<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

188:Safariの検索フィールドが変

それは突然起こった。

何気なく、Safariでサーフィン中に「キーワード」を入れようと上のツールバーにある「スマート検索フィールド」をクリックしてみたら…

b0050172_238445.jpg

あれ? なんか表示が変だぞ?
それに画面がグレーになっちゃってる…。

も、もしかして…(!)
はっ、はっ、はっきんぐ〜??
やばいっ やばいっ

再起動…

再度、Safariを立ち上げてみると、直ってる。
しかし、しばらくするとまた同じ症状だ。

…うぃるす…?
まさかね…

とりあえず、再起動で効果がなかったということはSafari自体の不具合のようなので、この際、半年くらいやってないクリーニングをしてみる。ということでここはいつもお世話になっているOnyxの出番だっ
b0050172_2319558.jpg
クリーニングが終わって再起動、そしてSafariをまた起動させてみると
「おぉ〜 すっげ〜快適♪」

しかし、その快適さも、先ほどの症状がまたもや現れてストレスに早変わりだっ(怒)

「こりゃ困ったぞ」

b0050172_23243086.jpg

この症状が現れると
①検索フィールドが使えない
②新規タブが機能しない
③ブックマークから他サイトへの反応が極めて遅くなる
以上のような不具合になる。一度ウィンドウを閉じるとしばらくは機能するが、何度も何度もやっているとかなりのストレスを感じる。

こりゃ解決しないと大変だぞ…

とりあえず同じような症状の方がいないかググってみるが、なかなかHITしない。

もしかして私だけなのか?(焦)

そうだ、こんな時はAppleのサイトにあるサポートコミュニティが一番早いかも…
早速行ってみると…

ありましたっ 「Safariのスマート検索フィールドに書き込めない
そしてそこに解決策も書いてあったのでやってみると…

おぉ〜♪ 直ったぞぃ♪
b0050172_23304939.jpg

ということで、その解決策を紹介する(上のサイトを見てもいいけど…)

やり方はとても簡単。
まず、Safariの「システム環境設定」を開く。
システム環境設定の「検索」タブをクリックして選択。
b0050172_23333490.jpg

その画面で「スマート検索フィールド」のチェックを全て外すと解決する。

b0050172_23344653.jpg
全部外す必要はないかもしれないのだが、別にチェックしていなくても影響なさそうな項目ばかりなので私は全部外してやった。
必要に応じて外してもよいだろう。ただし一番上の「Safariの検索候補を含める」ってヤツは必ず外した方がよいらしいのでご注意を。

とにかくこれでなんとか元通り…
と思いきや、またフィールド内の文字が変になってる!!
b0050172_238445.jpg

と、慌ててクリックしてみると
b0050172_23415585.jpg
安心してください。書き込めますよ!

まぁ、この対処法でなんとか応急処置はできたのだが、フィールド内の表示が変だったりするので完全な解決策ではない。これは明らかにSafariの不具合だ。
Appleさんの早めの対処をお願いする。



おわり
[PR]

by tadapymac | 2016-01-27 23:56 | Mac | Trackback | Comments(0)

187:驚愕の右クリック

今回のネタは、カテゴリを何にしようかと悩んだのだが、一部iPhoneの機能で「こりゃイイわぃ♪」と思った節もあったので「iPhone」にしたが、内容的には「PC全般」といったところか…

ある日、実家に戻っていたヨメから実家の仕事で使っているパソコンが調子悪いのでそろそろ買い換えたいのだが、家族揃ってパソコンには無知で無頓着なので私に選んで買って欲しい、そしてそれを設置してもらいたい…と言う趣旨の電話がかかってきた。

う〜ん…なまじパソコンに詳しいとこんな変な依頼が舞い込んできたりする。
私は電気屋さんでもパソコンサービス業者でもないぞっ
まぁ、とりあえずヨメもついてくるというので休みの日にヨメの実家近くの電気屋さんに行ってみた。

ここでもなまじ知識があるもんだから「長く使える」「ある程度のスペックで」「値段を安く」を考えて探す。しかし、自分が使うわけではなく、それも仕事で使うとなるとなかなか選ぶのが難しい。
とりあえず、私的に値段とスペックが釣り合っていると思ったヤツを選定して購入した。
b0050172_0444751.jpg
これがまた「展示品のみ」ってヤツで、いざ買おうとすると店員から「オールクリアしますので1時間ほどお待ち下さい」と告げられる。
オールクリアってアンタ…まぁ「リストア」っていうよりは一般的にわかりやすい言葉ではあるけども…

その日は日帰りしなくてはいけなかったため、ヨメの実家で設定する時間があまりなかった。
時間はなかったが、Windowsの最新OSである「Windows10」に触れたのは楽しかった。
b0050172_0461211.jpg

前に使っていたパソコンは家業で使っているようだったが、何でもかんでも「人任せ」の設定だったらしく、メルアドや使用するソフトのIDやパスワードは全く不明とのこと…。
どうやって設定すればいいんだよっ
悪戦苦闘の末、ネットとプリンターの設定を済ませて家業で使うソフトやファイルの扱い、メールの開き方を一通り説明して私は家に戻った。

強行軍だったためか少し疲れた感じでベランダでタバコを吸っているとメールが届く。

ヨメ「メールが開けないんだけど」

なぬ? メールの開き方は何度も説明したはずだが… ってか、紙に書いていたじゃないか。
今回はOutlookで設定したかったが、プロバイダのメールがわからなかったので新規でWebメールを作って、それでしばらくは凌いでくれということにしていたので、もしかしてWindows edgeを開けてないだけと思っていたら、そうではないらしい。
b0050172_04512100.jpg
電話がかかってきた。

ヨメ「言われた通りに青い「e」を押しても変な画面が下から出るだけなんだけど」
私「どんな画面?」
ヨメ「なんか、青い四角がいっぱいで」

スタートボタンをクリックしてるな…
b0050172_0462836.jpg

私「下の真ん中くらいにある青い「e」だよ」
ヨメ「うん、そこを押してるんだけど」

ラチがあかん…どんな画面なんだ?
ん? こんな時はiPhoneのFaceTimeを使えば見えるじゃないか!
b0050172_0473251.jpg
ちなみにヨメは、私が時間ないから次にしろっと言ったにもかかわらずiPhone6sに機種変更したばっかりだ。
b0050172_0491913.jpg
FaceTimeでかけ直す。

私「画面見せて」
ヨメ「見える?」

Windows10のディスクトップ画面だ。
明瞭に見えるし、声もきちんと聞き取れる。FaceTimeって使えるなぁ(感心)

私「んじゃ、下の「e」をクリックしてみて」
ヨメ「ここでしょ?」

Windows edgeのクイックスタートアイコンをクリックしている。
「カチッ」というマウスの音も聞こえる。
確かにヨメの言うように「スタート画面」が下から出てきた。

私「あれ? おかしいなぁ」
ヨメ「そうなのよ。ずっとこんな感じで」
私「その青い四角の中に「e」があるでしょ?そこをクリックしてみて」

スタート画面の中にあるWindows edgeをクリックするとスタート画面が下に下がる。

なんなんだ?この挙動…おかしいぞっ
もしかしてウィルスか?

私「ごめん、とりあえず電源落としてみて」
ヨメ「どうやって?」

そうか、スタート画面からの電源切ができないない状態でもあるわけだな。

私「電源ボタンの長押しで切ってみよう」

言われた通りに長押しで電源を落とす。
電源が切れたのを確認して再度電源ボタンを押す。

再びログインしてクリックさせてみた。
しかし再起動後もやっぱり挙動がおかしい。
はて? 私が設定していた時にはそんな挙動は全くなかったし、問題はなかったはずだ…。

再度スタート画面からWindows edgeの起動を試みたが、どうしてもクリックが効かない。
ひょっとしてマウスがおかしいのか?

私「前のパソコンのマウスをつなげてみて」

あ〜だこ〜だと文句を言いつつヨメが有線式のマウスに変えた。
しかし挙動は変わらず…。
う〜んおかしい… 設定した責任からかどうしても元に戻したいのだが、如何せんヨメを介しての遠隔操作なため難しいことができない。

ん? ディスクトップ画面になんか出てる…

私「そのディスクトップに立ち上がっている画面って何?」
ヨメ「なんとかTV起動とかなんとか書いてある」

それだ! 私が確か帰る間際に「テレビも見れるように設定しとこか?」とテレビ設定画面を起動させたら全然立ち上がってこなかったので「まぁ、次にきた時に設定してやればいいか」と思っていたヤツだ。
それがバックグラウンドで起動していて挙動を不安定にしているんだ!

私「それ、消せない?」
ヨメ「このバツ印を押せばいいの?」
私「そうそう」

クリックしているが全く反応しない。
う〜ん、これが手強いぞ… 相当メモリを消費しているようだ。

その後、alt+Ctrl+deleteでタスクを消そうとするが、マウスが機能しないためにキーボードのカーソルキーで選択させるが、効果なし。
一体なんなんだ?この症状…
私がその場にいればマウスのインストールや、下手すりゃOSの再インストールだってできるのだが、如何せん遠隔操作先がパソコン音痴なため、そんな高度な技ができるとは思えない。
とりあえずできそうなコントロールパネル(Windows10では「設定」となっている)からいろいろと設定を変えてみようと操作させるが、マウスが思うように使えないのでうまくいかない。

そうこうしているうち、業を煮やしたヨメが

ヨメ「メール使えないと困るんだよね、お客さんからの注文とか」
私「ごめん、オレにも全く分からんゎ、電気屋さんに言って直してもらうしかないかも」
ヨメ「とりあえず前のパソコンに戻してくれる?」
私「まぁ、コンセントや線をつなぎ直せばそのまま使えるけど」

私の設定が悪くて使えないという罪悪感からヨメに優しい言葉で分かりやすくつなぎ方を説明する。
ヨメは「なんでこんな目に会わなきゃいけないのよっ!」と言わんばかりに不機嫌さがFaceTimeごしに伝わってくる。

ヨメ「つなげたよ」
私「んじゃ、下の本体の真ん中にあるボタンを押して」
ヨメ「これ?」

それはメーカーのエンブレムです…

私「もっと左側にある黒っぽいボタン」
ヨメ「あ、あった。これね」

前のWindows xpが起動した。

ヨメ「これのメールはどうするの?」

ってアンタ、今までどうやってメール使ってたの…

私「前のパソコンはディスクトップ画面にある「〇〇メール」ってヤツをクリックするだけ」

クリックする。
あれ? なんだ? コンテクストメニューが出るだけ…

ヨメ「できないよっ!! これもダメじゃん!!」

と言ったヨメの右手が一瞬FaceTimeの画面に映った。

その画面は信じられない光景を映し出した!
なんと人差し指がマウスの右側をクリックしているっ!!

私「お、お前、それって右クリックしてねぇ!?」

ヨメ「え? こっちじゃなかったけ?」
私「マウスは普通に持てば人差し指の位置は右側じゃなくて左側にあるだろ!!」
ヨメ「あれ? ずっとこっちだと思ってた…」
私「あっ、いや、とにかく、マウスの左側でクリックしてみなさいっ!」

原因がこんな初歩的なところにあったとは…
とにかくパソコンが正常かどうかを知りたい。

ヨメ「…あ〜、出た♪ 消せた♪ お〜こっちだこっちだ♪ 」
私「もしかして、新しいパソコンもそうやってた?」
ヨメ「うん。あ、ということは新しいパソコンって壊れてたわけじゃないのね」
私「たぶんね…」
ヨメ「つなげてみる」

今度は何の文句も言わず、せっせとつなぎ直している。

ヨメ「起動してみるよ。 …パスワードは… よし、起動した。これをクリックだったよね」
私「はい…」
ヨメ「お〜、できたできた♪ これでいいのね?」
私「はい…」
ヨメ「ありがとう。 ごめん、私が操作間違ってたみたいね。ごめんね」
私「まぁ壊れてなかったからいいけど、クリックと右クリックは間違えないように」

このやりとりの間、私はずっと笑っていた。
人は怒りを超えると笑いが出るというが、それは本当のようだ。
あのFaceTime画面でヨメの右手が見えてなかったらと思うと怖いくらいだが、よくよく考えてみると、パソコン音痴のヨメがたまに使う私のMacのマウスは一本指ならどこを押しても「左クリック」と認識するMagic Mouseであり、今日だって最後に使い方を説明したけど実際に触らせて教えたわけじゃないし。
b0050172_0502578.jpg
こっちに非がないわけでもないので怒る気はないのだが、やっぱり普通、現代人の常識としてマウスの扱いくらいは知っていると思って説明するわけである。まさかあんなマウスの操作をする人が存在するとは思わなかった。っていうか…いや、どう考えても普通に持てば人差し指は左にくるはずなのだが…。

ということで、今回の教訓…

オタクの皆さんっ! パソコン音痴を侮ることなかれ
b0050172_0504074.jpg



おわり
[PR]

by tadapymac | 2016-01-25 00:51 | iPhone | Trackback | Comments(0)

186:iPhone6sを買ったっ!

あけおめ、ことよろ。
b0050172_19583466.jpg

2016年も明けて月の半分が過ぎてしまってはいるが、今年も「Macいかがですか?」をよろしくお願いします。

さて、正規のドコモiPhoneに変えてからちょうど2年経った。ご承知の通りDocomoでも2年間で機体の支払いが終了するので、新しい機種に変えようとドコモショップに行ってきた。
もちろん「iPhone6s」にだ。
b0050172_20531334.jpg

ショップでの手続きは30分ほどで終わり、新しいiPhone6sを手に入れた。
今まで使っていた5sは下取りということでドコモポイント9000P(まぁ9000円ってこと)と交換した。
そして今までせっせと貯めていたドコモポイントを合わせて12100円の値引きで、iPhone6s(64GB)スペースグレイを月々の通信料+400円足らずで2年間使うことにする。

ショップで設定すると時間がかかるので、前回と同じくさっさと家に持って帰って自宅のMacでデータ移行の作業開始。
1時間もしないで5sと同じ設定で6sが起動した。

ただ、ドコモメールはプロファイルを設定が必要だ。Docomo Supportのサイトからすぐにできるけど。

さて早速iPhone6sの使用感をお伝えしよう。

まず64bitのA9チップとM9モーションコプロセッサの恩恵を受ける各種アプリの動作だが、ムチャクチャ快適っす!
特に表示能力が高いのでゲームにしろ動画にしろサクサク動く。

次に大きくなった画面。iPhone6で4.7インチに大きくなったのだが、私の場合、5sからだったので初めての4.7である。
でかい。
片手操作の私には指がつりそうになる。両手を使えば何の苦労もないのだが、ずっと片手で操作していたので両手っていうのはどうも…。
ということで今でも片手操作をしている。ある意味、意固地なのだけども。
でも画面が大きいと見やすいので快適だ。

また、6sから採用された「プレス」という操作。
画面でタップより少し強めに「押し込む」動作でこのプレスという操作になるのだが、これはまだ対応しているアプリがバンドルアプリだけなので、あまり使わない。
でもせっかくある機能なので、一番知られてる「金魚」を動かしてみよう。
b0050172_21411452.jpg
上の画面のように壁紙をLiveに設定して、画面上の金魚を「プレス」すると金魚が動くのだ。
…まぁ、たったそれだけのことなのだが…。
初めは面白がって何回かやっていたが、すぐに飽きたので元の壁紙に変えた。

もちろん、いいことばかりではない。

例えばカメラのレンズ。
b0050172_2114862.jpg
iPhone6関連の記事でも取り上げられていたが、レンズの出っ張りは気になる。
気にはなるが、それほど困るほどでもない。今のところ不自由な出来事もなければ「出っ張りがあったばっかりに…」という不幸もない。
それより困ったのがサイレントのスイッチだ。
b0050172_2117064.jpg
私は裸族なので何もつけない。
いやいや、分かっていると思うが服のことではないぞ。
ケースやバンパーをつけないということだ。
まぁ、落とした時のことを考えてフィルム(強化)くらいは貼っているけど。

そのスイッチなのだが、思いのほか突き出ているので、ポケットに入れていると、いつの間にか切り替わっているのだ。
通常(着信音などが鳴る状態)からサイレントに切り替わるのはまだいい。私に用事がある人がちょっとだけ困るだけで済む。
しかし、逆の場合は大変だ。
サイレントだと思って、安心して会議などに参加していると突然着信音が鳴ったりするのだ。
周りもビックリだが、一番ビックリするのはこの私だったりする。
でもこれだけのために付けたくもないカバーやバンパーなんか付けたくないし。
今のところ人生の進退を左右するような場面での失敗はないので大丈夫だが、いつかやらかす気がする…。

と、まぁ、新機体にしての今のところの感想だが、一番の恩恵は大容量になったことかな?
音楽だけなら32GBで十分だったが、好きな映画なんかをちょっとした出張に何本も持っていけるようになったのは嬉しい。

発売されてかなり経っているので、あまり参考にならないかもしれないが、もしiPhone6sに機種変更しようと考えている人の参考になればと思い、書いてみた。
新しい発見があったら、またUPしようと思う。
今回はこのへんで…。



おわり
[PR]

by tadapymac | 2016-01-16 21:49 | iPhone | Trackback | Comments(0)