<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

159:iPhoneの機種変更時はご注意っ!

お久しぶりである。
ちょっと南の島に行っていたので更新が遅れてしまったが、決して忘れたわけではないので一応いいわけしておく。
b0050172_16124627.jpg


さて、先日にヨメのiPhoneが2年過ぎたので機種変でSoftBankショップを訪れた。
b0050172_16164084.jpg
ちなみに機種を「s」にするか「c」にするか問いかけてみたところ「どっちがいい?」と逆に問われてしまった。
ヨメの使用目的なら「c」で十分なのだが、個人的に「s」を見てみたい気がしたので「どうせ買うなら「s」でしょ」と勧めてみた。よくわかっていないようだったが、デジタル機器にちょっと詳しい私の意見ということもあり「s」にするそうだ。

いつものショップに到着し、客も少なかったのですぐにカウンターに座った。私もとりあえず同席して話を聞いてみると「s」は在庫がなく予約になるようだ。そしてその女性店員は当然「c」を勧めてきた。
ヨメは「どうしようか?」と言ってきたが、その店員が「貴方は「c」で十分ですよ」ってな雰囲気で話すもんだから、「「c」は「5」と同等であり古い機器を買うようなもんだ。どうせ買うなら「s」にしなさい」ってな風に言ってやった。
そして予約の手続きに移った。特に問題ないと思い、私は店内のケータイやアクセサリーを見て回ることにした。

ただの予約の手続きのようだが、なんかもめてる。

近づいて様子をみてみると、どうも機種変更で月額料金が高くなるようだ。
まぁ、新しいプランだと4GLTEになるので月額の料金が高くなるのはしょうがないことであるし、その他にキッズケータイや有料プランがくっついているのでよくわかりづらい。

「月額のプラン」の一覧表が置いてあったのでちょっと覗いてみた。
月額で一番安いプラン…9,○○○円…

へっ?
高すぎるんじゃね?

すぐに自分のiPhoneでSoftBankのサイトから料金を調べてみた。
通常の機種変更なら…7,345円…

どういうこと?

もう一度料金プラン表を見てみる。
自分:「これって、一番安いプランなんですか?」
店員:「はい。でも、みなさん大体このプラン(もうひとつ上のプランを指差して)を選ばれていますね」

おいおい、君がオススメするのは1,0000円を超えているじゃないか…

ジッとプラン表を見る…

ホワイトプラン…980円
インターネット接続基本料金…315円
パケットし放題フラット for 4GLTE…5,460円
○○セット…1.500円
安心保証パック…525円

「○○セット…1,500円」 … ん? … なんじゃこりゃ?

自分:「この○○セットってなんですか?」
店員:「これはここに書いてあるオプションセットです」

下の方に「保護フィルム、専用カバー、…」などなどが書いてある。

おいおい(汗)、こんな要らないものに毎月料金かかるんかい…

自分:「これって必須なんですか?」
店員:「いいえ、外すこともできます」

んなら、キチンとそれを説明しろよ…
気づかないでいたら、そのまま毎月支払わなきゃならないんだぞ。

自分:「あと、この安心保証パックってのは必須?」
店員:「いいえ、これも外せますけど、壊れた場合とかに困りますよね。これに入っていなくて壊れた場合2〜3万円くらい修理代がかかりますけど、これに入っていれば2年間の故障などは85%の修理料が保証されます。」
自分:「AppleCareでいけますよね」
店員:「でも水没や保証されない故障なんかのときは…」
自分:「水没は別として保証されない故障ってSoftBankでも同じでしょ?Appleに製品登録すれば1年間は保証されるし、その後はAppleCareで…」
店員:「ええっと、その部分については契約時に詳しく契約できますので、今回は予約ということですので…」

どうも私の言動に腹がたったようだ…これ以上戦う気もないので「そうですね」と引き下がった。

そしてまた店内を見回っているとヨメが私を呼んでいる。

ヨメ:「これ、どうする?」

なになに? モバイルWi-Fiプラン??

店員:「4GLTEにすると速度は速くなりますけど、パケ詰まりなどで遅くなったりします。しかしこれを持っていれば快適な環境がつくれます。それにスマホで7GB以上のパケットを使った場合、その後はガクッと速度が落ちます。でもこれなら3,980円でその心配はありませんよ」
自分:「大丈夫です。ほとんどデータ通信は家のWi-Fi内でやってますし、ヨメの使用用途で月7GBを超えることは天地がひっくり返ってもありません。ということで、それは要りません(キッパリ)」
ヨメ:「あと、これは?」

なになに? データ移行支援サービス?? 1,000円??

店員:「データを移行する際にデータを確実になくさないように保証するサービスです」

…なんだ? その無意味な有料サービスは…

店員:「iCloudでのデータ移行はたまに失敗することがありまして…現在のデータはiCloudに?」
自分:「いいえ、家のパソコンに落してます。」
店員:「アップデートなんかもパソコンですか? なしでも今はできますけど」
自分:「家のパソコンはMacなんで相性バッチリなんですよ。ストレスもなくアップデートできますしね」
店員:「そうですか、ではこれは?」
自分:「まったく必要のないサービスですね(キッパリ)」

そうしているうちにヨメが「今日のうちにある程度の契約を済ませて、本機が来たときは簡単に済ませたい」という旨を店員に伝えた。
「ある程度までなら可能」ということで、済ませることにした。

取り外せるオプションはすべて外し、ショップおすすめのオプションもすべて断り、基本通り「7,345円」で契約することになったようだ。

最後にヨメが、よせばいいのに「結局、月額料金はいくらになったか出して頂けませんか?」と店員に言った。
その時ばかりは店員さんの顔色が変わり、声もちょっと低くなったように思った。
それもそうだ。普通なら最低でも2,000円近く高い月額料金で契約できるはずが、基本料みたいな契約しかできず、それを知り合いなどに吹聴される可能性だってある。
ショップにはとんでもないことなのである。


今回のこのヨメの機種変で気がついたこと。

iPhoneが大手キャリアすべてが扱うようになって、競争になり「安く」なると思っていたが、逆に高くなっているということだ。
それは料金形態が高くなったのではなく、ショップのオプションによるものである。
ユーザーの獲得はすでに決着がついており、これからはユーザーからどういうふうに小銭をとれるか?になっているようだ。

みなさん、機種変更時には気をつけていただきたい。

ただ…ショップの店員さんたちは死活問題なので、こういうことに必死になるのもしょうがないことも事実である。

がんばれ!携帯ショップ店員っ!!

(オマエが言うな…って(笑))


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪



Macいかがですか?
[PR]

by tadapymac | 2013-11-30 16:25 | iPhone | Trackback | Comments(2)