誰か読んでくれてますか〜??

ブログをアップしたのはいいんですが、誰か読んでくれてんのかな〜と、素朴な疑問があります。
できれば、読んだ方はコチラの方に感想お願いしま〜す!!
面白くないとか、つまらないとか、やめちまえ!とか。。。は、悲しくなるのでやめて下さい。。。
みなさま!よろしくおねがいします!
[PR]

# by tadapymac | 2004-12-07 21:49 | 感想はこちら! | Trackback | Comments(6)

4: これ、ください。

Macに乗り換える・・・しかし、Macと言ってもいろんな機種がある。

当初はスタイルも抜群、機能的にPower Macには落ちるものの、その一見パソコンとは誰も思わない・・・それ、電気スタンド?と言われかねない「iMac G4」を購入する予定だった。
家の中にもそのつもりでスペースを確保し、「さぁ、いらっしゃい」の準備万端であった。

妻との購入交渉は(一部先送りした事項はあるものの)滞りなく終了し、さぁiMacだ!と、とある電気屋さんに購入に出かけた。
ここは下見の段階でいちばんMac製品が置いてあり、私の狙っていた「iMac G4 17インチ」が展示品としても並んでいたのだ。
店員を呼び「これ下さい。」と、さしも今日の晩御飯の材料を買うかのごとく涼しい顔で頼んだ私は、まもなくMacユーザーの仲間入りが出来るうれしさで、周りの客の「なんであんなオモチャみたいなパソコン買うの?」みたいな白い目も「うわぁ、この人Mac使えるんだぁ」という尊敬のまなざしに見えて浮かれていた。
ほどなく先ほどの店員がやってきた。店員と私の会話。
「すみません、在庫がないみたいです。」
「ああ、入るまで何日くらいかかるの?」
「あの、この機種は生産中止になってますから、取り寄せも無理っぽいですよ。」
「な、なに〜っ!!」

私のMac購入計画は見事に暗礁に乗り上げたのであった・・・。
[PR]

# by tadapymac | 2004-12-07 21:40 | Mac | Trackback | Comments(0)

3: MacというOS

だいたいMacって何者?
ビデオテープが出始めた頃の「ソニー」みたいなもんか?それか、ガソリン車が往来している道路を真っ黒な煙をあげて走る「ディーゼル車」なのか?

とにかく、同じパソコンでありながら中身は全く違う・・・でもやれる事ややっている事はほぼ同じ・・・でも、なかなか互換してくれない・・・いったいどっちなんじゃ〜!

よく考えてみると、同じパソコンでありながらOSが違うだけで全くなにも互換しないというのは10年くらい前の話で、いまはWin&Macが当たり前の時代。今までの周辺機器は使えるはずだ。
インターネットでメーカーのサイトで確認作業を急いだ・・・。
・・・使えるのは「MOドライブ」だけ?  まぁ、古いしね、プリンタとスキャナ。
ソフトは・・・対応OS、Windows98,SE,XP・・・おい、マックはどうなんだ、マックは。

結局、使えるソフトはほとんどなし、周辺機器もほとんど全滅・・・。

でも負けんぞ〜!絶対乗り換えてやる〜!
(こうなりゃヤケですか・・・)
[PR]

# by tadapymac | 2004-12-05 23:14 | Mac | Trackback | Comments(0)

2: さらばWindows!

「マッキントッシュ」というと、DTPやってる人や、音楽やってる人のパソコンというイメージがある。確かCGのソフトはMacとの相性がいいらしいし、音楽編集ソフトも充実しているらしい。
しかし、マイクロソフトがこんなにおいしい市場に指をくわえて見ている訳はなく、DOS/V機にも沢山のソフトが移植され、いまでは本末転倒と言うべきかWindows用に開発されたソフトが多く、それがMacに移植される始末である。確かに世界中は「窓」の中にあるのだ!

当初から使いやすい「Windows98」に親しみ、コンピュータの楽しさを教えてくれたマイクロソフト。このままWindows派としてやっていった方が得策ではある。
しかし、パソコンがなぜ面白いか?と考えた時、皆さんはどういう答えを持ってますか?
1.インターネットでいろんな情報が見れる。
2.ゲームが出来る。
3.仕事で使える。
4.年賀状が作れる。
しかし、私がなぜパソコンが楽しいか・・・
それは「おおっ!パソコンってこんな事も出来るのか!!」「ほほぅ、ここはこうなっている訳ね」
って感じの発見・・・つまり手探り状態から手足になるまでが面白い!
では、今の私にとってWindowsはどうだろう?
いくらグレードアップしたからとはいえ、WindowsはWindowsなのである。だいたいの事は解ってしまっている。今している事と言えばホームページの更新とイヤラシいサイトの巡回閲覧くらいだ。当初の探究心は失われている。
やはりここはWindowsと決別するのが私の為ではないだろうか!

しかし、ただMacに乗り換えといっても今まで使ってきた周辺機器・ハードウェアや大金はたいて購入したいろいろなソフトは「乗り換え」れるのであろうか・・・。

こうして、私のWindowsからMacへの乗り換え作戦がヒッソリと開始されたのであった。
[PR]

# by tadapymac | 2004-12-05 22:12 | Mac | Trackback | Comments(0)

第1章 1: マックって?

Windowsを使い続けて5年・・・Windowsは初めて買ったパソコンがDOS/V機だったのでパソコンは全てこんなものだと思っていた。「マッキントッシュ」の名前は知ってはいたが、今で言うバイオとかFM-Vとかの機種の名前だと思っていた。

パソコンの歴史みたいな本を読んだときに初めてWindowsがオペレーションシステムのひとつだと知り、双璧をなすものに「マッキントッシュ」というのがあることも知った。

しかし、その頃Windowsが世界一のシェアを誇るし、それよりなによりいろんな雑誌もWindowsを中心に書いてあるし、マックなんて一部の物好きが使うマニアックなものだと思っていた。

何年か使ってるうちにおおまかなシステム構成や簡単な改造が出来るようになっていた私は「次は自作パソコンだなぁ」とマックの事など見向きもしていなかった。何よりその頃「Windows XP」というものすごいOSが開発された話題に夢中になり、ハイスペックで安くし上がる自作PCの為の資料集めに奔放していた。

ある日、「Mac OS X」はこんなにすごいOSです、という広告を目にした。ちょっと気になった私はMacがどんなOSなのかと雑誌を読んだり、数少ない友達のMacユーザーの話を聞いたりした。
一貫して言えるのは「OSの文句を言うヤツがいない」ということである。
ちょっと気にはなったが、私の中には「XP」という誇大妄想を抱いたウィンドウなもうひとりの私がいた。

そしてついにXPが店頭のPCにも標準インストールされるようになった。
さっそく触って未来のOSを体感しよう!と、いざ展示品PCへ・・・。
あれ?・・・これ普通に今までのWindowsじゃん・・・。内面的に変わってはいるんだろうけど・・・。

その帰りに目に映ったのは「X」の文字。「Mac」はビジュアル的に素敵である。
「マックかぁ・・・。」

この日から私の頭には「マッキントッシュ」の文字が離れなくなった。
[PR]

# by tadapymac | 2004-12-03 15:14 | Mac | Trackback | Comments(0)

マック最高!

WindowsからMacに転身した私のそれまでの奮闘記・・・そしてこれからの奮戦記を、このブログに書いていこうと思う。
これからMacを使ってみよう、マックってどうなの?とか、マックってなに?ってな人や、Macの世界にようこそ〜って方も、どんどん参加を希望する次第である。

そもそもここは、マックの方が断然使いやすいし、安全だし、パソコンを使うならまずマックを!を世界的に目指して開いたブログである。

皆々様の参加をお願い致します。
(かくいう私もMac歴1年未満のビギナーである。)
[PR]

# by tadapymac | 2004-12-01 00:00 | Mac | Trackback | Comments(0)