<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

167:Safariがとんでもなく重いときは…

突然遅くなったと思っていたMacの純正Webブラウザー「Safari」であるが、サブで使っている「Firefox」の表示速度も遅い…。
b0050172_16273643.jpg

で、原因はなんだったかというと… セキュリティソフトであったっ!

私はセキュリティに無頓着ではないが、お金をかけてまでやりたくない派なので
b0050172_16282157.jpg
無料(個人で自宅使用に限る)ソフォス アンチウィルスというソフトを常駐させて監視させていた。

このソフトはけっこう優秀ではあるのだが、デフォルトだと開くWebサイトが安全か危険かを判断してから表示させるので時間がかかるようだ。
開くサイトが安全かどうか調べてくれるのはいいことなんだけど、それで時間が数倍かかるのはいただけない。
Webサイトをチェックする機能を停止させれば済む話なのだが…

ということでその機能を停止させることにした。
b0050172_16465251.jpg
Sophos Anti-Virusの環境設定を開き「Webスキャン」の項目から上の段「リアルタイムのURL…」を「OFF」にする。
注:そのままでは左下の錠前アイコンにロックがかかっている場合がある。
  その場合は、錠前をクリック→Macのパスワードを入力→解除。

確かにWebサイトにはいろいろな危険が潜んでいるわけだが、極度にセキュリティ重視だと弊害も生まれる。
要は使う側の心がけ次第である。

☆ 怪しいサイトには踏み込まない。
☆ HDDのウィルスチェックは出来る限り行う。
☆ インターネットは常に危険と隣り合わせという意識を持つ。
☆ Mac(パソコン)の挙動がおかしい場合はすぐに電源を切る。
☆ 流出して困るようなデータは入れない。

このような初歩的な心がけでいるだけでもまったく違うと思う。

まぁ、あまりにセキュリティに敏感になることもないと思うし、せっかくの速い環境と速いマシンの足かせをする必要もないと結論づけたわけだ。
ただ、まったく鈍感になるのもどうかと思うので、手動でのウィルスチェックは忘れないようにしよう。
ちなみに私がソフォスソフト以外でダウンロードファイル専用に使っているソフトは
b0050172_16502369.jpg
Virus Barrier Expressというこれまた無料のソフトだ。
コチラのソフトはAppleの「appStore」からダウンロード可能である。
インターフェースが素敵だということと、けっこう軽く動いてくれるソフトなので現在のところ使用している。
b0050172_16524927.jpg



セキュリティソフトを常駐監視させている人は、今一度自分の環境を考えてみよう。
本当に必要なのか?と…

ただ、ズボラな人とデータ流出が怖いという人は常駐ソフトを起動させておく必要があるし、「Macは安心」と勘違いしている人やパソコン初心者の人もウィルス対策ソフトをインストールしておくことをオススメする。

最後に…
別に「ウィルス対策(常駐)ソフト」を停止することを勧めているわけではないので…
お間違いのないように…


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪


「Macいかがですか?」
[PR]

by tadapymac | 2014-01-19 16:57 | Mac | Trackback | Comments(0)

166:iPhoneのリカバリー!

iPhone5sに機種変更して、極めて快適な「iPhoneライフ」を満喫しているこの頃であるが、あることに気づいた…

以前のiPhone4sをどうしよう。

まぁ、このiPhone4sを以後使う機会は「皆無」だと思うが、性格的にそのまま放置ってのも気になる。

そうだ! 初期化して保管しておこう!

さっそくiTunesに接続して工場出荷状態にする…

「「iPhoneを探す」がオンのままでは初期化できません」

おぉ…そうだった…初期化するときは「iPhoneを探す」をオフにしなければならない。
b0050172_0283625.jpg

iPhoneから「iPhoneを探す」をオフにする… できない…
オフにする際にAppleIDとパスワードを認証させなければならないのだが、そのデータ通信ができないのだ。

そうだ… SIMカードが入っていないからネットにつながらないんだった。
もちろんWi-Fiが機能していれば問題ないのだが、以前ブログに書いたようにWi-Fiがハード的に壊れてしまっているので、データ通信は「3G」のみとなっている。

新しいiPhone5sのnanoSIMをアダプターを使って挿してみる…。
…でも、mopera Uのサービスを外したので「3G」使えないんじゃないかな?
そういえば、GalaxyNoteに挿してみたときもデータ通信はできなかったけど…

iPhone4sを起動させてみると「3G」の表示は出ている。
「おっ!? 大丈夫じゃないか?」
と思いきや、「iPhoneを探す」をオフにしてみると…
やっぱり認証できず…

どうしよう…


と…このような困った状況になった場合は、iPhoneをリカバリーモードで起動させてみよう。
iPhone内に残っているデータや設定はすべて消去されるが、iPhoneにまったくアクセスできない状態であってもパソコン(Mac)側からiPhoneを初期化できる。

やり方はまずコチラを参照 … Appleサイト「iOS:アップデートまたは復元ができない」

しかし、上記のやり方はイマイチわかりづらい…

ということでコチラのブログを参照 … 楽しくiPhoneライフ!「SBAPP」
(( 勝手にリンクして申し訳ありませんっ(謝)))

コチラに書かれている通りにやったら簡単に初期化できた。


では初心者向けに詳しく説明してみよう。

●まずMac(パソコン)のiTunesを起動させる。
b0050172_029149.jpg
Mac(パソコン)にケーブルでiPhoneをつなぐ。

●ケーブルにつないだ状態で「スリープボタン」長押しでiPhoneの電源オフ。
b0050172_056231.jpg

※1 もしわからない場合はコチラを参照。
※2 iPhone自体がウンともスンともいわない場合(固まっている状態)は「スリープボタン(iPhoneの上のボタン)」と「ホームボタン(下の丸いボタン)」を同時に押し続ければ何秒かで電源が落ちる。

●電源が落ちている(ブラックアウト)のを確認したら、「スリープボタン」を長押しする(とにかく押し続ける)。

●すぐに白いAppleマーク(リンゴ)が出る。出たらすぐに「ホームボタン」も長押しをする。これも押し続ける。
※ Appleマークが表示されたら同時長押しになるわけだ。
b0050172_0195259.jpg
●Appleマークが消えたら「3秒くらい」経ってから「スリープボタン」の指を離す。
※ ホームボタンは押したまま。

●Mac(パソコン)のiTunesにiPhoneが認識されたら「ホームボタン」を離す。

b0050172_020660.jpg
※ Macの場合、Dockアイコンが跳ねる。同時に上図ダイアログが表示されるので、間違うことはない。
●ダイアログの「OK」をクリックする。


b0050172_0202810.jpg
●iTunesの表示が上図になる。「iPhoneを復元…」をクリックする。


b0050172_0204463.jpg
●上図のダイアログが現れるので「復元とアップデート」をクリック。


b0050172_021033.jpg
● そのまま待つ。

b0050172_0211465.jpg
● ちなみにiPhone側はこんな画面に…。

b0050172_021323.jpg
● まだ待つ。

b0050172_0214512.jpg
● まだまだ待つ。

b0050172_0215665.jpg
● 上図のダイアログが表示される…が、まだまだ待つ。


b0050172_022711.jpg
●iPhoneが再起動し、上図がiTunesに表示される。

●あとは自分の好みで設定し直す。
※バックアップデータから引き継ぐ場合は、最新のデータを使うかどうかの選択ダイアログが表示される。

b0050172_0221931.jpg
●上図ダイアログが出たらiTunes側の設定は終了。


次にiPhone側の設定をガイダンスに従って進める。
b0050172_0223121.jpg
●iPhoneが上図の表示になれば、復元完了となる。


今回の手順については、iPhone4sに対して行ったリカバリーモードであり、またApple公式と少し手順が違ったりしているので、あくまでも 『 個人責任 』 のもとでおこなってもらいたい。
まぁ…大丈夫だと思うけど…。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪


「Macいかがですか?」
[PR]

by tadapymac | 2014-01-13 01:01 | iPhone | Trackback | Comments(2)

165:iPhone5s 〜その実力〜

iPhone5sに換えてから1週間ほどが経過した。

感想としてはまず…

快適すぎるっ!!!

である。

その処理速度がiPhone4sとは比べ物にならない。
A7チップのスピードといったら、もう「ビックリする」の一言だ。
b0050172_14592433.jpg
表示するまでの時間、アプリの立ち上がる時間などがとにかく速いのである。

実装メモリが「4s=512MB」が「5以降=1GB」になっているのも速度アップにつながっている。
単純に倍のメモリだが、処理速度の実感、それ以上である。

LTEの速度もハンパない。
b0050172_15431667.jpg
3Gで満足してた自分がバカみたいに速い。
docomoのLTEも、TVCMとかでは他キャリアに比べて地味ではあるが、けっこうカバー率が高い。街中でLTEを外れることはほとんどないし、ちょっと離れた郊外でもけっこうひろってくれる。
3GとLTEでは、古い例えで恐縮ではあるが、モデムからISDNに変えたときくらいの速度差を感じた。

Wi-Fiが「802.11nと5GHz帯」に対応しているのも見逃せない。
ちょっと前のパソコン内蔵のWi-Fiや4sまでは802.11gと2.4GHz帯での接続だったので、とにかく混雑と低速の環境だった。
それが倍以上(体感的にはもっと)速くなったわけだ。
ちなみに2.4GHz帯と5GHz帯では速度が速いわけではなく、利用されている他機器が少ないために混雑していないので結果的に速くなる…まぁ都会の国道と田舎の国道の差みたいなもんだ。利用者が少ないほうが混雑もせずスイスイ移動できるわけだ。

画面が少し広く(長く)なったのもいい。
やっぱりモバイルとはいえWebサイトで記事を読むのに、スクロールするのは少ないほうが楽である。また、Web上のゲーム画面も広い方が見やすいし、操作しやすい。

また、今iPhone5s(cもかな?)に換えると、普段は有料のApple純正アプリ「iPhoto、iMovie、GarageBand」とAppleのOfficeツールである「Pages、Keynote、Numbers」のモバイル版を無料でダウンロードできる。
b0050172_1661861.jpg
ユーザーによっては使用頻度は低いかもしれないが、そうそう手に入るものではないのでお得感はある。

とはいえ、まったく良いこと尽くめかというと、そうでもない。
まず、サイト表示や処理が速くなったことで、情報量も多くなるのでパケット量も増える。動画などもスムーズに見れるので、ややもすると「7GB」超えをするかもしれない。
操作上では、画面が広くなった分、一番上に指が届かないので操作がしづらいこともある。(まぁこれはiPhoneを持つ位置を変えれば解決することではあるが…)

まぁ、それを差し引いても「5s」に機種変更する価値はあった。
以前書いた記事にもあるように、全機種のローン分「月2,700円」ほどが加算されるのを考えても機種変更した価値はあった。

いつも思っているのだが、パソコンやスマホは処理速度が命である。
パソコンやスマホで遊んでいようが仕事していようが、とにかく処理速度が速くないと無駄な時間が発生してしまう。
仕事で使っているWindowsの起動している時間がもったいない。中のソフト(メーラーとか)が起動するまでの時間がもったいない。
仕事の合間に見るTwitterの表示が遅いと、表示を待つ時間は無駄となる。検索するときのWebサイトの表示されるまでの時間は無駄である。
プライベートでネットサーフィンする時間が、表示が速ければ半分…いやそれ以下の時間で済み、そうすれば他の作業に費やす時間が増える。必然的に前と同じ時間内でやれることが増えるわけである。
言うなればパソコンやスマホの処理速度が速くなるということは人生にゆとりが生まれるわけである。
その人生の豊かさをお金で買えるのであれば、それに超したことはないだろう。

そう、私は人生の豊かさを「月2,700円」で買ったわけなのだっ!!

…という言い訳を妻にしてみたが、なかなか理解されず…
今から妻の買い物に荷物持ちで行かなければならないのでこれで失礼する…。
当分このような人生が続くのだが、とにかくiPhone5sに換えたことの後悔は全くない。
迷っている人はすぐにキャリアショップへGo〜!


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪


「Macいかがですか?」
[PR]

by tadapymac | 2014-01-11 16:27 | iPhone | Trackback | Comments(0)

164:SafariがWebサイトを表示しないっ!

ある日、Macを立ち上げて、さぁWebサイトを見よう!…と、ブックマークをクリックしてもサイトを表示しない…。

再起動、思い当たるネットワーク系の設定を確認してみても、解決しない。

そんな貴方、もしかしたら「dolipo」をインストールしていないだろうか?
b0050172_21221294.jpg
そうだとしたら、右上のメニューバーに「dolipo」アイコンは表示されているだろうか?

無かったら原因はそれ…「dolipo」が起動していないために起こった不具合なのだ。

対処法は簡単。アプリケーションから「dolipo」をダブルクリックして起動させれば解決する。

そんな私も実はそんな状況に遭遇してしまった。
ほんの昨晩まで、普通に表示されていたWebサイトが開かなくなったのだ。
b0050172_21241547.jpg
すべてのWebサイトが表示されないならハード的な問題だと思うのだが、サイトによってはつながるところもあるのだ。

いったい、これはなんなんだ?

ウィルスか? コンピュータウィルスなのか?
とうとうこんな田舎のコンピュータにもウィルスが伝染してきたのか?
いやいや…
マジにウィルスだと怖いんでとりあえず昨晩までの設定に帰ろう…。
Time Machineのバックアップから復旧させた。

ふぅ…これで安心…。
でも解決しない…。
ならばいったい原因は…なんなんだ?

…でも、さっきから気になるのがDropboxの接続エラー … ん?

b0050172_2125232.jpg
そういえば「dolipo」のアイコンが出てないな…

!! もしかしてこれか??

「dolipo」を起動させてみる … ブラウジングしてみる …

おおおおおっっっっっっ!!!!!!!

表示したよ〜!!!
b0050172_2126032.jpg


という、あっけない原因と解決法であった。
詳しいことはわからないが、多分、プロキシをイジっているのでサイトによって、つながらなかったりつながったりの症状が出たのだ(と思う)。

ちなみに、「dolipo」はそのまま使用してもそれほど速くならないそうだ。
「キャッシュ」と呼ばれるデータをクリアして、尚かつ読み込みを停止させることで「爆走」するらしい。

Firefoxの場合
<< キャッシュクリア >>
メニューバーFirefoxから「環境設定…」を開き「詳細」画面に…
b0050172_21264585.jpg
上図の要領でキャッシュをクリア。

<< キャッシュ停止 >>
FirefoxのURLに about:config と打ち込んでリターンキー。
表示されたコンフィグ画面(その前に警告表示が出るが、そのまま進む)で
browser.cache.disk.enable
browser.cache.memory.enable
browser.cache.offline.enable
以上の3つを「true」から「false」に切り替える。
切り替え方法は、選択してダブルクリック(またはリターンキー)でOK。
すべて切り替えたら、URLの「about:config」を選択してリターンキー。

Safariの場合
基本的に環境設定などではできないのでターミナルでコマンド操作となるが、「OnyX」をインストールすると超簡単っ♪
b0050172_21285123.jpg

<< キャッシュクリア >>
OnyXを起動させ「クリーニング」「インターネット」を選択。
b0050172_2130750.jpg
上図の要領でキャッシュをクリアできる。
必要な項目にチェックを入れて「実行」をクリック。
(全部チェックしても問題ない)

<< キャッシュ停止 >>
同じくOnyXでも可能だが、個人的にはコマンド操作を推奨。
ターミナルを起動させ、下記のコマンドを入力してリターンキー。

defaults write "com.apple.Safari" WebKitPageCacheSizePreferenceKey -integer 0

Safariを起動させていた場合は再起動させる。

ちなみに、有効に戻す場合は
defaults delete "com.apple.Safari" WebKitPageCacheSizePreferenceKey
と入力してリターンキー。

以上の要領でキャッシュを停止させ、「dolipo」を爆走させよう。


今回の不具合(?)は、「灯台下暗し」的な原因で、簡単な対処法であるのだが、実際に起こった場合はかなり焦るので、参考になればと紹介する。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪


「Macいかがですか?」
[PR]

by tadapymac | 2014-01-06 20:48 | Mac | Trackback | Comments(0)

163:iPhone5sをdocomoで買う

b0050172_20504411.jpg

明けましておめでとうございます。
今年も「Macいかがですか?」をよろしくお願いします。

ということで、最近右側の「メモ」にも書いていたが、使っていたSIMフリーのiPhoneが壊れてしまった。
症状はというと…

ある日、出張からの帰り道、部下の運転する車の中でBluetoothのヘッドセット(120:ヘッドセットのススメ参照)をiPhoneにペアリングしようとヘッドセットの電源を入れたらペアリングができなかった。
すぐに「設定」で状況を確認してみるとなんらかのバグで接続できないようだ。
一度ペアリング設定を削除して再度試みてみたが、Bluetoothが認識しない。
再起動してみたがそれもだめ。その時Wi-Fiの設定をみてみたらボタンが動かない。
その時は一時的な症状だと思い、帰ってからゆっくり設定し直そうと楽観していた。

さて、帰ってからネットで症状を検索してみると、対処法が紹介されていた。
設定 → 一般 → リセット → ネットワーク設定をリセット
で直るらしい。
やってみる…

直らない… こうなったら出荷時状態に戻してみよう。

直らない… あれ〜?? なんで〜??

検索してみる…

iPhone4sにみられる症状で、直ることもあるが、ほとんどの場合、カスタマーセンターかAppleStoreへ持ち込みの修理しかないようだ。

ダメじゃん…。もう1年以上過ぎているので保証は効かない。
まぁ、ダメもとでシリアルナンバーで調べてみる…

「このシリアルナンバーは修理整備済製品と交換されています」

えっ!?

…やっぱり海外版のSIMフリーは、何かとイワクツキなのね…。
まぁ、AppleStoreに持ち込めばなんとかなりそうだけど… 遠いし…

しかし、なんとか3Gではなんの問題もなく使用できるし、家にいる時はほとんどMacだし、このままでも大丈夫かな…

Wi-FiとBluetoothが使えない状態で半月ほど使用してみたが、かなり問題がある。
それに加えて「テザリング」もできないのだ。
USB接続のテザリングは可能だが、子供や妻のiPhoneとのWi-Fiテザリングができなくなると意味がない。

iPhone5s買っちゃおうかな?
b0050172_20552618.jpg
今現在で機種変更するとどうなるんだろう…。
ドコモで聞いてみようといつものショップに行ってみると…

「5時間待ち」

…5時間待ち…ってなによ…
店員さんが近づいてきて「本日はどのようなご用件で?」
私 :「今使っているスマホからiPhoneに換えたいんですが」
店員:「失礼ですが、2年は過ぎてますでしょうか?」
私 :「いいえ、それがまだ2年経ってないんですよ」
店員:「そうしますと、現在の割引がなくなり、お客様のご負担が増えることがありますので、あまりお勧めできませんね。できれば2年過ぎてからの方が…」
私 :「そうなんですよね。そこのところを…どれくらいになるか調べたかったんですが」
店員:「そうなると… 5時間ほど後になりますが…」

5時間も待てるわけないし… その日は帰ることにした。

それに、あの店員さんの言うようにかなり勿体無いことになるわけだ。
まだ21,000円ほど機種代が残っているので、かなりの出費になる。

仕方なく机の奥深くにしまっていた「Galaxy Note」を取り出して使いだしたが、如何せん画面がデカ過ぎて使いづらい…。
b0050172_20594412.jpg
しかしどうしようもないし、年末年始休暇に入ったということでラフに使うこともないのでそのまま使うことにした。
無理な指使いでGalaxyNoteを使っていた時にあることに気づいた…

LTEってむちゃくちゃ速いなぁ〜
b0050172_2133013.jpg
(画像とdocomoは関係ありません…あしからず…)

そうするとやっぱり「iPhone5s」が欲しくなってくる。

現在の私のdocomoに支払っている料金はというと大まかに…

基本使用料(タイプ Xi にねん(10年超))… 743円
Xi パケ・ホーダイ フラット定額    … 5,700円
付加機能使用料(sp・mopera)     … 500円(ISPセット割差引)
端末分割代金             … 2,677円

以上から月々サポート割引で3,033円が差し引かれる料金… だいたい7,000円ほどが月々料金だ。

これでiPhoneを購入した場合、端末分割代金がプラスされるので、月々10,000円弱になるんだろう。

う〜ん…あと9ヶ月くらいはこの月々料金でいくわけか…

「もったいない」をとるか「快適」をとるか…

こういう時の私の考え方は…

『 月2,700円で「快適」を買う 』

である。


ということでiPhone5sにしてしまおうという計画が発動された。
ただ、この前みたいに「5時間待ち」はいただけないので、ネット予約をしておくことにした。
Mydocomoから予約ができる。
b0050172_218529.jpg

もし、あまりにも高額になりそうなら買わなきゃいいわけだしね。
とりあえずドコモショップで考えることにしよう。


そして予約当日を迎えた。

もし購入となっても、たぶんiPhone5sは予約になるので「今日」受け取りができるわけではないが、なんとなくワクワクしてしまう。
時間になったのでドコモショップに行ってみた。

「110分待ち」

?? なんて分かりづらい表現なんだ?なぜ「2時間」じゃだめなんだ?
ってか、なんでその微妙な時間がわかるんだ?
というツッコミたくなるような看板が出ていたが、予約してるんでそのままスルーする…。

店員:「お客様、ご用件を伺います」
私 :「予約していた○○ですけども…」
店員:「承りました。6番の窓口へどうぞ」

そのまま窓口に行くと6番の店員さんが笑顔で座っていた。
店員:「本日はどのようなご用件でしょうか」
私 :「機種変更でiPhoneにしたいのですが…」
店員:「わかりました。この書類にお名前と電話番号をお願いします」

書き終わった書類を見てパソコンで照合している。
店員:「現在お客様は2年契約で1年3ヶ月しか経っておりませんので、本日iPhoneで契約更新となりますと…」
と、紙に書いていろいろと説明してくれた。
内容は私が計算した通り、今の携帯機種代金が上乗せされるというものであった。
嬉しい新情報は「Xi パケ・ホーダイ for iPhone」はフラットより500円安いというものだ。これとmopera Uを解約となるので1,000円浮いた計算となる。

店員:「いかがなさいますか?」
私 :「料金的には私の思っていた料金より安いので、機種変更しようと思います」
店員:「わかりました。それでは機種変更の手続きをします」
私 :「へ? もしかして今日もらえるんですか?」
店員:「はい。在庫がございますので、大丈夫ですよ」

ほんの1ヶ月ほど前のSoftBankで妻は1週間ほど待たされたのに…
でも、今日もらえるならそれもいいな♪

店員:「iPhoneの機種はいかがなさいますか?iPhoneには「s」と「c」がありまして…」
私 :「「s」でお願いします」
店員:「わかりました。容量が16、32、64GBがありまして…」
私 :「32GBでお願いします」
店員:「わかりました。色は3色ありますが…」
私 :「ゴールドってありますか?」
店員:「はい。たぶん大丈夫だと思いますよ」
私 :「じゃ、ゴールドでお願いします」
店員:「わかりました」

…ちょっとまて… ミーハーっぽく「ゴールド」にしたけど、よく考えたらゴールドって表が白いじゃん…。
今までブラックで通してきたし、ここでホワイトに変えるのも…。

私 :「やっぱりスペースグレイ(黒)にしてください」
店員:「わかりました。保証サービスですが、これとこれがありまして…」

AppleCare+とdocomoの保証サービスだ。
docomoのは600円でAppleCare+は400円…
しかし、1年間の保証はあるのでここはパスする。
店員:「わかりました。機種を取ってきますので、それまでこれをよくお読みになっていてください」

と、私の前に「iPhoneへ機種変更されるお客様へ」という書類が置かれた。
初めてiPhoneをSoftBankで購入した時に見たことのあるような内容で、いわゆる「iPhoneにするとAndroidスマホで出来ていたことができなくなりますよ」という注意書きみたいなもんだ。
そんなことは百も承知なので軽く読み流した。

そうこうしているうちに店員さんがiPhone5sを持って再び現れた。

いくつかの書類にサインして…

店員:「それでは開封されてからiPhoneに傷などがないか確認ください」

…え? 客に開封させるの?
と、戸惑ったが、とりあえず開封する… 開封する… 外のビニール包装を取る… 取る… 取れない… なんかカッターかなんか…
と思ったが、なんとか爪で引き剥がし、開封…。

店員:「それでは電源を入れて、このSIMカードをiPhoneに差し込んでください」

なに? docomoは客にアクティベーションまでさせてくれるのかぃ!
嬉しいことだけど、前のGalaxyNoteの時は店員さんがやってくれたような…
まぁいいや♪ また「ようこそ画面」が見れるぅ♪

アクティベーションと初期設定をさせてもらった。

店員:「あとの設定はこれを見て行ってください」

なんか前にspモードメールのプロファイルを不正取得(?)した時に見たPDFをコピーした紙をたくさん渡された。
b0050172_2330128.jpg
後の設定はユーザー任せか…
私の場合はiPhoneにもMacにも慣れ親しんでいるので全く問題ないが、初めてiPhoneをさわるユーザーには戸惑うだろうなぁ…
そして小冊子もたくさん渡される。
docomoはこれがよろしくない。ただ小冊子を渡すのではなく、必要か必要でないかを確認し、必要なければ渡さないとか…の気配りが欲しい。

店員:「電話帳の移行は出来ますけど、どうしますか?」
私 :「あ、必要ないです」
店員:「わかりました。あと、iPhoneを購入されたお客様にはこれをお願いしているんですけども…」

docomoの付加機能…GalaxyNoteの時も似たようなものがあった「スゴ得コンテンツ」という、とても私には必要のない1ヶ月無料のコンテンツだ。
それと、どうも無料にならないコンテンツ「dヒッツ」なるものも必須らしい。
店員:「必要なければ1ヶ月中に解約されてください」
私 :「これは必須なんですね?」
店員:「はい… 他の割引をする関係で、どうしてもこれだけは有料の必須なんです。ただし1ヶ月間だけですので、今月中に解約すれば、それ以降の料金はかかりません」
私 :「いえいえ、必須ならいいんですよ」
店員:「他になにか質問等はありませんでしょうか?」
私 :「えっと、今まで使っていたこのスマホは…」
店員:「お客様がお持ち帰りなさってください。データの保存用とか、代用機としてお使い下さい」

代用機ってアンタ…SIMカードの大きさが違うから使えねぇじゃん…。
下取りで引き取ってくれるんならそれが一番よかったんだけど、まぁいいや…。

店員:「他になにかございますでしょうか?」
私 :「特にありません」
店員:「では、本日はこれで終了です。本日はありがとうございました」

この間、約30分ほどで機種変更が終了した。


ちなみに現在iPhone5sを使用中であるが

かなり快適っ♪

である。
この報告はまた後日ということで…


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪


「Macいかがですか?」
[PR]

by tadapymac | 2014-01-05 23:32 | iPhone | Trackback | Comments(0)