことが書いてある。
え?そんな難しいの?
という心配もあったが、とりあえず本体を開けてみよう。それでムリのようなら次に進めばよい。
開けてみる…。
すぐに見つかった。
それに電池自体も「CR2032」というコンビニでもすぐに手に入るボタン電池である。
交換作業自体もたいして難しいこともない。っていうか簡単である。ヤマハに持っていったら交換作業料金でいくらとられるのかわからないが、ハッキリいってボッタクリのような気もする。

ということで、とりあえずこの電池交換の手順を説明しよう。

まず、QY70本体を裏返す。
b0050172_029260.jpg
左上図の赤丸の5つのネジを外す。通常のプラスねじなので専用工具などは必要ない。注意するのはねじをなくさないようにするくらい。
全部外すと簡単に裏蓋を取外せる。(上右図)駆動バッテリー電池の配線があるので注意しよう。
b0050172_034768.jpg
バックアップ電池は左側にある。すぐに見つけることができるが、ケーブルが被っているので注意。
電池を取外す要領は、上の写真の向きでいえば、上に押し上げるようにして取外す。
b0050172_0372775.jpg
上図のように電池を下から親指で上方向に押すと取外すことができる。
b0050172_04182.jpg
若干のチカラが必要だが、必要以上のチカラを入れないように注意しよう。電池がケース内の一番上まで押し上げれれば、後は引き抜くことができる。

無事、電池を取り出すことができたら、新しい電池を取付ける。順序は逆順である。
b0050172_0441758.jpg
取付けは外すのより簡単なので、肩のチカラを抜いていこう。

ケーブル類に注意して裏蓋をかぶせてネジを締めれば作業は終りだ。
とても簡単なのでヤマハ取扱店にいく手間も省ける。

あっと、ここで注意しなければならないことは、冬場の静電気である。夏場でも注意したいが、特に冬場に作業する場合は「アース」をとってから行なうようにしよう。内部の基盤を傷めないように、内部に触る前は一度、鉄類に触れて指の静電気を逃がしてから作業(特に内部に触る作業)を行なおう。

あと、裏蓋を取付けてから電源は入れないとエラーが出る。フタを閉める前に動作確認をしたいところだが、裏蓋を閉めないとエラーが表示される。まぁ、そんな難しいこともないし、電池の向きを間違えない限り大丈夫であろう。

これで、晴れてバックアップも問題なくできるようになった。
さて、曲作り…だが、どうもQY70の使い方だけではなく、ピアノのコードもけっこう忘れている。

あれ?FM7ってどうだったっけ??

はたして曲が作り上がるのはいつになるのか…。

人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪
[PR]

by tadapymac | 2011-07-18 01:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

104:おかしくないか?

長雨が続いた…
そして…それがあけたら…トンでもない暑さがやって来たっ!
なんじゃ〜!この暑さゎ!!もう「暑い」ではなく「熱い」である。
夏になる度に書いてはいるが、やはり今年も九州熊本は暑かった…。

さて今回は、見てておかしいと思ったことについて…。

最近、iPhoneとナニかと比較にされる「Android」だが、このAndroidのシェアがiPhoneを追い抜き去ったらしい。今までスマートフォンというとiPhoneだったが、これからは「Android」らしい。
もしかして「Android」を知らない人、もしくは正しく認識していない人の為に簡単に説明する。
Androidというのはスマートフォンの機種の種類ではない。スマートフォンを動かしているOSのことで、パソコンでいえば「Windows」や「MacOSX」などのことである。
Androidというのは検索名人のGoogleがスマートフォン用に開発したOSで、基本フリーソフトである。Windowsのように使用料みたいなものを払わなくても勝手に(?)使用できるわけだ。
なので各キャリアメーカーは本体とOS上で動くソフト開発だけでいいのである。OSという基本的なソフト開発に貴重な労力と資金を注ぎ込むことなくスマートフォンを作り上げることが可能なのだ。
ということで各キャリアメーカーはAndroidを使用しているわけであるが、その中身は一緒でもキャリアごとに動いているソフトや動かし方が微妙に違うので見た目が全く違うスマートフォンになっている。
しかし全てAndroidとして市場で計算されている。ここで「おかしいくないか?」と思ったわけである。

iPhoneはApple社が一社で作ってるスマートフォンであり、Androidはその他のキャリアメーカーがたくさん作っている。日本でいえばTOSHIBAやSONY、その他のキャリアメーカーも挙って「Androidを作っている」のである。
それなら、比較する場合「iPhone」と「REGZA Phone」とか、「iPhone」と「GALAXY S」とすべきであって「iPhone」と「Android」はおかしいと思わないか?
もし比較するなら、「iPhone」ではなく「iOS」とするべきなのだ!
iPhoneはAppleだけしか作っていないのに対し、Androidは数々の大メーカーが作っているのだ。それを十把一絡げにして「Android」って言われてもシェアが多いに決まってるだろっ!
それでもiPhoneをやっと追越してはみたけど、あまりシェア的には差はないとか言ってるなら逆に少なすぎるだろっ!と突っ込みたくなる。

そう考えるとiPhoneのシェアはすごいと思う。
iPhoneはこれからSIMフリーで売り出される。SIMフリーを打ち出しているdocomoでもiPhoneを使用することも可能になった(一部使えない機能もあるが)。
なんだかんだと批判ばかりしていた人も、結局はiPhoneを基準にしているから、条件さえ揃えばiPhoneを買うことだろう。
これからもますますiPhoneの出荷台数は増え続けるだろう。
とりあえず私もそろそろ「docomo」でiPhoneを使う方法を調べてみようかと思う。やっぱり「2台持ち」はツライ…。

人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪
[PR]

by tadapymac | 2011-07-10 00:18 | iPhone | Trackback | Comments(0)