160:docomoでSIMフリーiPhone 〜spメールが使えるっ!〜

docomoから「iPhone5s/c」が販売されるようになって3ヶ月くらい経つ。
b0050172_23173977.jpg

一番のネックであった「キャリアメール」いわゆる「@docomo.ne.jp」のアドレスが10月1日から利用できるようになった。

ただ、アドレスが使えるというだけで、SoftBankやauのようにiMessage上でのやりとりはできず、「メール」アプリでPCメールのごとく利用しなければならず、またプッシュ通知には対応しておらず、Androidからのお引越組にはなんとも歯がゆい利用法となっている。
b0050172_23184516.jpg

とは言え、キャリアメールをどうしても必要としている人にしてみれば、とりあえずでも利用できないよりはマシである。

かく言う私も、どうしてもキャリアメール(@docomo.ne.jp)を利用しなければならない状況なので、前にも書いたように「iモード」「iモード.net」を使い、疑似アプリでなんとかしのいでいた。

10月前のdocomoのアナウンスで、私のSIMフリーiPhone4sにも正式な(?)iPhone5s/c用に配布されたプロファイルをどうにかインストールできないかと試行錯誤してみたが、「お使いの機種ではご利用できません」的なダイアログ出現によりspモードメール利用は断念し、「NTTdocomoって以外とセコいなぁ」などとワガママなユーザーのような独り言を吐いていた。

そんなある日(昨日なのだが)、そろそろその壁を打ち壊してくれたユーザーが出現してないかと検索してみた。

すると…

ありましたっ!

http://iyuto.com/iphone/iphone-tips/sp-mode-mail-receive-au-softbank-iphone/
by @iyuto_(勝手にリンクしております…すみません…)


ただし、このリンク先の方法は誰でも可能というわけではない。
前提は…
1 spモードを契約している。
b0050172_23234754.jpg
2 Androidのスマホを持っている(もちろんつながるヤツ)。
b0050172_23254338.jpg

以上の条件であるが、私の場合はクリアしていたので難なくspモードメールを利用可能となった。
※ 詳しくは前述のURLリンク先を参照

まぁ、簡単に言ってしまえば、Androidスマホで「iPhone5s」に「なりすまし」てプロファイルをダウンロードし、そのファイルを本来利用できないiPhoneにインストールするわけだ。
b0050172_23325098.jpg
プロファイルを受けつけたiPhoneは、完全な「docomo iPhone」として利用できるようになる。「dメニュー」を筆頭に10コほどのアプリがインストールされ、これでもかっ!というほどに「docomoスマホ」化したiPhoneになってしまう。
SIMフリーiPhoneを購入してまで使いたかった「docomo iPhone」ではあるのだが、ここまでdocomoアプリが自動的にインストールされると反対に消したくなるのは私だけだろうか…。

まぁそれはさておき、spモードに入っていたことは正解だった。
本来ならばSIMフリーのiPhoneをdocomoで利用するためには「mopera U」にさえ入っていればいいわけで、spモードなんて必要なかったのだが、docomoSIMの入ったAndroidスマホを購入した際、店員さんの「片方の料金で両方使えますよ」というオススメもあって、どうせ使えないとは思いながらも「タダならいいか」ということで入っていたことが功を奏した。
b0050172_2341285.jpg

@docomo.ne.jpが普通に使えるようになった今では、それまでムダとは思いつつ利用せざるを得なかった「iモード」と「iモード.net」を解約し、身軽な料金形態になった。
あ、私と同じくspモードを契約して尚且つiモードでメールを利用していた場合は、アドレス入替え(iモードメールで使っていた「xxxxxx@docomo.ne.jp」をspモードに戻すこと)が必要になるので忘れないように。

ちなみに、この「spモード利用設定」プロファイルをインストールしておけば、「au」だろうが「SoftBank」だろうが、spモードメールを利用可能となる。もちろんdocomoスマホとspモードメールのアドレスを保有していることが大前提ではあるが…。

ただし、この方法は「違法」とまではいかないかもしれないが、かなり「グレーゾーン」にある方法であることを認識して、個人責任のもとで実施してもらいたい。

決して「お勧め」する方法ではないということをご理解の上、参照して頂きたいと思う。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪


「Macいかがですか?」
[PR]

# by tadapymac | 2013-12-06 23:59 | iPhone | Trackback | Comments(0)

159:iPhoneの機種変更時はご注意っ!

お久しぶりである。
ちょっと南の島に行っていたので更新が遅れてしまったが、決して忘れたわけではないので一応いいわけしておく。
b0050172_16124627.jpg


さて、先日にヨメのiPhoneが2年過ぎたので機種変でSoftBankショップを訪れた。
b0050172_16164084.jpg
ちなみに機種を「s」にするか「c」にするか問いかけてみたところ「どっちがいい?」と逆に問われてしまった。
ヨメの使用目的なら「c」で十分なのだが、個人的に「s」を見てみたい気がしたので「どうせ買うなら「s」でしょ」と勧めてみた。よくわかっていないようだったが、デジタル機器にちょっと詳しい私の意見ということもあり「s」にするそうだ。

いつものショップに到着し、客も少なかったのですぐにカウンターに座った。私もとりあえず同席して話を聞いてみると「s」は在庫がなく予約になるようだ。そしてその女性店員は当然「c」を勧めてきた。
ヨメは「どうしようか?」と言ってきたが、その店員が「貴方は「c」で十分ですよ」ってな雰囲気で話すもんだから、「「c」は「5」と同等であり古い機器を買うようなもんだ。どうせ買うなら「s」にしなさい」ってな風に言ってやった。
そして予約の手続きに移った。特に問題ないと思い、私は店内のケータイやアクセサリーを見て回ることにした。

ただの予約の手続きのようだが、なんかもめてる。

近づいて様子をみてみると、どうも機種変更で月額料金が高くなるようだ。
まぁ、新しいプランだと4GLTEになるので月額の料金が高くなるのはしょうがないことであるし、その他にキッズケータイや有料プランがくっついているのでよくわかりづらい。

「月額のプラン」の一覧表が置いてあったのでちょっと覗いてみた。
月額で一番安いプラン…9,○○○円…

へっ?
高すぎるんじゃね?

すぐに自分のiPhoneでSoftBankのサイトから料金を調べてみた。
通常の機種変更なら…7,345円…

どういうこと?

もう一度料金プラン表を見てみる。
自分:「これって、一番安いプランなんですか?」
店員:「はい。でも、みなさん大体このプラン(もうひとつ上のプランを指差して)を選ばれていますね」

おいおい、君がオススメするのは1,0000円を超えているじゃないか…

ジッとプラン表を見る…

ホワイトプラン…980円
インターネット接続基本料金…315円
パケットし放題フラット for 4GLTE…5,460円
○○セット…1.500円
安心保証パック…525円

「○○セット…1,500円」 … ん? … なんじゃこりゃ?

自分:「この○○セットってなんですか?」
店員:「これはここに書いてあるオプションセットです」

下の方に「保護フィルム、専用カバー、…」などなどが書いてある。

おいおい(汗)、こんな要らないものに毎月料金かかるんかい…

自分:「これって必須なんですか?」
店員:「いいえ、外すこともできます」

んなら、キチンとそれを説明しろよ…
気づかないでいたら、そのまま毎月支払わなきゃならないんだぞ。

自分:「あと、この安心保証パックってのは必須?」
店員:「いいえ、これも外せますけど、壊れた場合とかに困りますよね。これに入っていなくて壊れた場合2〜3万円くらい修理代がかかりますけど、これに入っていれば2年間の故障などは85%の修理料が保証されます。」
自分:「AppleCareでいけますよね」
店員:「でも水没や保証されない故障なんかのときは…」
自分:「水没は別として保証されない故障ってSoftBankでも同じでしょ?Appleに製品登録すれば1年間は保証されるし、その後はAppleCareで…」
店員:「ええっと、その部分については契約時に詳しく契約できますので、今回は予約ということですので…」

どうも私の言動に腹がたったようだ…これ以上戦う気もないので「そうですね」と引き下がった。

そしてまた店内を見回っているとヨメが私を呼んでいる。

ヨメ:「これ、どうする?」

なになに? モバイルWi-Fiプラン??

店員:「4GLTEにすると速度は速くなりますけど、パケ詰まりなどで遅くなったりします。しかしこれを持っていれば快適な環境がつくれます。それにスマホで7GB以上のパケットを使った場合、その後はガクッと速度が落ちます。でもこれなら3,980円でその心配はありませんよ」
自分:「大丈夫です。ほとんどデータ通信は家のWi-Fi内でやってますし、ヨメの使用用途で月7GBを超えることは天地がひっくり返ってもありません。ということで、それは要りません(キッパリ)」
ヨメ:「あと、これは?」

なになに? データ移行支援サービス?? 1,000円??

店員:「データを移行する際にデータを確実になくさないように保証するサービスです」

…なんだ? その無意味な有料サービスは…

店員:「iCloudでのデータ移行はたまに失敗することがありまして…現在のデータはiCloudに?」
自分:「いいえ、家のパソコンに落してます。」
店員:「アップデートなんかもパソコンですか? なしでも今はできますけど」
自分:「家のパソコンはMacなんで相性バッチリなんですよ。ストレスもなくアップデートできますしね」
店員:「そうですか、ではこれは?」
自分:「まったく必要のないサービスですね(キッパリ)」

そうしているうちにヨメが「今日のうちにある程度の契約を済ませて、本機が来たときは簡単に済ませたい」という旨を店員に伝えた。
「ある程度までなら可能」ということで、済ませることにした。

取り外せるオプションはすべて外し、ショップおすすめのオプションもすべて断り、基本通り「7,345円」で契約することになったようだ。

最後にヨメが、よせばいいのに「結局、月額料金はいくらになったか出して頂けませんか?」と店員に言った。
その時ばかりは店員さんの顔色が変わり、声もちょっと低くなったように思った。
それもそうだ。普通なら最低でも2,000円近く高い月額料金で契約できるはずが、基本料みたいな契約しかできず、それを知り合いなどに吹聴される可能性だってある。
ショップにはとんでもないことなのである。


今回のこのヨメの機種変で気がついたこと。

iPhoneが大手キャリアすべてが扱うようになって、競争になり「安く」なると思っていたが、逆に高くなっているということだ。
それは料金形態が高くなったのではなく、ショップのオプションによるものである。
ユーザーの獲得はすでに決着がついており、これからはユーザーからどういうふうに小銭をとれるか?になっているようだ。

みなさん、機種変更時には気をつけていただきたい。

ただ…ショップの店員さんたちは死活問題なので、こういうことに必死になるのもしょうがないことも事実である。

がんばれ!携帯ショップ店員っ!!

(オマエが言うな…って(笑))


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪



Macいかがですか?
[PR]

# by tadapymac | 2013-11-30 16:25 | iPhone | Trackback | Comments(2)

158:10.9 Mavericks にアップデート!

さてさて、今回は「10.9 Mavericks」について。
b0050172_1112319.jpg

新しいMac OS Xのコードネーム(愛称となってしまっているが…)が「猫科」の動物の名前から「街の名前」となったことは皆さんご承知だと思うが、その最初の10.9 Mavericksがインストール可能となった。

なにがよくなったかというと、一番はなんといっても「無料」っ!!
b0050172_1125997.jpg

これは画期的というか、スゴいことだ。
Windowsでは有り得ないことで、それだけでもビックリな発表なのだが、よくよく考えてみれば、例えば「iOS」のアップデーターは「無料」だ。機体を買った時のOSをアップデートするのに有料ってのもおかしな話である。それを今までは普通に当たり前のことだと思っていたし、なんの疑問も感じなかった。それはWindowsがそうであったようにメジャーアップデートというのは有料が当たり前という先入観があったからだ。

今回の新OSの無料化が及ぼす影響は計り知れないかもしれない。
Macは最初は機体を買う出費はあるが、その後は無料のまま最新のオペレーションシステムを利用できるのだ。
一方Windowsマシンはそうはいかない。
Windowsは基本的に機体を作るメーカーとOSを作るMicrosoftは別会社である。機体メーカーが保証でもしない限り、ユーザーは新しいOSを使いたければ購入しなければならない。
この先、Microsoftは苦戦を強いられることになりそうだ。

次にMavericksで目新しいといえば、Appleサイトでいうところの「最新のテクノロジー」である。
b0050172_1154279.jpg
まず、省エネ効果の向上。
「タイマーコアレッシング」と「App Nap」という新機能で省エネ化を図っているが、その効果はかなり高いようだ。詳しくは同サイトで見て欲しいが、簡単にいうと、見えないところや使っていないときにCPUやアプリを休ませることで省エネ化を図っているのだが、その頻度と時間を増やしてやることでもっともっと省エネできるのだ。
次にメモリーの使い方が上手くなったこと。
ウマい言葉が浮かばなかったのでこういう言い回しになってしまったが、とにかくMavericksでは今までとはちょっと違うメモリーの使い方なので、メモリーを大食いするソフトを使った後でも「非使用中」というキャッシュが小さくなる(圧縮される)ので「空きメモリー」が確保されるわけだ。
Windows、それもxpとかVistaを使っている人にはビックリを通り越して驚愕な速さに思えるかもしれない。もちろんそれ相応のスペックは必要なのだが。

話は逸れるが、仕事で使っているWindowsの起動や終了、それに起動後のアプリのあの遅さには恐れ入る。
起動に2分も3分もかかるし、ソフト自体の起動もとんでもなく遅い。
私がMacを使っているからそう感じるのかもしれないが、それ自体に何分も時間を費やすのは効率が悪いし、なにより仕事に支障を来す。
一日の仕事の時間は決まっているのにそれに時間を取られるのはもったいない。もっとキビキビ動いてくれれば残業する時間も短くなるのに…。
仕事場のパソコンがMacになればどれほど効率化が図れるかと思うと歯がゆい思いだ。
それをなんの疑いもなく使用している他の人には頭が下がるというか可哀想な気にもなる。
パソコンの速度向上は仕事の効率化を図る意味でも大変重要なことなのだっ!

それはさておき…

ということで、webサイトでも書いてあるような一般論はこのくらいにして、Mavericksにアップデートした私の第一印象を述べてみる。

アップデートはLion、MountainLionと同じくApp Storeからダウンロードで実施する。
ガイダンスに従って(というほどのガイダンスもないのだが…)進めれば小一時間で終了する。簡単すぎて恐ろしいくらいである。
普通のアプリ等と同じく再起動でインストール完了。

まずそのインターフェースは、全くと言っていいほど…というより全く10.8 MountainLionと変わっていない。それを考えると今回のアップデートは「10.7 Lion」のマイナーアップデートといえる「10.8 MountainLion」をもっと使いやすく(速く)したアップデートなのではないだろうか。
それは使ってみると実感に変わる。OS自体の動作はとんでもなくキビキビとしていて、使っていてストレスフリーなのだ。ネットワーク(インターネット)の速度とは違うところの速さが視覚的にも実感できる。

ソフトではWebブラウザの「Safari」がちょっと変わった。
b0050172_1542312.jpg
ブックマークサイドバーが常時表示可能となった。その代わり今までのCoverFlow表示がなくなってしまった。個人的には今までCoverFlowで表示させていたので使いづらくなったが、それもしばらくで慣れるだろう。
それよりSafariも動作がキビキビしてて気持ちよい。「自称最速」を謳うだけのことはある。

一番期待していたFinderの「タブ化」はちょっと残念だ。
b0050172_1563360.jpg「新規タブ」で新しいフォルダ等を開くためにはコマンドキーを押しながらクリックするか右クリックの「新規タブで開く」をクリックする必要があるのでちょっと手間がかかる。Safariなどのように開く方法をユーザーで設定できるようにしてもらうと大変助かるのだが…。

b0050172_213091.jpgiCloudキーチェーンも期待していた機能であるが、まだその恩恵を受けていないのでなんともいえない。

マップはiCloudとの連携させれば使い勝手がもっとよくなると思うが、それでも他のバンドルソフトやTwitter、FacebookなどのSNSとの連携が簡単にできるというのはいいと思う。
欲を言えば、もう少し詳しくて最新の状態になって欲しい。





今回のアップデートはコードネーム(愛称)が刷新されたということで大きな変更だと思っていたが、名前ほどの大きな変更はなかったものの、安定性と高速化・省エネ化は大満足なアップデートであった。
もちろん一番は「無料アップデート」ということである。
それに加えてアップデート自体、とても簡単になっている。ほとんどマイナーアップデートに毛が生えたくらいの手間隙しかかからない。
10.7 Lion以降を標準インストールされたMacユーザーであればアップデートして損はない。だって見た目も操作性もほとんど変わらないのだから…。

早めのアップデートをオススメする。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪
[PR]

# by tadapymac | 2013-10-27 02:35 | Mac | Trackback | Comments(0)

157:iPhoneなアプリ

ふぅ…。最近やっと人が住めるほどの気候になってきた…。
とはいえ、まだ夏日やら台風やらで「秋」はまだまだ遠いようだ。

さて、今回は「iPhoneなアプリ」ということで、便利なiPhone用のアプリを紹介しよう。

今回紹介するのは「iDelete temp file cleaner」というアプリ。
b0050172_1719549.jpg
どういったアプリかというと、その名の通り「お掃除アプリ」だ。

長いことiPhoneを使っていると「必要ないファイル」が溜まってくる。パソコンでも同じだが、そういう必要のないファイルはどんどん貯まってしまい、本体の動作などに不具合を生じさせる原因となったり、なによりストレージの圧迫になってしまう。

必要ないなら消してしまいたい。

こんな時に活躍するのがこの「iDelete temp file cleaner」だ。
便利なこのアプリ、「無料」と言いたいところだが、実は1$(85円)の有料アプリである。
無料ならもっとよかったのだが、しかし100円をきる値段で役に立つので是非試してほしい。

使用の要領は実に簡単。
アプリをインストールして起動させたら
b0050172_17325976.jpg
「CLEAN」という丸いボタンをタップするだけ。
すると「お掃除」が開始される。
b0050172_17335288.jpg
現在進行中のパーセンテージの表示と併せて砂時計による視覚的な進行状況の確認もできる。
b0050172_17352279.jpg
ちなみにちゃんと砂時計は進行率に合わせて減っている。
b0050172_1736745.jpg
95%を超えた頃にダイアログが表示される。
b0050172_17364996.jpg
このダイアログは無視して「完了」をタップしよう。
b0050172_17372984.jpg
引き続き100%まで進んで完了となる。
b0050172_17382666.jpg
問題なく「お掃除」が完了すると上画像の表示になる。

空きメモリ
前に ○○○○MB
後  ○○○○MB
洗浄 ○○○○MB

まぁ、外人さん作なので日本語的にはどうかと思うが「前に」はクリーニング前で「後」がクリーニング後、「洗浄」ってのがクリーニングした量であろう。
「お使いのデバイスは、清潔で健康な今」ってのは…「現在はクリーンでフレッシュ」ってなもんだろう…ホントに直訳されると変な日本語になるんだなぁ…(汗)

とにかく、しょっちゅう起動させるアプリではないが、ちょっと動作が緩慢になったり、アプリをよくインストールと削除をするユーザーは入れておいても損のない…いや、役に立つアプリだと思う。

ちなみに「ストレージの空き容量がありません」のダイアログで「設定」をタップすると、設定の「一般」→「使用状況」が起動し、クリーニングが完了しないので注意しよう。
b0050172_17473931.jpg

有料なので「超オススメ」とまではいかないが、そんな高いものでもないので入れてて損のないアプリということで、キレイ好きな人や几帳面な人は是非っ!


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪


Macいかがですか?
[PR]

# by tadapymac | 2013-10-07 18:02 | iPhone | Trackback | Comments(0)

156:docomoでSIMフリーiPhone 〜iOS 7編〜

暦では「秋」になって彼岸花も咲き誇る今日この頃…
ふと思うのは「なぜまだ暑い?」である。

さて、docomoから正式にiPhoneが販売されることになったので、不正に(?)docomoでiPhoneを使用している私は「docomoでiPhone」では誤解される可能性があるので今回からタイトルを「docomoでSIMフリーiPhone」に変更した。

9月20日にアップデートが開始された「iOS 7」。
b0050172_22534610.jpg
私の「4S」では快適に動作しないのではないかと思いアップデートを躊躇していたのだが、どっかのWebサイトで「特に問題なく、動いてます」という情報を聞き、思いきってアップデートしたみた。

まずアップデートは問題なくできた。もちろん一番手堅いと考えられるMacの「iTunes」経由でUSBケーブル使用だ。心配するほどの移行問題はなく、今までのメジャーアップデートとほぼ変わらない。

メジャーアップデートなのでアプリによってはデータが消えてしまうというのはあるが、これは仕方ないだろう。
しかし、大事な「連絡先」や「電話」の履歴、カレンダーの予定などはすべて引き継ぐことができたので、これ以上の引き継ぎは贅沢であろう。

さて、今回のアップデートは今までのiOSから大幅で大胆な変更されたインターフェースとなっている。
しかし私の見る限りでは、たいした変更でもないような気もする。
iOS 7に変わってユーザーからは賛否両論が飛び交っているようだ。
かっこいい・カワイイ・見やすい…等々から
変だ!Androidみたいだ!操作しづらい…などなど…。
しかし、よくよく考えてもらいたい。
いつまでも同じインターフェースで同じ操作で続いたものなんてあるだろうか?

車しかり、日常使用する機器、例えば洗濯機なんて今は全自動だが、昔は2槽式、それより大昔はハンドル式の脱水装置だったらしいではないか。
日々進化しているのだ。
iPhoneもドンドン進化するべきだ。
そう考えると今回のアップデートの新インターフェースは遅いくらいである。

とは言え、先ほども申した通り、使い方はさほど変わっていない。
見た目とアクションが変わったくらいで、使い方が変わったところなんて微々たるものだ。

では私的に気になった部分を紹介しよう。

まず壁紙。
b0050172_23121391.jpg
上の壁紙は同じように見えるがよく見ると若干大きさが違うのが分るだろうか。
左が通常のiOS 7でのメイン画面での壁紙で、右が今までの壁紙設定での壁紙である。
iOS 7ではアイコンと壁紙に距離があるように(壁紙の上にアイコンが浮いているように)見せるため、壁紙を少し拡げて表示させている。
上下左右にiPhone画面を見ながら動かすと、さもアイコンが動いているように見えるが、実は壁紙が動いているのだ。
右上の画像では「設定 → 一般 → アクセシビリティ → 視差効果を減らす」をオンにすることで、この視差を無くしてiOS 6までのように壁紙をいっぱいいっぱいまで使っている。もちろんアイコンが動くこともない。

まぁはじめの頃はそんなアイコンの動きも楽しいかもしれないが、使用する上で何か役に立つかというと、全く無意味なものだろう。
ということで私はすぐに視差効果を減らしている。

次に、これは大変な問題だった。
Safariのwebサイトの表示についてだ。
iOS 7からのSafariのwebサイト表示は「iPhone5」以降の画面サイズ(640×1136)を基準になっている。

まぁ、通常のWebページであればスクロールするので特に問題ない。加えてiOS 7のSafariはスクロールすると表示画面が広くなるという優しい作りになっている。
b0050172_23272961.jpg
例えば上の楽天のサイトを表示させた場合、まずメインの最上部が表示されると、上にサイトURL、下にiOS 6までもあった「戻る・進む」や「ブックマーク」などの操作画面が表示される。
それがスワイプしてページを下げると上のURLは申し訳程度まで小さく、下の操作画面は消える。
必要な時は一番下画面をタップするか、上方に軽くスワイプすると左の画面のように現れる。
これはなかなか画面の狭い4Sまでのユーザーには優しい設定である。

また、HTML5で完全に作られていると思われるページでは最適化が行なわれるようで、例えばAppleのメインページではスクロールしようがなにしようが消えない。
b0050172_2340570.jpg
見る上ではまったく問題ないので消えなくても問題ないし、操作画面はできれば消えて欲しくないとも言えるので、この先、ほとんどのWebサイトがHTML5化してしまうと快適性は増すだろう。

が、しかしっ!
実はひとつここに落とし穴がある。
HTML5で作られているからなのか、それともページ設定がそうなっているからなのかわからないが、スクロールしなくてもよいページ(できないページ)で、下の操作画面が邪魔でページのボタンをタップできない(またはタップしづらい)という問題が生じているのだ。
b0050172_0194545.jpg
特にWebサイト上のゲームなどで多く見かける。
これはなぜかというと、画面が640×1136用に最適化されているからだ。iPhone4Sまでの640×960の画面では76ピクセル分の画面がきれているのだ。

今のところこれに対する対処法はみつけていない。
っていうか、対処法はでないだろう。「嫌なら5sか5cを買いなさいよ」ってなもんだろう。
最近のAppleは古い機器を使っているユーザーに優しくない。
MacにせよiPhoneにせよ、値段的には確かに安くなってきた。
しかし人には都合ってのがありましてね…そんな簡単に買い換えることはできないんスよ…
もっと古いユーザーにも優しくしてよ…。

っとまぁ、webサイト問題だけはちょっとアップデートして後悔した部分だが、実はもうひとつ重大な発見がある。

メモリ消費量だ。
b0050172_23484187.jpg
iPhone4Sのメモリは512MBであるが、上図は、あるアプリでiOS 7を稼働中のメモリ消費量を表示させた画面だ。
もうすでに半分以上のメモリが消費されているが、実はアプリを起動させていない状態である。

ではある程度アプリを起動させてみるとどうなるか?
b0050172_23535626.jpg
こうなるわけである。
非使用部分もあるのですぐフリーズってわけでもないが、空きが20MB以下って…。
やはり「5」以降の1GBメモリ用に作られたOSのようだ。512MBじゃギリギリだということがこれでハッキリと理解できる。

4SでiOS 7を使うなら定期的(それも頻繁に近い)にバックグラウンド稼働中のアプリを停止するか、再起動を適宜に行なう等の処置が必要のようだ。
ちなみにアプリ停止は、今まで通りにホームボタンをダブルクリックし、画面上のアプリを上方にフリックして消すという操作。MacでDockのアプリを消す動作に似ている。
b0050172_0421125.jpg


まだiOS 7にアップデートしていない4S以前のユーザーのみなさん。
以上のことを参考に、アップデートするかどうか、しっかり考えてから行なって頂きたい。
ちなみに一度「iOS 7」にアップデートしたら「やっぱりiOS 6に戻す」のは基本的に無理なので、よくよく考慮していただきたい。

まぁ、それでもiOS 7ってけっこうよくできたOSだし、今後はこの操作に慣れなきゃいけないわけで…。
ヘビーユーザーでなければ快適性はそこそこあるし、これを機にアップデートしてもよいだろう。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪


Macいかがですか?
[PR]

# by tadapymac | 2013-09-23 00:45 | iPhone | Trackback | Comments(0)

155:docomoからiPhone販売

docomoからiPhoneが販売されるというニュースが日本中を飛び交った。
そして「docomo iPhone」あたりで検索してここに辿り着いた人…

すみません、ここは詳しい情報は収集できません…。


さて、9月10日に新しいiPhone「5s」と「5c」がイベントで発表された。


まぁ、「5」の時と同様でウワサ通りの発表であったので、特にビックリすることもなかったが、最後の最後まで懐疑的だった「docomo」の参入についても同じく発表されたことが、少し「おー」と思えた出来事だったかな…
b0050172_17235185.jpg


思えば長い道のりだった。
何度SoftBankに乗り換えようかと考えたことか…。
しかしSIMフリーの「docomo iPhone」でなんとかキャリア変更を搔い潜ってきた私には、今回のdocomo参入はまさに「朗報」であった。

「5c」の話をちょっとしよう。
「5c」ってのは、どうも「5」と変わらないようだ。スペックを見てもそう変わらない。ということは「au」と「SoftBank」で現在「5」を使っている人は買い換えない。もし壊れてもいないのに買い換える人がいたら、相当な新しいモノ好きだろう。
ということは、「au」と「SoftBank」ユーザーは「4S」以前を使っている人くらいしか買い換えないだろうし、新たにdocomoからの流出者もないので、あまり売れないと思う。
(それでもauなどはいろいろなキャンペーンでなんとかユーザーに買わせようとしているようだが…)

一方、docomoはこれまでiPhoneを使いたくても使えなかったユーザーが一挙に「5c」に流れ込むだろう。一部ユーザーは「5s」にもいくだろうが、一般的なユーザーなら「5c」で十分という情報は知れ渡っている。

「LTE」で勝負しようとしているようだが、一般的なユーザーが求めているのは「データ通信」よりは「電話がつながるか」である。
みんながみんなデータ通信をしているかというと、実はそうではない。そうなると強さを一番発揮するのはdocomoであろう。なのでSoftBankやauからの流出者はほとんどなくなるだろう。

ってか、現在iPhoneユーザーで多いのがいわゆる「2台持ち」である。
一番多いのは「SoftBankのiPhone」と「docomoのガラケー」2台持ちだそうだ。そう、ついこの間前までの私状態である。
この「2台持ち」ユーザーはもちろん「docomoのiPhone」の一台持ちになる。そうなるとSoftBankのユーザー数は激減すると思う。

まぁ発売まで時間があるのでどうなるか分らないが、とりあえずdocomoからのiPhone販売はとても待ちこがれた朗報だった。

とは言え、私がすぐに「5s」に替えるかというと、否である。

問題はまだまだ山積しているはずだ。
spモードがどうなるか?安定したデータ通信ができるのか?
キャリアメールはきちんと稼働するのか?
この点は、先陣のSoftBankと続くauにもあった問題であり、これを国営体質のNTTが何の問題もなくクリアできるとは到底思えない。

1年くらい待てば安定するだろうし、在庫の品切れもなさそうだし、今のGALAXY Noteの分割払いも終って丁度いいし…。
それまでは今の「SIMフリーdocomoiPhone」で頑張ろうと思っている。まだまだストレス感じるほどでもないし、外観もキレイだしね。

でもいきなりこのブログ上で「買っちゃいました〜」の報告をしてしまう可能性もなきにしもあらず…とだけ付け加えておこう。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪


「Macいかがですか?」
[PR]

# by tadapymac | 2013-09-14 21:45 | iPhone | Trackback | Comments(1)

154:iPhoneの「困った!」と「こりゃ便利っ」

暑い…こんな暑かったっけ…夏って…

さて、iPhoneをお使いのみなさんは以下のような症状の経験はないだろうか?

「わっ!Safariのブックマークが消えちゃったっ!!」

昨日まで…いや、ついさっきまでキチンとあったブックマークがデフォルトに戻ってしまっているという経験だ。
b0050172_2313187.jpg
いわゆる上画面のように、買ったばかり(もしくは出荷時に戻した状態)のSafariのブックマーク画面だ。

さてさてこれはどうしたものか…
慌ててMacのSafariブックマークと同期させたり、また最初からブックマークし直したり…

ってそんな必要はない。

私の予想では、SafariのブックマークはiCloud経由でiPhoneのブックマークとMacのブックマークを同期させる機能を有しており、設定によってはドチラかのブックマークに変更があった場合に同期するという、「連絡先」と「アドレスブック」を同期させるのと同じ機能がある。この機能があるからかどうかはわからないが、iPhoneのSafariを起動させた時に「読み込み」が起きているものと思う。その時になにかの拍子(例えば起動途中に呼出したとか)にバグが起きてこのような症状が起こるのだと思う。もちろん私の予想なので間違っていたらすみません。

とにかくこのような状態になったからといって「ブックマーク」が消えたわけではない。

その対処法を紹介する。
まずSafari画面からホーム画面に戻る。
そしてホームボタンをダブルタップ(2回押し)する。
画面下に起動中のアプリアイコンが現れるので、そのアイコン(どれでもよし)を長押しする。
b0050172_23144114.jpg
上画面になったら、赤いマイナスマークを押してSafariを完全に「終了」する。
そしてホーム画面に戻り(ホームボタンを押すか上部分の画面をタップ)、Safariを再度起動させる。このときは努めて起動画面読込み(最後にアクセスしたWebサイト)が完全に終るまで待った方がよい。
b0050172_23174746.jpg
そしてブックマークの呼出しをすると、キチンと今まで通りのブックマークが表示されるはずだ。

根本的な解決になっているかどうかは別として、とりあえずブックマークが消えるという「困った」には対処できるので覚えておいて損はないと思う。

それでもブックマークが戻らない方は、しょうがないので組み直すしかないだろう。こうならないためにもiCloudに「ブックマーク」を記憶させておくのも対策としては良いだろう。


続いてiPhoneの「便利技」の紹介。

これを読んでいる人はほとんど日本の方だと思うので常時「英数キーボード」を使っている人は少ないだろう。しかし、必ず英数キーボードを使う機会がある。
そう、パスワード入力の時だ。
パスワードが「ひらがな」とか「カタカナ」「漢字」を使って入力するサイトを私は知らない。もしあったとしても非常に稀であろう。

さて、パスワード入力時は入力キーボード自体が英数キーボードとなるわけだが、その際、アルファベットと数字の組み合わせで設定している人がほとんどだと思うが、やっぱりアルファベットの間に数字とかの組み合わせが多いのではないだろうか。
その時、アルファベットから数字に移行する際、いちいち「123」キーで数字入力画面に切り替える必要があるように思えるのだが、実はもっと簡単にかつスビーディに入力できるのだ。

例えば下画面のように「abcd」を打込んだあと
b0050172_2355442.jpg
「123」キーをタップして画面が切り替わったら、指を離さず入力する数字まで指をスライドさせる。
b0050172_2357201.jpg
例えば「5」を入力するなら「5」まで指をスライドさせ、数字が大きく表示されたら指を離す。
すると「abcd5」が入力され、なおかつキーボード画面はアルファベットに戻る。
b0050172_23383042.jpg
そして次の「…efg」を入力すればアルファベット入力画面に戻るための「ABC」キーをタップする作業を割愛できるのである。

数字をたくさん入力する際にはあまり使えないが、「アルファベットの間に一文字だけ数字」とかの際には使える技である。もちろん「数字」から「アルファベット」も可能だ。
しかし残念ながら日本語入力キーボードや絵文字入力キーボードではできない。

まぁ、たった1回のタップ回数を減らすだけの超小技ではあるが、試して「フフっ♪」と微笑んでもらえたら本望である。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪
[PR]

# by tadapymac | 2013-08-19 00:09 | iPhone | Trackback | Comments(0)

153:泣けました(号泣)

またまたMacやiPhone関連でなくて申し訳ない。

また映画ネタである。「JSA」という韓国映画だ。

感想を申し上げると   感動したっ!

パッケージ画像から見ると戦闘シーンに男女関係が絡み合うありきたりの話かと思って、別に興味もなかったのだが「ちょっと時間つぶしに」と思い、今回観てみた。

内容は、是非みなさんに観てもらいたいので伏せておくが、本当に心に響く、とても感動的な映画である。若い頃のイ・ビョンホンも見所かもしれない。

朝鮮半島が統一国家を持った歴史は少ない。同じ民族でありながら、ほとんどの時代で民族間の争いをしてきている(というよりせざるを得なかった)。その最大の内戦と呼べるのが朝鮮戦争であり、現在の状態である。
常に大国の影響をモロに受け、その国家に自国を委ねるしかないのである。中国であり、ロシア(ソ連)であり、アメリカである。また先の大戦前の、我が国の占領統治もその原因のひとつとなっていることも忘れてはならない。

そのようなことをいろいろと考えると、とても涙なしでは観れない…そんな名作であった。
シルミドも良かったが、このJSAは違う視点で見る「南北の悲劇」を描いた映画だ。

ちなみにJSAとは「JOINT SECURITY AREA」の略で「共同警備区域」のこと。
ネタばれはここまでっ!(ってわからんわな…)

みなさん、よかったら(っていうか是非)観てみてください。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪
[PR]

# by tadapymac | 2013-08-17 16:01 | Addition | Trackback | Comments(0)

152:映画鑑賞

今回は映画の感想について。

毎回、観た映画で「感動したもの」や「面白かったもの」を紹介しているが、やっぱりプチ映画評論家(?)としては「面白くないもの」も紹介すべきだろう。
っていうか、今回は書かずにはいられないほどの映画なのだ。

題名は「エイリアンvsニンジャ」ってやつ。確か2010くらいに作られた映画だ。


題名と予告などを見た限りでは「ハリウッド」用に日活が作ったSUSHI TYPHOONってトコが作ったそうで、そりゃもう壮大なスケールで描かれる壮絶なアクションシーン満載の映画…というコトだった。
というわけで、私もHuluにアップされたというのでワクワクしながら観てみた。

感想は…「フフフ♪」…である。

面白いとかという次元ではなく、これを真面目に作ったのなら大変ビックリである。
いや、もしかしたらホントに真面目に作られたのならお詫び申し上げる。

まず全体的な感想から。
「子ども向けの戦隊モノかぁ!!」
と言いたくなるよなアクションシーン。つまり子どもが喜びそうなチャンバラなのだ。
ストーリーも単純すぎて微笑ましいくらいである。

始めはいい…。確かに、冒頭のシーンはなかなか見応えありそうな期待のもてる…そんな作りなのでいい。
エイリアンが出てくる(まだ姿を現す前)頃までもなんとか我慢して観れる。だって人間じゃないんだから凄まじいスピードと残虐性は当たり前だしね。

ところがエイリアンの姿が画面に出た途端、この映画は3流以下になってしまう。エイリアンがチャチ過ぎるのだ。制作費の問題もあったのだろうが、どうしても特撮モノに出てくる怪獣にしか見えない。この後、ニンジャが変身して仮面ライダーにでもなるんじゃないか…と思ったくらい…。

そしてその話の内容も「戦隊モノ」に近くなってきて、こっちが恥ずかしくなるくらいの内容になってくる。

【内容バレ:閲覧注意】
始めは、鍛え上げたニンジャ集団でも全く歯が立たなかったエイリアンに、2回目の戦闘では然程目新しい武器もないのにたった3人で対抗できてしまう。
とんでもない怪力のはずのエイリアンに女の子(くノ一ですが)のチカラでも対抗できてしまう。
人のカラダに侵入する小さなエイリアン(子ども?本体?)がどう贔屓目に見ても「ゴム製おもちゃ」。
そして最後の戦闘シーン…。エイリアンが刀を持って戦ったり、拳銃を使ったり、そしてニンジャの決め技がヘッドロックと噛みつき(プロレスかっ)、果ては羽が生えて空飛ぶシーンの空中戦ではウルトラマンかと思うくらいチョップやヘッドロックでエイリアンをやっつける…。
そしてイヤラしいのが最後に小さなエイリアンを生き残らせて「第2弾」の布石をつくっているところ…。


お金がないならもうちょっとCGでなんとかするとかなかったのかな…。それともすべてが「狙い」だったのかな…。

とにかく、殺戮シーンはグロいので「子ども向け」ではないはず。ではドコの年代をターゲットにしたのだろうか…。もしかして学生かなんかが自主制作した映画なのでは?(この時点ではまさか日活が作ったとは思いもしなかった)
そんなことばかりを考えさせられて、とても哲学的な映画じゃないかぁ…といろいろな思いが過る…。

これを作った監督さんの本当の意図がよくわからない…ある意味とても深い映画なのかもしれない…しれないけど…一般的には、たぶん「面白くない映画」だと思う…

まぁ、確かに「ALIEN vs PREDATOR」とかと同じようなつもりで観た私にも浅はかな部分はあったにせよ…

もうちょっと真面目にやろうよ…

さてさて、お口直しに洋画でも観よっと…。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪
[PR]

# by tadapymac | 2013-08-13 15:05 | Addition | Trackback | Comments(0)

151:フリックで落ちる

猛暑だ…酷暑だ…
なんて暑さなんだろうか…ほんとに太陽ってのはすごい。あんなに遠くにあるのに地球をこんなに暑くするのだから。
なんとか地軸がまっすぐならないものだろうか。


さてさて、今回はちょっと困ったときのヘルプ技。

私のiPhoneはすこぶる調子がいいのだが、嫁のiPhoneで不具合が出た。
日本語入力(ひらがな変換)をしようとするとアプリが落ちるのだ。
b0050172_21335470.jpg
最初はただのメモリ不足だと思い、再起動したりバックグラウンドのアプリを消してみたりしたが、全く効果なし。
キーボード設定がおかしくなったのかな?と思い、ひらがな入力キーボードを消して再度設定したりしてみたが、これまた全く効果なし。

とりあえずローマ字入力は問題なく入力可能だったのでその日はそれで我慢してもらい、時間がある時に初期化してみようと思っていた。

しかし、もしかして同じような症状が出た人がいるかもしれない。検索してみた。

やっぱりあった。

その人の症状はひらがなの「ふ」を入れようとするとアプリが落ちる症状だったようだが、その対策処置法を見てみた。

そして早速、その夜に嫁のiPhoneで試してみた。

直った。

嫁はすごく喜び、私を「天才」呼ばわりしていたので「検索で調べました」とは言い難かったし、ちょっと気分もよかったので私の手柄ということにしておいた。

では早速その処置法を説明しよう。


b0050172_21434756.jpg
「設定」の一番下にある「リセット」をタップする。

b0050172_21441767.jpg
「キーボードの変換学習をリセット」をタップ、以上で終り。


この症状の原因は、日本語入力変換時にiPhoneが学習するその過程でバグが発生しているようで、文字をフリック(もしくはタップ)したときの変換候補を表示する際にアプリが落ちてしまう。

つまり、この変換候補となるべくiPhoneが学習した単語を「リセット」してやることでバグを取り除くことができるというわけだ。

文字をたくさん打つことの多い人は同じようなバグが起こる可能性がある。
憶えておいて損はない技である。


人気ブログランキングへ←よかったらクリック願います♪
[PR]

# by tadapymac | 2013-08-03 22:00 | iPhone | Trackback | Comments(0)