189:プリウスα買っちゃった♪

寒さが厳しい今日この頃、ここ九州熊本も、とても冷え込んで寒い。
こうも寒いと趣味の山登りも行けなくて悶々としている日々を過ごしている私であるが、そんな最近、新しいクルマを買った。

トヨタのプリウスαだっ
b0050172_2302854.jpg

今まで乗っていたアルファードは室内が広く、高級感もあってとても好きではあったのだが、いかんせん燃費は悪いし、趣味の山登りの時に狭く険しい道には不向きなクルマであった。
そんなある日、ディーラーから「黒のアルファードが今超人気で高く売れますよ」という話があったので、この際こんなバカでかい大飯食らいのクルマは売っぱらって燃費の良い小回りのきく小さなクルマでも買ってやろうと思ったわけだ。
ただし、あまりにも小さいと私の趣味にはいいけど、家族を乗せてドコソコ行く時にヤンヤヤンヤと言われそうなので、そこそこの大きさのクルマにしなければならない。

前から次買うクルマはハイブリッド車にしようとは決めてはいたのだが、プリウスは狭いと聞く。
それじゃもうちょっと大きなプリウスαにしようとディーラーに話を持っていったら「プリウスαはプリウスより内装とかランクが上ですよ」という。
おおっ それなら買うゎ〜

…と、実は実車をあまり見ることもなく、試乗することもなくハンコを押してしまったのである。

そして納車の日、実際乗ってみると

狭い… とても狭いじゃないか…

まぁ、買ったものはしょうがないし、でもこれなら山道でもスイスイ行けそうだ。

実際に乗ってみるとなかなかいい感じではある。
皆さんも経験あると思うが、新しいクルマにすると前のクルマの感覚が残っているので車幅や前後の間隔、それにクルマのクセというか、そういうのが全く変わるので慣れるまで時間がかかったりする。
私の場合、それをなるべく早く対応できるようにする方法がある。

山を攻めるのだ。

まぁ、こんな歳になって「山を攻める」というと笑われそうだが、足回りやエンジンのレスポンス、ブレーキングの際の車体の姿勢なんかを知っているとクルマを自在に操れるし、危険な場面での手助けになる。いわゆる「手足」になってしまえば運転が楽になるのだ。

ということである山道に到着。
他のクルマが前にいない状況を作るためにしばらく停車して発進時期を見計らう。

スタートで思いっきりアクセルペダルを踏み込んでみる。
エンジン音が唸りを上げて…スーっと滑らかな発進だ。
う〜ん、やっぱり大衆車はこんなもんか…。オートマだしね。
でも滑り出しはゆっくりでもなかなかパワーのある走りではある。コーナーでの食いつきもいい。サスペンションが硬めになっているので姿勢がいい。思ったよりコーナーに強そうだ。もうちょっとスピードを上げてる。
タコメーターがなく、スピードメーターもデジタルなのでイマイチ感じがつかめないが、スピードに対してエンジンに余裕がある感じだ。

折り返し地点に着いた。
Uターンして次は下りだ。下りになるとエンジンパワーに頼ることなくスピードが出るし、クルマのハンドリングを見るのにいい(と思う)。
コーナーで少しオーバースピード気味に入り込んだが、あまり怖さを感じない…というか、サスがスポーツタイプくらい硬いので結構粘ってくれている。
アクセルペダルを離してもオートマ特有のエンジンブレーキがほとんど効かないので結構攻めやすいぞ。

下の方まで降ってきた時にあることに気づいた。
プリウスには「パワーモード」というのが付いている。これっていわゆる「力が出る」モードですよね。

次はパワーモードで発進。
アクセルベタ踏みする。
ぬぁっ!
さっきとは全く違うクルマとなっているっ!
パワーが全く違うのだ。回転数の上がりが早いし、トルクも回転数に合わせて伝わっている。みるみるスピードが上がっていく。
おおっ!! おもしれーぞっ!!
コーナーの出口からスロットル全開にすると気持ち良くコーナーを抜けれる。
シートもバケット気味に作られているし、ハンドルもスポーティなので気分はスポーツタイプ車に乗ってるみたいだ。
パネルを見る暇はないが、なんとなく感じたのはエンジンパワーとバッテリーパワーを一緒に使っているんじゃないかと思うくらいパワーが強い。登りなのにグングンスピードが上がっていく。
ブレーキングでの姿勢が良いので次のコーナーへの入りがとても楽チンだ。アクセルワークのレスポンスも良いのでまさに「手足」のように動いてくれる。
さっきの3分の2ほどの時間で折り返し地点に到着。

プリウスα、結構面白いなぁ♪

ひとつご意見を言わせていただけるなら、アクセルを踏み込んだ時に少〜し回転数の上がりが遅い。これは多分急発進させないようにと電子制御しているのだと思うが、パワーモードの時はもうちょっとレスポンスをよくするともっと気持ち良い走りが楽しめると思うのだが、いかがでしょうかトヨタさん。

まぁ、いろいろと書いたが、もちろん私見なので参考程度にしてもらいたい。あくまでプリウスαは「大衆車」であることを前提に購入を検討していただきたいし、スピードの出し過ぎはダメですよ。

ただ、個人的には

良い買い物をさせていただきました♪
b0050172_23561666.jpg



おわり
[PR]

# by tadapymac | 2016-02-07 01:14 | Addition | Trackback | Comments(0)

188:Safariの検索フィールドが変

それは突然起こった。

何気なく、Safariでサーフィン中に「キーワード」を入れようと上のツールバーにある「スマート検索フィールド」をクリックしてみたら…

b0050172_238445.jpg

あれ? なんか表示が変だぞ?
それに画面がグレーになっちゃってる…。

も、もしかして…(!)
はっ、はっ、はっきんぐ〜??
やばいっ やばいっ

再起動…

再度、Safariを立ち上げてみると、直ってる。
しかし、しばらくするとまた同じ症状だ。

…うぃるす…?
まさかね…

とりあえず、再起動で効果がなかったということはSafari自体の不具合のようなので、この際、半年くらいやってないクリーニングをしてみる。ということでここはいつもお世話になっているOnyxの出番だっ
b0050172_2319558.jpg
クリーニングが終わって再起動、そしてSafariをまた起動させてみると
「おぉ〜 すっげ〜快適♪」

しかし、その快適さも、先ほどの症状がまたもや現れてストレスに早変わりだっ(怒)

「こりゃ困ったぞ」

b0050172_23243086.jpg

この症状が現れると
①検索フィールドが使えない
②新規タブが機能しない
③ブックマークから他サイトへの反応が極めて遅くなる
以上のような不具合になる。一度ウィンドウを閉じるとしばらくは機能するが、何度も何度もやっているとかなりのストレスを感じる。

こりゃ解決しないと大変だぞ…

とりあえず同じような症状の方がいないかググってみるが、なかなかHITしない。

もしかして私だけなのか?(焦)

そうだ、こんな時はAppleのサイトにあるサポートコミュニティが一番早いかも…
早速行ってみると…

ありましたっ 「Safariのスマート検索フィールドに書き込めない
そしてそこに解決策も書いてあったのでやってみると…

おぉ〜♪ 直ったぞぃ♪
b0050172_23304939.jpg

ということで、その解決策を紹介する(上のサイトを見てもいいけど…)

やり方はとても簡単。
まず、Safariの「システム環境設定」を開く。
システム環境設定の「検索」タブをクリックして選択。
b0050172_23333490.jpg

その画面で「スマート検索フィールド」のチェックを全て外すと解決する。

b0050172_23344653.jpg
全部外す必要はないかもしれないのだが、別にチェックしていなくても影響なさそうな項目ばかりなので私は全部外してやった。
必要に応じて外してもよいだろう。ただし一番上の「Safariの検索候補を含める」ってヤツは必ず外した方がよいらしいのでご注意を。

とにかくこれでなんとか元通り…
と思いきや、またフィールド内の文字が変になってる!!
b0050172_238445.jpg

と、慌ててクリックしてみると
b0050172_23415585.jpg
安心してください。書き込めますよ!

まぁ、この対処法でなんとか応急処置はできたのだが、フィールド内の表示が変だったりするので完全な解決策ではない。これは明らかにSafariの不具合だ。
Appleさんの早めの対処をお願いする。



おわり
[PR]

# by tadapymac | 2016-01-27 23:56 | Mac | Trackback | Comments(0)

187:驚愕の右クリック

今回のネタは、カテゴリを何にしようかと悩んだのだが、一部iPhoneの機能で「こりゃイイわぃ♪」と思った節もあったので「iPhone」にしたが、内容的には「PC全般」といったところか…

ある日、実家に戻っていたヨメから実家の仕事で使っているパソコンが調子悪いのでそろそろ買い換えたいのだが、家族揃ってパソコンには無知で無頓着なので私に選んで買って欲しい、そしてそれを設置してもらいたい…と言う趣旨の電話がかかってきた。

う〜ん…なまじパソコンに詳しいとこんな変な依頼が舞い込んできたりする。
私は電気屋さんでもパソコンサービス業者でもないぞっ
まぁ、とりあえずヨメもついてくるというので休みの日にヨメの実家近くの電気屋さんに行ってみた。

ここでもなまじ知識があるもんだから「長く使える」「ある程度のスペックで」「値段を安く」を考えて探す。しかし、自分が使うわけではなく、それも仕事で使うとなるとなかなか選ぶのが難しい。
とりあえず、私的に値段とスペックが釣り合っていると思ったヤツを選定して購入した。
b0050172_0444751.jpg
これがまた「展示品のみ」ってヤツで、いざ買おうとすると店員から「オールクリアしますので1時間ほどお待ち下さい」と告げられる。
オールクリアってアンタ…まぁ「リストア」っていうよりは一般的にわかりやすい言葉ではあるけども…

その日は日帰りしなくてはいけなかったため、ヨメの実家で設定する時間があまりなかった。
時間はなかったが、Windowsの最新OSである「Windows10」に触れたのは楽しかった。
b0050172_0461211.jpg

前に使っていたパソコンは家業で使っているようだったが、何でもかんでも「人任せ」の設定だったらしく、メルアドや使用するソフトのIDやパスワードは全く不明とのこと…。
どうやって設定すればいいんだよっ
悪戦苦闘の末、ネットとプリンターの設定を済ませて家業で使うソフトやファイルの扱い、メールの開き方を一通り説明して私は家に戻った。

強行軍だったためか少し疲れた感じでベランダでタバコを吸っているとメールが届く。

ヨメ「メールが開けないんだけど」

なぬ? メールの開き方は何度も説明したはずだが… ってか、紙に書いていたじゃないか。
今回はOutlookで設定したかったが、プロバイダのメールがわからなかったので新規でWebメールを作って、それでしばらくは凌いでくれということにしていたので、もしかしてWindows edgeを開けてないだけと思っていたら、そうではないらしい。
b0050172_04512100.jpg
電話がかかってきた。

ヨメ「言われた通りに青い「e」を押しても変な画面が下から出るだけなんだけど」
私「どんな画面?」
ヨメ「なんか、青い四角がいっぱいで」

スタートボタンをクリックしてるな…
b0050172_0462836.jpg

私「下の真ん中くらいにある青い「e」だよ」
ヨメ「うん、そこを押してるんだけど」

ラチがあかん…どんな画面なんだ?
ん? こんな時はiPhoneのFaceTimeを使えば見えるじゃないか!
b0050172_0473251.jpg
ちなみにヨメは、私が時間ないから次にしろっと言ったにもかかわらずiPhone6sに機種変更したばっかりだ。
b0050172_0491913.jpg
FaceTimeでかけ直す。

私「画面見せて」
ヨメ「見える?」

Windows10のディスクトップ画面だ。
明瞭に見えるし、声もきちんと聞き取れる。FaceTimeって使えるなぁ(感心)

私「んじゃ、下の「e」をクリックしてみて」
ヨメ「ここでしょ?」

Windows edgeのクイックスタートアイコンをクリックしている。
「カチッ」というマウスの音も聞こえる。
確かにヨメの言うように「スタート画面」が下から出てきた。

私「あれ? おかしいなぁ」
ヨメ「そうなのよ。ずっとこんな感じで」
私「その青い四角の中に「e」があるでしょ?そこをクリックしてみて」

スタート画面の中にあるWindows edgeをクリックするとスタート画面が下に下がる。

なんなんだ?この挙動…おかしいぞっ
もしかしてウィルスか?

私「ごめん、とりあえず電源落としてみて」
ヨメ「どうやって?」

そうか、スタート画面からの電源切ができないない状態でもあるわけだな。

私「電源ボタンの長押しで切ってみよう」

言われた通りに長押しで電源を落とす。
電源が切れたのを確認して再度電源ボタンを押す。

再びログインしてクリックさせてみた。
しかし再起動後もやっぱり挙動がおかしい。
はて? 私が設定していた時にはそんな挙動は全くなかったし、問題はなかったはずだ…。

再度スタート画面からWindows edgeの起動を試みたが、どうしてもクリックが効かない。
ひょっとしてマウスがおかしいのか?

私「前のパソコンのマウスをつなげてみて」

あ〜だこ〜だと文句を言いつつヨメが有線式のマウスに変えた。
しかし挙動は変わらず…。
う〜んおかしい… 設定した責任からかどうしても元に戻したいのだが、如何せんヨメを介しての遠隔操作なため難しいことができない。

ん? ディスクトップ画面になんか出てる…

私「そのディスクトップに立ち上がっている画面って何?」
ヨメ「なんとかTV起動とかなんとか書いてある」

それだ! 私が確か帰る間際に「テレビも見れるように設定しとこか?」とテレビ設定画面を起動させたら全然立ち上がってこなかったので「まぁ、次にきた時に設定してやればいいか」と思っていたヤツだ。
それがバックグラウンドで起動していて挙動を不安定にしているんだ!

私「それ、消せない?」
ヨメ「このバツ印を押せばいいの?」
私「そうそう」

クリックしているが全く反応しない。
う〜ん、これが手強いぞ… 相当メモリを消費しているようだ。

その後、alt+Ctrl+deleteでタスクを消そうとするが、マウスが機能しないためにキーボードのカーソルキーで選択させるが、効果なし。
一体なんなんだ?この症状…
私がその場にいればマウスのインストールや、下手すりゃOSの再インストールだってできるのだが、如何せん遠隔操作先がパソコン音痴なため、そんな高度な技ができるとは思えない。
とりあえずできそうなコントロールパネル(Windows10では「設定」となっている)からいろいろと設定を変えてみようと操作させるが、マウスが思うように使えないのでうまくいかない。

そうこうしているうち、業を煮やしたヨメが

ヨメ「メール使えないと困るんだよね、お客さんからの注文とか」
私「ごめん、オレにも全く分からんゎ、電気屋さんに言って直してもらうしかないかも」
ヨメ「とりあえず前のパソコンに戻してくれる?」
私「まぁ、コンセントや線をつなぎ直せばそのまま使えるけど」

私の設定が悪くて使えないという罪悪感からヨメに優しい言葉で分かりやすくつなぎ方を説明する。
ヨメは「なんでこんな目に会わなきゃいけないのよっ!」と言わんばかりに不機嫌さがFaceTimeごしに伝わってくる。

ヨメ「つなげたよ」
私「んじゃ、下の本体の真ん中にあるボタンを押して」
ヨメ「これ?」

それはメーカーのエンブレムです…

私「もっと左側にある黒っぽいボタン」
ヨメ「あ、あった。これね」

前のWindows xpが起動した。

ヨメ「これのメールはどうするの?」

ってアンタ、今までどうやってメール使ってたの…

私「前のパソコンはディスクトップ画面にある「〇〇メール」ってヤツをクリックするだけ」

クリックする。
あれ? なんだ? コンテクストメニューが出るだけ…

ヨメ「できないよっ!! これもダメじゃん!!」

と言ったヨメの右手が一瞬FaceTimeの画面に映った。

その画面は信じられない光景を映し出した!
なんと人差し指がマウスの右側をクリックしているっ!!

私「お、お前、それって右クリックしてねぇ!?」

ヨメ「え? こっちじゃなかったけ?」
私「マウスは普通に持てば人差し指の位置は右側じゃなくて左側にあるだろ!!」
ヨメ「あれ? ずっとこっちだと思ってた…」
私「あっ、いや、とにかく、マウスの左側でクリックしてみなさいっ!」

原因がこんな初歩的なところにあったとは…
とにかくパソコンが正常かどうかを知りたい。

ヨメ「…あ〜、出た♪ 消せた♪ お〜こっちだこっちだ♪ 」
私「もしかして、新しいパソコンもそうやってた?」
ヨメ「うん。あ、ということは新しいパソコンって壊れてたわけじゃないのね」
私「たぶんね…」
ヨメ「つなげてみる」

今度は何の文句も言わず、せっせとつなぎ直している。

ヨメ「起動してみるよ。 …パスワードは… よし、起動した。これをクリックだったよね」
私「はい…」
ヨメ「お〜、できたできた♪ これでいいのね?」
私「はい…」
ヨメ「ありがとう。 ごめん、私が操作間違ってたみたいね。ごめんね」
私「まぁ壊れてなかったからいいけど、クリックと右クリックは間違えないように」

このやりとりの間、私はずっと笑っていた。
人は怒りを超えると笑いが出るというが、それは本当のようだ。
あのFaceTime画面でヨメの右手が見えてなかったらと思うと怖いくらいだが、よくよく考えてみると、パソコン音痴のヨメがたまに使う私のMacのマウスは一本指ならどこを押しても「左クリック」と認識するMagic Mouseであり、今日だって最後に使い方を説明したけど実際に触らせて教えたわけじゃないし。
b0050172_0502578.jpg
こっちに非がないわけでもないので怒る気はないのだが、やっぱり普通、現代人の常識としてマウスの扱いくらいは知っていると思って説明するわけである。まさかあんなマウスの操作をする人が存在するとは思わなかった。っていうか…いや、どう考えても普通に持てば人差し指は左にくるはずなのだが…。

ということで、今回の教訓…

オタクの皆さんっ! パソコン音痴を侮ることなかれ
b0050172_0504074.jpg



おわり
[PR]

# by tadapymac | 2016-01-25 00:51 | iPhone | Trackback | Comments(0)

186:iPhone6sを買ったっ!

あけおめ、ことよろ。
b0050172_19583466.jpg

2016年も明けて月の半分が過ぎてしまってはいるが、今年も「Macいかがですか?」をよろしくお願いします。

さて、正規のドコモiPhoneに変えてからちょうど2年経った。ご承知の通りDocomoでも2年間で機体の支払いが終了するので、新しい機種に変えようとドコモショップに行ってきた。
もちろん「iPhone6s」にだ。
b0050172_20531334.jpg

ショップでの手続きは30分ほどで終わり、新しいiPhone6sを手に入れた。
今まで使っていた5sは下取りということでドコモポイント9000P(まぁ9000円ってこと)と交換した。
そして今までせっせと貯めていたドコモポイントを合わせて12100円の値引きで、iPhone6s(64GB)スペースグレイを月々の通信料+400円足らずで2年間使うことにする。

ショップで設定すると時間がかかるので、前回と同じくさっさと家に持って帰って自宅のMacでデータ移行の作業開始。
1時間もしないで5sと同じ設定で6sが起動した。

ただ、ドコモメールはプロファイルを設定が必要だ。Docomo Supportのサイトからすぐにできるけど。

さて早速iPhone6sの使用感をお伝えしよう。

まず64bitのA9チップとM9モーションコプロセッサの恩恵を受ける各種アプリの動作だが、ムチャクチャ快適っす!
特に表示能力が高いのでゲームにしろ動画にしろサクサク動く。

次に大きくなった画面。iPhone6で4.7インチに大きくなったのだが、私の場合、5sからだったので初めての4.7である。
でかい。
片手操作の私には指がつりそうになる。両手を使えば何の苦労もないのだが、ずっと片手で操作していたので両手っていうのはどうも…。
ということで今でも片手操作をしている。ある意味、意固地なのだけども。
でも画面が大きいと見やすいので快適だ。

また、6sから採用された「プレス」という操作。
画面でタップより少し強めに「押し込む」動作でこのプレスという操作になるのだが、これはまだ対応しているアプリがバンドルアプリだけなので、あまり使わない。
でもせっかくある機能なので、一番知られてる「金魚」を動かしてみよう。
b0050172_21411452.jpg
上の画面のように壁紙をLiveに設定して、画面上の金魚を「プレス」すると金魚が動くのだ。
…まぁ、たったそれだけのことなのだが…。
初めは面白がって何回かやっていたが、すぐに飽きたので元の壁紙に変えた。

もちろん、いいことばかりではない。

例えばカメラのレンズ。
b0050172_2114862.jpg
iPhone6関連の記事でも取り上げられていたが、レンズの出っ張りは気になる。
気にはなるが、それほど困るほどでもない。今のところ不自由な出来事もなければ「出っ張りがあったばっかりに…」という不幸もない。
それより困ったのがサイレントのスイッチだ。
b0050172_2117064.jpg
私は裸族なので何もつけない。
いやいや、分かっていると思うが服のことではないぞ。
ケースやバンパーをつけないということだ。
まぁ、落とした時のことを考えてフィルム(強化)くらいは貼っているけど。

そのスイッチなのだが、思いのほか突き出ているので、ポケットに入れていると、いつの間にか切り替わっているのだ。
通常(着信音などが鳴る状態)からサイレントに切り替わるのはまだいい。私に用事がある人がちょっとだけ困るだけで済む。
しかし、逆の場合は大変だ。
サイレントだと思って、安心して会議などに参加していると突然着信音が鳴ったりするのだ。
周りもビックリだが、一番ビックリするのはこの私だったりする。
でもこれだけのために付けたくもないカバーやバンパーなんか付けたくないし。
今のところ人生の進退を左右するような場面での失敗はないので大丈夫だが、いつかやらかす気がする…。

と、まぁ、新機体にしての今のところの感想だが、一番の恩恵は大容量になったことかな?
音楽だけなら32GBで十分だったが、好きな映画なんかをちょっとした出張に何本も持っていけるようになったのは嬉しい。

発売されてかなり経っているので、あまり参考にならないかもしれないが、もしiPhone6sに機種変更しようと考えている人の参考になればと思い、書いてみた。
新しい発見があったら、またUPしようと思う。
今回はこのへんで…。



おわり
[PR]

# by tadapymac | 2016-01-16 21:49 | iPhone | Trackback | Comments(0)

185:キーボードの清掃

あっという間に「年の瀬」となった。
このブログも開始からもう11年にもなる。私のMac暦も長くなったなぁ。
時の流れは早いもので、あともう10年でサグラダファミリアが完成する年になろうかとしている今日この頃だが、私的には最近サボっていた「Macネタ」を書いてみよう。

みなさん、キーボードはどうしているだろう?
買ったら買ったっきり使い倒しているという人は稀で、多分Mac使いの人はきれい好きだから掃除をしてあげていることだろう。

ただ、乾いた布や市販のAVクリーナーでは取れない、長年の汚れがついてはいないだろうか。
AppleStoreでの購入やiMacについてくるキーボードは白くて美しいのだが、使っていくうちにキーが黒ずんでいくのが玉にきず。
せっかくの美しいMacもキーボードが汚れていると台無しだ。

かくいう私のキーボードも手垢で黒ずんでいるキーが多々ある…ってか、ほとんど黒いし…。
b0050172_21293333.jpg

なぜかWやA・S・D付近が特に汚れが目立つ。
う〜ん…World of Tanksのやり過ぎだ。ここは戦車の方向キーなのだ。
それにしてもあまり使わないQがとてつもなく汚れているのはなぜだろう?

とにかくっ
こんな汚れたキーボードでは気持ち良く作業ができないっ!

ということで、今回は私の清掃方法を紹介する。
ただし、この方法は推奨でもなんでもないので、故障の原因となる可能性もあるので自己責任でお願いする。

使用するのはスーパーやホームセンターで手軽に入手可能な、みなさんご承知の「檄落ちくん」である。
b0050172_21342131.jpg

なんか腕組んで自信満々な表情だが、この檄落ちくんは水に濡らして軽くこするだけで頑固な汚れを落としてくれる魔法のスポンジなのだ。知っていると思うけど…。

この檄落ちくんをカッターかなんかで2cm四方ほどに切り、それを水に濡らしてキーを擦る。ただそれだけだ。
b0050172_2137474.jpg

b0050172_21393933.jpg

ただ、初めて使用する人向けにちょっとだけ解説させて欲しい。

まず、檄落ちくんを水に濡らしてからシッカリ水をきっておく。水が滴り落ちるような状態で擦ると水がキーの隙間から中に入って故障するのは間違いなしなので気をつけてもらいたい。
また、早く済ませようとキーボードを一気に擦りつけるのもご法度だ。思わぬ故障の原因になるのでやめよう。

要領としては、まず2cm四方に切った檄落ちくんを水に濡らしてギュッと絞り水気を抜く。
そしてその檄落ちくんで一個一個のキーを軽く撫でるように汚れを落としていく。
b0050172_21385352.jpg

この際、水気があまりないとはいえ、少しは絞り汁みたいな水が檄落ちくんから滴り落ちることがあるのでティッシュは常に近くに待機させておこう。
b0050172_21401988.jpg

一個一個のキーをひとつずつ擦るとなると面倒だと思うかもしれないが、大事なキーボードが壊れてしまっては困ると思うので、注意しながらひとつずつ気長にやっていく。
大丈夫、あなたはMacを購入した時点ですでに「キレイ好きなマメな人」なのだから。

あと、掃除するキーの順番なんかどうでもいいのだが、ランダムに「汚れたところから」なんてやってると、どのキーまで終わっているのかわからなくなってしまい、いつまで経っても「掃除が終わらない」なんて事態になるので、キチンと上なり下なり、右なり左なりから順序よくやっていこう。
また、あまり強い力で擦りすぎるとキーマークまで消えてしまうかもしれない(私は消したことはないが万が一もある)ので、優しく撫でるように…を忘れずに。

魔法のスポンジ檄落ちくんの性質として水気が少ないと檄落ちくん自体からゴミみたいな…カスって言えばいいのかな?…ものが落ちるので、キーの隙間に入り込まないようにティッシュなどで拭きとってやるといい。
b0050172_2149223.jpg

@にたどり着くといくら拭いても取れないゴミを発見してしまう。
b0050172_21555989.jpg
が、これは「`」だ。いくら擦ってもティッシュで拭いても落ちないので注意。

ファンクションキーなどもあまり使わないわりに汚れている。
少し納得のいかない汚れではあるが、キーが小さいので許してあげよう。
私の使っているキーボードは有線式のテンキー付きキーボードなので掃除するキーの数も約1.5倍ほど多いが、頑張って(でも優しく撫でるように)掃除する。

するとどうだっ
新品と見紛うかのごとく、キーボードが美しくなるのだっ!
b0050172_21562831.jpg

一方、檄落ちくんの方は身体中に汚れを溜め込んで横たわってる。
b0050172_22335870.jpg
身を挺して頑張ってくれた檄落ちくんではあるが、放っておくとボロボロとなるので、すぐにゴミ箱に捨ててしまおう。

年末の大掃除のついでにキーボードの掃除もしてやろう。
新年はキレイなキーボードで迎えましょう!
b0050172_21563850.jpg



おわり
[PR]

# by tadapymac | 2015-12-28 22:35 | Mac | Trackback | Comments(0)

184:音を楽しむ…で音楽♪

最近、ちょっと思うところもあり、今までサボっていたベースを引き出して弾いてみた。

そのきっかけなのだが、この映像(YouTube)だ。

内容はTHE SQUAREとCASIOPEIAの合同ライブなのだが、これを見たときに

「なんて楽しそうに演奏しているんだろう」

と感じたのだが、実際のところ「音楽」とは「音を楽しむ」ことなのである。
まさにこの映像から見える両バンドのメンバーひとりひとりが音を楽しんでる姿を見たら

「上手下手の問題ではない。どれだけ音を楽しめるか」

が大切なことだと感じて、早速私も「音を楽しむ」ことを始めようと思ったわけだ。

ただ、今までやってたことをやるだけでは進歩がないと思い、スラップ(いわゆるチョッパーってヤツ)奏法をやってみようとか、今までピックで弾いていたのを指弾きに挑戦してみようと悪戦苦闘の毎日である。ただ、やっぱりたどり着いたのは

「音楽って楽しい!」

である。
やっぱり若い頃にハマって楽器を弾いていたのは「楽しい」からであって、なんでもそうだが、楽しくないと「ハマれない」し、「続けられない」のだ。

ということでみなさん
人生、楽しくいきましょう。

b0050172_22401083.jpg




おわり
[PR]

# by tadapymac | 2015-12-23 22:41 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

連絡ですっ 山登りについて

このブログの主旨を考えて、山登りの日記については別ブログに掲載することにしました。

こっちはやっぱり「Mac」を主体にしないと…ということです(汗)

ちなみに新たに立ち上げたブログ「登山の日記っ!」には新たに「国見岳」を掲載しておりますっ!
見てくださいね♪

山登りのブログへのリンク→  登山の日記っ!

b0050172_21423739.jpg
今後とも宜しくお願いします!

管理人


[PR]

# by tadapymac | 2015-10-11 21:43 | 登山日記 | Trackback | Comments(0)

183:鞍岳登山〜伏石登山口〜

<新規ブログ→「登山の日記っ!」>こちらに移動しておりますっ!






[PR]

# by tadapymac | 2015-10-07 00:25 | 登山日記 | Trackback | Comments(0)

182:iOS9とOS X El Capitan

今回はさすがにMacネタで…

ちょっと前に公開配信されたiOS 9であるが、アップデートするかどうか迷っていた。
b0050172_21515182.jpg

原因はひとつ前のiOS8での不具合というかギクシャク度が過ぎるというか、アップデートしてしまったためにイライラするという事態に陥ったため「メジャーアップデートには飛びついてはいけない」と思ってしまったためだ。

でもまぁ、あまり長いことアップデートしないのもどうかと思ったので、思いきってアップデートしてみた。
使用感は…

極めてヨカですっ

メジャーアップデートというよりマイナーアップデートの強化版のような…LeopardからSnowLeopardに変わった時のような…そんな感じだ。

まずレスポンスがいい。
いろいろなアプリが快適に動くし、Safariもなんだか速くなった気がする。iOS 8のモッサリ感が全くない。まだアップデートしていない人はすぐにでもやったほうがいいと思う。

このiOS 9で私が一番気に入ったのは「〇〇に戻る」という機能がついたことだ。
b0050172_22020032.jpg
これはイイっ!
最近のiOSはマルチタスキングなのでいろいろなアプリが同時に起動しているので画面を切り替えるだけですぐに他のアプリを利用できるが、この画面を切り替えるのには面倒なことにホーム画面に戻るか、ホームボタンをダブルクリックで起動しているアプリを表示させて、その中から必要なアプリ画面を呼び出す方法しかなかった。
だから例えば、メール内のURLからsafariを起動させてWebサイトを閲覧し、その後メールに戻るときはホームボタンのダブルクリックでメールアプリをタップするという、まぁそんなに時間はかからないが面倒な方法を行っていた。
しかし、iOS 9では同じようなことを上図のような「メールに戻る」をタップするだけでメールアプリに戻れることができるのだ。
この「〇〇に戻る」はなんでもかんでもではないかもしれないが、とにかくアプリで起動させた他アプリ画面からまた元のアプリに戻ることが可能なのだ。
たくさんのアプリを起動させる人には重宝する機能である。

ちなみにさっき紹介した「ダブルクリックで起動させているアプリを表示」する画面がiOS 9では新しくなったが、個人的にはあまり好きではない。
b0050172_22155204.jpg
表示の見た目は良さそうだが、なんかAndroidっぽいというか、Operaのモバイルアプリに似てるっていうか、あまりAppleっぽくない気がする。使いにくいし…。

でもまぁ、とにかくiOS 9は当たりOSだ。
早めのアップデートをオススメする。

さて、次に最近メジャーアップデートが行われた「OS X」その名も「El Capitan」。
b0050172_22191814.jpg
これまたメジャーアップデートというよりマイナーアップデートに近い。見た目の変化がほとんどない。
では中身はどうかというと、実は相当変わっている…というより強化されている。
アップデートしてみるとわかるのだが、まずSafariが速すぎ(笑)。
先読みがハンパないっていうか、とにかくサイトを表示する時間がとんでもなく速い。

次に体感できる変化は日本語入力システムの「ライブ変換」という機能。
最近のMac純正日本語入力システムはかなり良くなってきたし、変換候補がたくさん出るので前みたいにスペースキーを叩く回数が少なくなったが、今回の「ライブ変換」ってのはもっとすごい。
文字を打っている間にもドンドン変換しまくるのだ。
例えば…「さけぶ」と打つとしよう。すると「さけ」の時点で「酒」に変換、「ぶ」を足したところで「叫ぶ」に変換する。
今までは「さけ」の時点で「酒」「鮭」とかの変換候補が表示されるだけだったが、ライブ変換ではタブキーやスペースキーを待たずに変換してしまうわけだ。もちろん決定するまではスペースキーで他の変換候補に変換可能である。
しかし個人的には嫌いだ。最初は面白がっていたのだが、そのうち面倒になってきたというか、ウザい。
慣れればそうでもないかもしれないが、なんか文字が伸びたり縮んだり…とにかくウザいのだ。
私のように「ウザいからこの機能を止めたい」と思う人は
b0050172_22343353.jpg
「システム環境設定」の「キーボード」から「入力ソース」タブ内の「ライブ変換」のチェックを外してやればいい。

今回の両アップデートは見た目の大きな変化は見られないが、内容的にはとても進化している。
他にもたくさんの変更点はあるのでアップデートして自身で体験してもらいたい。

とにかく今回のアップデートはすぐにでもやったほうがいいと思う。
もちろん不具合が出た時のためにバックアップをとるのを忘れずに…。



人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪



[PR]

# by tadapymac | 2015-10-04 22:46 | Mac | Trackback | Comments(0)

181:三国山国見山登山

<新規ブログ→「登山の日記っ!」>こちらに移動しておりますっ!





[PR]

# by tadapymac | 2015-09-20 16:30 | 登山日記 | Trackback | Comments(0)